2002年04月21日

2002年の記録@

悲しみの歌を歌おう 悲しさに負けないように

明日という日を胸に抱いて 希望を追いかけ

あの夜の 空いっぱいの星の光が 君に届きますように

今 浴びた数億年前の星の光を 奇跡に思いながら


喜びの歌を歌おう 哀れな堕天使でさえ

希望という光を探してさまよい続ける


あの灼熱の太陽でさえ いつかは塵として消える

どこまで歩けばいいのかわからず

ただ彷徨い 疲れ果てて

見上げた空には何も見えず

ただ風がゆっくり時を刻んだ


過去に巡りし夢たちが

明日の希望を作り出す

終わりなき夢

今は始まりすら歌えなくても




posted by Andy★ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。