2007年05月01日

館山@波乗り三昧遠征記1

070430_1310~01.jpg
4月30日(月)

GW3日目となるこの日は地元のスノボジャンキーと波乗り遠征へ。
目指すは館山、南房総。

スノボだって、サーフィンだって、好きな事には手加減を知らない仲間がいるってのは嬉しいもの。

大事なのは、好きな事に対して『労力を惜しまない』のではなく、
好きな事は『労力とは思わない』てこと。
微妙な違いのようだけど、この差はデカイ。

快晴の青空に包まれ向かうは千葉南は館山方面。

まずは鴨●から波チェック。
が、あまりの波の無さに愕然…
久しぶりに見ましたよ、ガチンコフラット。
気を取り直して南に下る。

何しろ今回は宿を確保した上での波乗り遠征だから、その点では気持ちには余裕がある。

まぁどっかでイイ波に当たるだろ…

ところがそんな楽観視はすぐに絶望に追いやられる。

和●…微妙

花●…微妙

千●…微妙

千●…微妙

ナンダカンだで結局平●浦まで下ることに。

平●浦も決してイイわけではないけど、全域的に波がないなら仕方ない、と腹をくくって入水決行っ!!

サイズはヒザ〜もも。
セットの区別はほとんどつかず…
無風で面がキレイなんだが対した影響はなし。

それでもテンションの上がってる二人はけっこうがんばる(笑)

テイクオフしてもろくに走れない波だというのにけっこう粘る(笑)

しばらく入り続け、腹の減った頃に上げて昼食。

不評な定食を食べつつ、休憩を挟み、午後は千●まで上がって2ラウンド目の入水っ

若干マシな気がするけど気のせいか?

サイズはもも〜腰、セット以外には乗れず…
無風のため面は相変わらずキレイ。

とりあえずひとしきりガンバって再び平●浦へ移動し立て続けに3ラウンド目に突入っ!!

風が出始め、荒れてはいるもののサイズは少し上がる。
まぁいいとこ腰なんだけど。

ここでもしばらくガンバって腕がボロボロのガタガタになる頃にようやく上げる。

陽はずいぶん西に傾き、海面が光を乱反射するなか、疲れた体を引きずるようにようやく宿へと向かうことに。

波はイマイチいけてなかったけど、かなりの時間海につかったことで気分は上々。

宿近くの焼肉屋でスタミナを補給しつつ、ビールで簡単に酔って波乗り遠征初日の終了。

『プロポーズ大作戦』を見て長澤まさみの可愛さに癒されつつ夢の中へ…

遠征はまだ続きますっ


posted by Andy★ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

館山@波乗り三昧遠征記2

070501_0810~02.jpg


5月1日(火)

明けてついに5月に突入。
ってことは…2007年も3分の1が終了。
時の流れはいつでも早い…

起きて見上げるは曇り空。
今にも雨が降り出しそうな重い雲が太陽を遮る。

天気だけでは波の良し悪しについては何とも言えないが、まぁテンションが上がらないのは確か。

軽い筋肉痛が残る鈍い体を車に押し込み、朝一の波チェックは平●浦から。
でも波はほとんどなく、とてもじゃないケド入る気にはなれずそのまま北上。

千●ではサイズもも〜腰の波が割れる。

風もないし、波も見た感じ悪くないのでそのまま入水決定。

実際昨日よりは全然イイ感じで、次第に風が強くなり、面がザワツキはしたものの、サイズもセットで腹近くまで上がり、それなりに乗れる感じ。

ただ、少しピークワイド気味で一気に崩れるギロチンブレイクにしょっちゅう捕まり不完全燃焼。
でも上手い人はしっかり抜けてツナイでたりするワケで、自分の力不足に悔しい思いをしてみたり…

まだまだだなぁと。

風が強くなってきたところで一度上げてウェットのまま少し北上。
荒れてはいるけどそこそこのサイズがあるポイントで2ラウンド目のスタート。

サイズはセットで腹。

ただし風に煽られ面は整わず、波もけっこうヨレヨレ…
サイズについてはこの2日の中では一番あったケド、ブレイクはお世辞にもキレイとは言えず…帯に短し、タスキに長し…残念。

それでも粘って入り続け、何とか満足いくライドを目指す。

なかなか、ねぇ…

数本乗ってはみるけど満足いく仕上がりにはほど遠く、更に遠征最高のライドを誓いがんばり続けるも、先に腕が限界の悲鳴を上げる。

まだまだこれからとコスモを燃やしつつ、歯を食いしばり波を追い掛けるけど、結局途中で力尽き追い付けないまま心の火が消える…

波乗り終了〜

帰りの車では疲労感と満足いかない悔しさが入り混じり苦悶。

と、仲間が海沿いの道を走らせながら言う。

「今度サーフィン大会に参加してみね?」

この何気無い一言が再びオイラの心に火をともす。

これまでファンサーフばかりで人と競いあったことのないオイラ。

でもこの伸び悩み、上達への閉塞感を打開するには強力なカンフル剤を投入する必要を感じていた昨今、二つ返事で参加に合意っ

一気にヤル気が膨らみテンション上昇っ!!

やっぱ人間目標があるほうが頑張れるものです。

差し当たり秋の大会を目指してトレーニングを開始することにっ!!
久しぶりに波乗り熱が臨界突破か?

GWはまだまだ終わらない。
posted by Andy★ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

鹿島@強風デビルブレイク

070502_0908~01.jpg


5月2日(水)

低気圧の通過に伴いサイズUPの予報に心踊る水曜日。
久しぶりにデカイ波に乗れるかも?

そんな期待を胸に鹿島方面へ出発。

でも途中あまりの強風に早くもヤナ予感が立ち込める…

まずは●石から波チェック。
サイズは腹〜胸、セットで肩くらい。
だが面も波も荒れ荒れ…

入ってみるも波数多くゲットハードな上に流れキツメで始終パドルしっぱなし…

乗っては厚い波が急速にホレて凶悪デビルブレイクっ!!

まぁ乗ったらそれなりに走れるからサイズがないよりは楽しめるんですが…キツイ…。

かなり気合い入ってたわりには長続きせず…
上達への道は遠い。


やっぱりイイ波乗りたいですよ…
posted by Andy★ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

Dragon Fly 001 ☆風神・雷神揃い踏み

070503_1223~01.jpg


5月3日(木)

この日は何だか波が良さそう…
そんな後ろ髪引かれる思いを断ち切って、竜に飛びに行くことに。

朝から寝惚けてビンを取り付けていると、スノボジャンキーの団長、雷神襲来。
でシャワーを浴びるヒマもなく拉致られる。

オイラ竜に行くのは初。

とりあえず軽く足慣らしで飛ばずに滑ってみる…と、何だか違和感…

それもそのハズ、ビンが左右逆に付いてるじゃないかっ!!

Σ( ̄□ ̄|||)

素人みたい…


急いで付け直し、入念に足慣らし。

いやぁびっくりだね。


足も慣れたところで小さい方のキッカーからエントリー。

飛びやすい。

人も思ったホド多くないし、調子よくストレートを飛び続ける。

と、隣のデカキッカーから風神飛来っ!!

( ̄○ ̄;)

なんか良くわかんないけど、クルクル回ってっし、高いっ!!

あの華麗な舞空術はオイラの理想とするところ。

思わず口を空けて眺めてしまう…


んで、そのまま風神、雷神に誘われデカキッカーにエントリー。

ちょいと気合いを入れ直して飛ぶ。

お、こっちも飛びやすいっ♪

調子上がってきたのでデカキッカーでしばらく飛び続ける。

もちろんオイラはストレート。

んで、昼を挟んで再び飛びに。


せっかく竜まで来たのにこのままストレートだけ飛んでちゃ意味ない。
それじゃイカン、といよいよ回しを入れてみる。

今日の目標はBS180。

オイラも風神になるべく、コスモを燃やし、練習開始っ!!
(もちろんチビキッカーで…)

ところがなかなか回らないっ

2、3本失敗を繰り返し、苦悩するところに再び風神飛来っ!!

これは天の配剤とばかりにアドバイスを乞う。

@トゥ加重のエントリー
Aストレートの抜け
B脇の下

とりあえず頂いたアドバイスを忠実に具現化してみる。

と、

おぉっ 回った♪

かなりイイ感じっ!!

コツをつかんでからはそのイメージを体に植え付けるべく、飛ぶっ 飛ぶっ 飛ぶっ!!

途中から風神にチェックしてもらいつつ、さらに飛ぶっ 飛ぶっ 飛ぶっ!!

どうも回そうとする意識が出すぎると着地が上手く決まらないみたい。

修正を重ねて頑張るが…まぁいきなり全てが上手くいくワケはないしね、なんて言い訳してみたり。

結局上手く決まったBS180は多目に見て2本くらいかな…

まぁ、風神までの道は果てしなく遠いけど、貴重な一歩を踏み出したって意味でも大満足の1日。

その後飲みに行く。
と、風神、雷神が揃い踏みの上にプロスノーボーダーやら篭り組のみなさんやらも集まってすごいことに…

熱いスノボトークを肴に酒が進む…

てか、レベル高くてついていけねぇ
(・ω・;)

もっと精進しなくちゃなぁ…

ヘベレケで解散っ!!
posted by Andy★ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

デスノート



GW、雨の最終日はDVD鑑賞。
久々に引きこもって見まくった。
そのうちの一作がこのデスノート。

正直原作も読んでるし、期待はしてなかった。
映像を楽しむくらいの気持ちで借りた連続前・後編。
一気に見ちゃったねぇ。

原作の世界観を上手く残しつつ、オリジナルなストーリー部分も悪くなかった。
むしろ、ラストは漫画より映画の方が好きかな。

出演者の演技も良かった。
けっこうハマッテたと思うし。
強いて言えば加賀(夜神)さんにはヒゲを生やして欲しかった。

さんざん騒がれて、社会現象にまでなった作品だから
見たいとは思ってたけど、オイラの性格上、前編、後編は一気に見ないと絶対に気が済まないっ!!
そういう意味でも、あの長時間を飽きずに見れたことも評価。

ストーリー:★★★★☆
キャスト :★★★★☆
リピート :★★☆☆☆
総合   :★★★☆☆

こんな感じかな。
あくまで独断と偏見なんで、その辺ヨロシク。




posted by Andy★ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

アキハバラ@DEEP

      



GWg引き篭りDVD鑑賞第2弾は【アキハバラ@DEEP】
原作は石田衣良の同名小説。
これも原作は既に読破済み。

よく、何で原作読んでて結果の分かってる映画見るの?
とか聞かれるけど、基本的にオイラの中では小説(漫画)と映像は全く別の娯楽。
まったく別のエンターテイメントならストーリーが同じでも楽しめる。

同じ漫才を「ダウンタウン」がやったあとに「中川家」がやっても笑える。
そんな感じ。
わかりにくいか?


このDVDに関しては正直、原作の圧勝。
やはり2時間そこそこでは石田さんの世界は表現しきれない。
まぁ、だいたい原作のある物語において映像が原作を超えることはほとんどないとは思うんだけど…それは仕方ないかな。


ちなみにオイラは石田さんの作品が好き。

小説なら石田衣良か江國香織。
映画は岩井俊二か堤幸彦。
脚本は宮藤勘九朗か北川江里子だか、利絵子だか。

テンポの良さや、その人独特の世界感が好き。


この映画は一言で言えば「惜しい」。
TVドラマは見てないけど、そっちの方が良かったんじゃないかと思う。
それくらい時間をかけないと、あの世界感は描ききれないんじゃないかと。

まぁ、あくまで独断と偏見による感想なのであしからず。

見るに耐えないとかではないけど、若干の期待ハズレ感が否めないので、今回は★での評価はなし。

posted by Andy★ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

Dragon Fly 002 ☆うっかり平日ナイターIN

20070509225835.jpg

5月9日(水)

この世の中、まさか、と思うことは意外と容易に起こりうる。

例えば前日深夜の思い付きでオイラが書き込んだ、『明日竜に行きませんかっ!?』っていう意味不明なメッセージに対して、『やっぱ行く』って返事が当日の昼休みに返ってくることだって、ある。

そんな平日水曜、週半ば…行ってきましたカムイ龍ヶ崎ナイタースノボっ!!

猛烈な勢いで仕事を片付け、逃げるように会社を出て、家路ダッシュっ!!
最寄り駅前でスノボジャンキーの団長に拾ってもらい、家で板とブーツを取って返すと車に飛び乗りイザ龍ヶ崎っ!!

テンションはマックス。

なんつっても、この仕事に埋もれた東京砂漠、長期休暇の余韻にほとんど人間廃業で過ごしてきた週前半、ストレスを感じてないワケがないっ

早く飛びたいっ

雪にまみれたいっ

そんな情熱と言うより、欲望と呼ぶにふさわしい衝動に突き動かされる。

ほとんど渋滞なく6号を駆け抜け、計算通りにナイター終了二時間前に竜に入ったっ!!

この空気、この雰囲気、このキッカー。
う〜ん、たまりませんっ♪

まずはチビキッカーで足慣らし、と…おおっと、団長、いきなりデカキッカーからエントリー!?
雷神健在。

とりあえずオイラはチビキッカーを数本、そのあとデカキッカーを数本、どちらもストレートで流して調整。
感覚は悪くない。

んじゃそろそろ、ってことでチビキッカーに戻りBS180の特訓開始。

一発目こそ回ったものの、着地はイマイチ。
風神のアドバイスを思いだしつつ、何度もアタックするがなかなか上手くいかない…

次第にドツボにはまり、挙げ句の果てに90しか回らず落ちてみたり…

何やってんだ、オイラは。
これじゃ先週初めて回したトキと変わらないじゃないか…と軽くヘコみ、心の火が消えかける。

残り時間はあと一時間。
このまま負け犬の肩書きを背に逃げ帰るのか?

否っ!!

こんなところでつまずいているようじゃBS360までの道は遠いっ!!

何よりオイラが欲しいのは負け犬の肩書きなんかじゃないっ!!
風神の称号だっ!!

自分に言い聞かせるように強くヒザを叩き、立ち上がる。
ポカリをわずかに舐め、足は再び戦場へっ!!

エスカレーター途中で鬼のようにひたすらデカキッカーを飛びまくっていた雷神から『抜け』についてアドバイスを賜り、さらにコスモが燃える。

ここからはオイラの反撃開始っ!!

一発目を回し、前回と同じBS180の感触を掴む。

オイラ的にはイイ感じっ!!

んで、今の見てた?どうだった?と雷神に問えば、ワタシャ飛んでた、よく見えん と、雷神はのたまう。

残念…

しかし感触を掴んだオイラは好調の波に乗る。

その後は前半とは別人のように気持ち良く飛べるっ 回せるっ!!

尻上がりにどんどん調子は上向き、ラスト2はかなり満足な仕上がり。
あくまで自己申告なワケですが…

んでラスト1、場内に流れる 蛍の光 を聞きながら、気持ち良くフィニッシュを決めて本日の修行は終了っ

熱い情熱を胸にカムイを後にする。

いやぁ、平日ナイター、想像以上に良かった♪

これで翌日が休みなら言うことなしっ なのだが…東京砂漠サラリーマンにそんな猶予はなし…

『若さ』と言う特権の使い方を忘れ始めたお年頃。
ユン●ル飲んで頑張るかな…
posted by Andy★ at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

ENDLESS SUMMER SURF 001 ◆始動◆

070513_0629~01.jpg


5月13日(日)

土曜の仕事のあと飲んで終電での帰宅中に予期せぬメールが入る。

『明日海行くよ』

えっ!? マジっすか?

今週はもう海には行けないだろうとあきらめていただけにこれは嬉しい悲鳴。

先週のGWラストにサーフィン大会へのエントリー決めてからタギっていたサーフィン熱。
いきなり今週行けなくては拍子抜けだったところ。

焼酎の酔いが残る中、睡眠3時間での強攻出陣。


目指すは千葉北。

片●を見てそのまま北上。
●沼で入水。

無風ながら波数多く、横流れも強い。
見た目はイマイチ良くない感じだが、ゲットアウトしてみるとそれほど悪くはない。

サイズ腹〜胸、セット肩で面もキレイ。

ただしヨレたウネリが無数に入るせいでブレイクは安定しない。
どこで割れるかわからない同時多発ブレイクが続く。

薄曇りで気温も上がり切れない朝一番、体調の悪さは置いておいて、ひたすら波乗り開始。

乗れば意外と走れるので楽しく乗って満足な波乗り…では終わらない。
何しろ大会出場に向けてのレベルアップが秋までの課題。
ただ走るだけで満足してる場合じゃない。

とりあえず秋までの目標は3つ。

@どんな糞波でも乗りこなす高速アップス
A稲妻の如きカットバック
B風を切り裂くオフザリップ

まぁ目標を掲げるだけならただですから…
でもそれくらいの気合いでガンバる心意気。

途中波乗り仲間からアドバイスをもらいつつ、もくもく乗る。
目標達成への道は果てしなく遠いがそのぶんヤリガイがあるもの。
課題をしっかり胸に刻みつけ、グッタリしつつも次につながる手応えを感じつつ満足の終了っ

陸トレ用のスケボーの購入も視野に入れつつ爪を研ぐ日曜日。

秋の大会に向けて終わりなき夏、ENDLESS SUMMER SURF スタートっ!!

イメトレしつつ夢の中へ…
posted by Andy★ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

ENDLESS SUMMER SURF 002 ◆横乗りダブルヘッダー◆

070514_1020~01.jpg

5月14日(月)/午前

今日も昨日に引き続き海へ。
溢れるサーフィン熱はとどまることを知らない。

実は今回は地元横乗りジャンキーのKoheiさんとその彼女のNANAちゃんの記念日デートに無理矢理割り込みで便乗サーフ。

オイラどんだけ〜?
(^_^;)

いつもよりは少し遅めの出発で鹿島に向かう。

この鹿島チョイスには訳があって、単純に波が良さそうってだけじゃなく、波乗りの後に龍ヶ崎に飛びに行こうって流れだったから。

まさに横乗り狂いの1日…
ホント仕事しない人達だねぇ

あ、オイラもかっ!?
Σ( ̄□ ̄|||)


とりあえずいつも通り●石から波チェック。

少し北も見てみたけどイマイチなので結局最初のポイントに戻り入水開始。

俄かに曇空から太陽が射し始め、テンションと共に気温も上昇っ

平日のわりに人は少し多いケド、この日は千葉北も鹿島も限られた場所でしか波が良くないみたいだから仕方ない。


波はと言えば、中央をピークに腹くらいの波が比較的キレイに割れている。
風は少しあるけど面もそこまで悪くはない。
これは期待できるかも?

大きな3大目標に向けての最初の課題はスタンスの強制。
スタイリッシュに乗るためのヒザと腰。

でも長年我流で身に付けた悪癖はそうそう簡単には治らない。
必死に修正を試みるけど、どうしてもぎこちなく、今まで以上に乗れない…
波はそんなに悪くないハズなのに(泣)

そんな中、Koheiさんのレベルアップを目の前で見せ付けられ、俄然闘志が燃えるっ!!

ま…負けらんねぇ
(・ω・;)

その後しばらくして少しサイズUP。
腹〜胸のイイ感じのセットが入り始める。

とにかくイメージ通りのライディングが出来るまでは板を上げるワケにはいかない。

乗っては反省、乗っては修正の繰り返し。

結局自分の満足いくライドは多目に見て3本くらいかな…
しかもそれすらイメージから駆け離れているかも知れないワケで…

まぁ海の中で自分が自分を見ることは不可能だし、とにかくイメージをしっかり持って練習を積むしかない。

これまで一度も実習以外の努力をしたことがないオイラがついにテキストを買ったのは昨日のこと。
んで、今後は出来る限りライディングをビデオに撮り、テキストと併用して予習・復習をすることにっ!!

ただ楽しく乗るだけだったサーフィンライフは一変。
でも常に上を目指す男でありたいのよ、オイラ。

ひたすらガンバり、風が強くなって面がボヨツき始めた頃に海撤収。

イイ感じのライドをガンガン決めたKoheiさんの笑顔をもって午前の横乗り終了っ

オイラは膨大な課題を抱え、車は一路龍ヶ崎へ―

さぁ、午後の闘いが始まるっ!!
posted by Andy★ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

Dragon Fly 003 ☆平行線

5月14日(月)/午後

波乗りを終えたオイラ達は一路竜へと車を走らせる。
車の中ではサーフィンからワンメイクへと頭を切り替えるべく、入念なイメトレ開始。
決して寝てたワケではないのであしからず。

3時には竜入りして2時間勝負開始。
チビキッカー、デカキッカーをストレートで数本ずつ流して足慣らし、身体の重さとだるさを感じながらチビ台でのB1特訓スタート。


前回行ったのが水曜ナイターだから、まだ体には前の感覚が残っている。
ドツボに嵌ることなく、無理なく回る。
でも、なんだか荒れてて着地がキツイ…
しかも午前の波乗りが効いている…。

初めはガンガンエスカレーターを歩いて登っていたケド、それをやめ、足を休めつつ、イメトレしながら登って一本一本を大切にすることに。
その後何本かB1を回し、今後の課題はオーリーだろうと言うことに。
そういえば前回雷神にも同じこと言われたな…

ってか、ぶっちゃけ、オーリーってどうすりゃイイの???
勉強不足です。
でも、あのフワっと感を出すにはしっかりとしたオーリーが
安定して出来なきゃダメなんだろうってコトは分かる。
風神への道、振り出しに戻る―

更に数本B1を続けるが、どうも着地がヨロシクない。
足にキテマス…

途中ハプニングがあり、一時中断。
んで緊急事態にてこの日の練習は終了。

しかしB1なかなか上達した気がしません…
まだまだ修行が足りないな。
前回と変わらないまま平行線を辿っている感じ。
気を取り直すべく、焼肉食って帰宅。

もっと安定して着れるようにならないとだな。
そのためにはオーリーかぁ

風神への道のりは遠い…
posted by Andy★ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

レイクサイド・マーダーケース




原作は東野圭吾の「レイクサイド」。

ミステリーだと思ってた。
謎解きと、複雑に絡み合う複線、緻密な構成を楽しみにDVDを借りた。
もちろん、推理小説系の原作は読まない。
もしくは、原作を読んだら映画は見ない。
さすがに犯人やオチが分かっていたら楽しさ7割減だから。

で、この映画、一言で表現するなら、「ヤラレタっ!!」

この場合はイイ意味ではなく、ワルイ意味で。

前述の通り、謎解きと、複雑に絡み合う複線、緻密な構成を楽しみにしていたにも関わらず…
最後は人間の業とか、欲とか、見栄とか、罪とか、そんな奥深い方の話へシフト。
結局謎もすっきりしないままにエンディングロールが流れる…

えっ!? それで終わり???

普通にそう言ってしまった。


てか、これは映画がワルイと言うより、映画の宣伝の仕方が悪いと思う。
そんな人間ドラマの話なんだったら、はじめからそれを打ち出して欲しい。
あくまで推理ミステリーだと思い込んで見ていたからホントびっくり。

先入観は人の眼を狂わせる。

もし初めから人間ドラマだとわかってみていたら、この映画の評価も変わっていたはず。

残念。

だからと言って、もう一度見たいか、と言われれば…惜しい。

評価不能でフィニッシュ。


あくまでオイラの独断と偏見ですのであしからず。
posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

Dragon Fly 004 ☆挑戦と調整

5月17日(木)

この世の中、意外とウッカリさんはいるものです。
どうしてもBS180熱の治まらない週半ば…
平日の竜行きウッカリさんを探してみれば…返信キタ―――――
(≧∇≦)ノ "

というわけで今日は朝から舞姫Ai-Bongに拾ってもらってカムイへGo!!

明日の仕事のシワ寄せは今は見て見ぬ振り…
まぁ何とかなるさっ

小雨の降る中、正午ちょい前に竜入り。
先に飛んでたDan-na & Usshe と合流して訓練開始っ!!

とりあえずオイラはいつも通りチビ台、デカ台を
ストレートで数本流して足慣らし。

みんなはデカ台ガンガン飛んでる、回してる…
てか、Dan-naもUssheもハンパねぇ〜
Σ( ̄□ ̄|||)

スイッチからのアプローチって、ナンスかそれ?

いつかはオイラもその高みに昇りたいっ!!
と、焦る気持ちを押し殺し、チビ台からBS180スタート。

今日はなかなか調子いいんじゃない?

体も暖まってきた所でいよいよ念願のデカ台BS180デビュー!!
さすがに一本目は緊張する…
が、目の前で舞姫がガンガンB1を飛んでる手前、
ここでチキるワケには行かないっ!!
震える手でビンを付け、集中力を高める。

ビビってんのかって?

いやいや、武者震いってヤツでしょ…
とりあえず発射台で深呼吸。

んでいよいよアプローチ。

出来るだけ平常心で…

バッ

ガッ

グシャっ

何も出来ないまま失敗…何がワルイかも分からず…

が、とりあえずデカ台BS180の雰囲気はつかめた。
これはなんとなく行けそうな気がする。
とテンションは上がる。
でもそう上手くいかないのが世の常…
その後の挑戦も虚しく、なかなかキレイに決まらない。

何度もDan-na や Usshe からアドバイスをもらいつつ、
とにかくガンガントライしてみる。

が、ダメ…

回そうという意識が強すぎたり、
ヒールに乗っちゃって引っ掛かったり、
後ろを向くタイミングを外したり…

なかなか上手くいきません…

それでもガンバり飛び続けるケド、いよいよドツボにハマる…

一回建て直そうとチビ台に戻って回したらテンでバラバラ…
挙げ句にストレートすらマトモに着れない始末。
これはマズイっ!!

一息ついて気持ちを切り替え、チビ台で復習開始っ
やっぱダメなイメージ抱いたまま帰りたくない、と俄然集中。
んで、ようやくチビ台でキレイに回り始めた頃にタイムアップ。
二時間早ぇ〜
(・ω・;)

とりあえず振り出しに戻ったところで本日の特訓終了。
デカ台でキレイに決められなかった悔しさを胸に無念の撤収…

あ〜チキショウっ!!

こんなに悔しいのは久しぶり。
まぁ何でもスポーツをやる以上は壁にぶちあたるのは当然。
あとはいかにこれを乗り越えるか、ってことです。

さぁ、ここが一回目の勝負所だっ!!
次回にむけて爪を磨ぐ木曜日。
明日明後日の仕事が大変だぁ〜
posted by Andy★ at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

ENDLESS SUMMER SURF 003 ◆試乗会◆

070520_1340~01.jpg


5月20日(日)/午前

快晴の日曜、この日は地元サーフショップのボード試乗会に参加。

前日に仕事終って飲んで終電での帰宅、朝からKoheiさんに電話で叩き起こされ3時間睡眠で無理矢理起床。
こっそり二度寝…
かなりキツイ…

それでも気力を振り絞る日曜日。
やっぱ板買う前に試せるのってありがたいですよ☆
今回のオイラの目的は5'11の板の乗り心地を試すこと。
乗れない板買ってもしょうがないからねぇ〜

んで試乗会には途中で近くに来ていたTakaさんが加わる。

波はと言うと、サイズもも〜腰、セット腹くらいで波数少なく、風もあんまりないから面もそんなに悪くない。

酒の残る体にムチ打って、まずはボイセンの5'11から試す。

まずその軽さに驚き、ドルフィンの楽さに笑う。
ただしテイクオフとなると話は別。
いつもなら捕えていたハズの波に追いつかないっ
これは焦る…
買って大丈夫かなぁ
板合ってないんじゃね?
苦悶しつつも鬼パドルでようやく波ゲットっ!!

と…

悪くないっ♪

何か軽くていいっ♪

少しヤル気になる。
が、また乗れるハズの波に追いつけなくて苦悶…

乗ったらイケてるっ!!

乗るまで最悪…

葛藤が続く。

ボイセンの6'0も試してみたけど、これは今持ってる板とほとんど違いを感じない。
それじゃ新しい板買う魅力はないなぁ…

んで、しばらくして別の板に交換。
こんどはCHPの4フィン5'11。
やっぱ最近話題の4フィンは気になるところ。
んで早速お試し。
幅がやや太めで薄くて軽い。

そんなに期待してなかったんですが…これ、テイクオフでの遅れがなしっ!!

そして板の軽さはまさにそのままっ♪♪

スゲーいいっ♪♪♪

さっきの板より遥かにいいっ♪

もっと練習すればかなり高みに導いてくれそうなポテンシャルを感じるっ!!

最高じゃないですかっ!?

波2〜3本乗ったダケで板のお買い上げを決意っ
4フィンかなりイケてるじゃないっ!!

んでその後別のCHP5'11を試乗。
これは幅狭な3フィンのタイプ。

これもテイクオフに遅れは感じず、CHPの板はオイラの中でかなり評価が高まるっ!!

まぁ残念ながら4フィン程の衝撃はなかったケド、手応えは上々っ

そんなこんなで風が強くなりはじめ、お腹も空いたところで終了〜

今回の試乗会、何よりの収穫は5'11でも腰くらいあれば充分乗れるって分かったこと。
あれでサイズある波が沖で割れてたら…と思うとワクワクっ♪♪
台風シーズンが待ち遠しいっ!!
久しぶりのサーフボード購入だっ♪

トリップと大会を見据えつつ、ますます頑張ろうと誓う快晴の日曜日っ♪

大満足の午前を終え、ダメダメな午後に続く…


posted by Andy★ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

Dragon Fly 005☆意気消沈

5月20日(日)/午後

サーフボードの試乗会を終え、気分上々のまま地元へ戻る。
と…雷神ご立腹…
渋滞に少し捕まったせいで予定していた3時出発に間に合わず…
それはつまりナイター開始の5時半に間に合わないことを意味する
非難ゴウゴウ…すみません(>_<)
途中ショートカットを駆使し、猛チャーヂを掛けるも到着したのは5時半過ぎて少ししてから…
残念…

で、とりあえず速攻準備で竜IN。
体が重い…

まずは足慣らしでチビ台を…あれ?
発射台から雪がありませんケド…
チビキッカーもさらに小さくなったのか、普通に飛ぶだけで
ランディングまで飛び越えそう。
こりゃアビねぇなぁ…ってことで即デカ台入りする。

しっかし、調子悪いんだな、この日は特に。
いつもならデカ台数本とんだら「フワッと感」があって、
オイラ的に回す準備OKのサインが出る。

が、この日は全くフワッとしない…
ただ、飛び出しているだけ…
焦る。
んで焦りが焦りを呼び、結局ドツボ。
全くコスモが燃える気配なく、無駄に時間だけが過ぎていく…

苦悩、悶絶、葛藤…

風神からのありがたいフワッとアドバイスは次の二点。
@オーリーしろよこのイ●ポ野郎
Aオーリーが早いよ、このソー●ー野郎
胸に刻みます…

ずいぶん前からオーリーについては言われてるケド、よくわからないままほったらかしてた。
そりゃいかんですよ。
もうホント、ふらふらのグダグダながら、ソー●ー飛びをしないよいに意識してみると、ラスト3くらいでようやくフワッと感ストレートが飛べる。
よし、一応もう一本…
まぁオーリーが出来てるのかはわからないケド、
とりあえずこれもフワッと。

オイラ的OKサイン。
よし、BS180いける?

ようやくコスモを燃やせるかも…と腹をくくった瞬間、メンテが入る…
ラストはウダウダのストレートを飛び、意気消沈の終了。
結局一度も回せず、舞わせず…

なんとなくオーリーのオの字が分かったくらい…
まぁ進歩があったから良かったか♪

ってオイラどんだけ強引ポジティブっ!?

ちくしょう、デカ台BS180、このままじゃ間に合わねぇよっ!!
posted by Andy★ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

メゾン・ド・ヒミコ




簡単に言うとゲイのオトコとゲイを父に持つ女の子の話。
舞台はゲイのための老人ホーム。
演じているのがオダギリジョーと柴咲コウ。

ささやかな事件を通しての心の交流の中で、差別、偏見、嫉妬、後悔、友情(愛情?)、恋、親と子の葛藤、いろいろな感情の交じり合う、不思議な映画。
甘酸っぱく、切なく、ほろ苦く、微笑ましく、心苦しく、
でも後口は少し爽やかに。
なんと表現していいかわからないケド、この映画は結構好き。

何気ない日常を切り取っただけの「どこでエンディングにしてもいいでしょムービー」ではなく、話の流れがしっかりしていて、行き着く先がはっきりしている感じ。
でもその構成臭さを漂わせないのがまたイイ。

まぁ、設定には若干の無理を感じるところもあるけど、全然許せる範囲。
キャスティングも悪くない。

特に柴咲コウの微妙な心の変化の演じ訳は絶妙。
まぁ、オイラの好みの話なのかもしれないけど…

総合 ★★★★☆

あくまで独断と偏見ですのであしからず。
posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

Dragon Fly 006 ☆撮影

5月23日(水)

週の折り返しにうっかり飛竜。
ムリヤリ仕事を切り上げ、逃げるように電車に飛び乗る。
代々木駅で鳴っている仕事の電話も聞こえないふり。
引き返しの効かないところでコールバック…仕事しろよな…

西船で雷神に拾われ、Donちゃんと共に一路竜へ。
仕事の疲れはあるけど、テンション的には悪くない。

9時少し前に竜入り、でアリナミン飲み干しテンションUP。
こりゃあコスモ燃えますよっ!!

さっそく昨日購入したばかりの三脚にビデオカメラを仕込んで撮影準備。

デカ台で足慣らしにストレート数本をこなす。
ああ、これだよ、これ。
このフワッと感ですよ…
体が軽いっ!!
日曜とはもはや別人。

調子上がってきてそろそろか、というトキにメンテ入る…
がーん…

申し訳ない、とおもいつつも一旦チビ台に逃げ、
2〜3本BS180を回してからメンテ合流。

メンテ終了後、いよいよビデオを回す。

一本ストレートで再調整して、いよいよオイラもBS180を回す。

一発目。
デカ台BS180は久しぶりでちょいと緊張。
でも日曜と違ってちゃんと自分的Goサインが出ている。

とりあえず飛ぶ。

回る。



おっ!?
案外上手いこと回ってんじゃね?

まぁこれについてはあくまで自己申告なので、
正しくは後日ビデクリで判断しようかなと…

この一本で調子づいたかと思いきや、二本目はリップにヒールが引っ掛かる…

だから早いって言ってんだろっ!!
このソー●ーっ!!



って風神の声が聞こえてきそうな典型的早回し。

まさに走り高飛びの背面飛びさながらに、背中からランディングに一直線っ!!
ヤバイと思いつつ、アゴを引き、受け身は満点…

3本目、今度は抜けるまで我慢しつづけるもバランスを崩し90くらいで失速…
またヤバイってことでムリヤリ板回して180着地。
これは良くない手本、と自分に言い聞かせる。
何しろフワッと回ってないからねぇ…

んで、その後は持ち直し、そこそこキレイに回ってたのでは…?
(あくまで自己申告)

でもいつも着地がよろしくない。
どうやらヒール加重で着ってるみたい。
by雷神アドバイス

う〜ん、難しい…

そのうち足に違和感を感じる。
アリナミン切れましたかね?

念のためストレートに戻してみる、と煽られウィリーしたまま吹っ飛び、テールプレス着地。
あぶねぇ…

ここでBS180は終了。
戦略的撤退。
守りに入ったオイラは強い。
ラストにメソッドかましてオイラは上がり。



もっと鬼オーリーしなきゃなのかな…?
まぁオーリーってもまだわかってやってるワケでもなく、修行の道は果てしなく続く…

Donちゃんのデカ台デビューもしっかりビデオに納め、各自満足の終了。

帰りは残留アリナミンのせいでテンション上がりっぱ。
こりゃあ寝れないかもなんて心配は帰宅後の一本のビールで脆くも打ち砕かれる…

即爆睡っ

なんだか仕事がたまっていくなぁ〜
なんでだろー!?
posted by Andy★ at 13:46| Comment(4) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

ENDLESS SUMMER SURF 004 ◆男女6人夏物語◆

070526_1228~01.jpg

5月26日(土)

大学時代の仲間にキャンプに誘われる。
キャンプはスゲー大好きだけど、大会を目標にしたオイラとしては
今週全く海に入らないのはどうにも満足できない…
そんなワケで
無理矢理に海傍キャンプ&板持ち込みを承諾してもらっての参加。

向かうは南房総。

東京駅に集まり初めてアクアラインを使っての千葉入り、鴨●から波をチェックしつつ
キャンプ場近くまで南下する。

ラジオしかないレンタカーハイエースはラブワゴンさながらに、
快晴の陽気も手伝って気分は上々、アゲアゲノリノリで車は走る。

この日は風の強さから夕方一ラウンド入れたらラッキーくらいの
テンションだったため、遅めの出発にも不満はなし。

昼は野崎島灯台でオススメ定食、買い出しを済ませてテント設営。
それから海に繰り出す。

結局3時くらいから入水。
灼熱の太陽が容赦なく降り注ぎ、砂は夏さながらに熱を帯る。
仲間が浜辺で遊び戯れている中、
今シーズン初、勢いで水着、ラッシュでの入水を決行っ!!
気合いを入れれば頑張れないことはない。
もちろん長くは続かないのだけど…

サイズはセット腰。
風の強さの割には面は悪くなく、天気も上々と言うことなし。

でもメインポイントをずらして入ったせいでほとんど思うようには乗れず…

厚くて早い波がインサイドギリギリでブレイクする。

まぁ仲間をほったらかして波乗りに没頭するわけにもいかず、
何より水着の寒さに痺れて早めの上げ。

明日の朝一に期待しつつ、鮮やかな夕焼けに包まれながらキャンプ場でBBQスタートっ!!
飲みまくり、騒ぎまくり、んで飲みすぎて吐きまくり…
しかし明日の朝海へ行くためにも酒を残すわけにはいかない。
お開きの後は車の脇でマーライオン。
ひたすら水を流し込み、マーライオン。
ウコンの力も手伝って何とか回復。

日曜に続く
posted by Andy★ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ENDLESS SUMMER SURF 005 ◆自爆◆

070527_0739~01.jpg

5月27日(日)

七時に携帯のアラームが鳴り響く。
むりやり起き出してテントに眠る仲間を置き、一人海へ。
ポイントは●倉。サイズはセットで腰くらい。
思ったよりもサイズがなくて残念に思いつつ、
速攻ウェットに着替えて即入水決行。
レンタカーだったためスペアキーはなく、
どうしようか悩むが車にカギを置いていくことに。
後ろのドアだけ開けておけばいいや、と気楽な気持ちで扉を閉め、
カギを荷台に放り込み、最後に後ろのドアを閉める。

バンっ ガチャ

何だが不穏な音がしてイヤな予感に包まれる。
が、ジタバタしても始まらない。
とりあえず入水。
面ツルだし、人も少ないので見た目よりは悪くない。
スタンスの強制を心掛けつつ、波に乗る。
ピークからテイクオフをすればライトもレフトも走れるので、
これは絶好の練習日和とばかりに左右の乗り分けを色々試す。
やっぱオイラはレギュラーが苦手。
すぐにブレイクに捕まってしまう。
その一方でグーフィーブレイクに対してはそこそこイメージ通り。板も走る。
どうやらテイクオフの速さか、タイミングか、
理由はわからないケド、波のパワーゾーンを捕らえるのが圧倒的に
バックサイドの方が楽。余裕もある。
それに対してフロントサイドはいまいちしっくりこない。

ここで次なる課題。

長所を伸ばすか、短所をなくすか・・・
これはかなり難しい選択。
大会が必ずしもグーフィブレイクではない以上、
レギュラーでもそれなりに乗れるようになっておかなくては
全く勝負にならない。
だから最終的にはもちろんどちらも
レベルアップは必須なワケだが、
どちらから埋めていくかは結構重要な問題。

まぁこれは次回の入水までに決めておこう。

ある程度乗ったところで気になる事項の確認に戻る。

車の後ろドア…

がちゃがちゃ…

やっぱ閉まってるっ!!

がーん…キー閉じ込みの完成。

やっちまいました。
集中ドアロックってことを失念してのうっかり事変。
どーすんべ…

とりあえず駐車場正面の民宿に駆け込む。
「あの〜車にカギ閉じこめちゃったんですけど…」
「あら〜●×さんのガソリンスタンドに行ってみたら?」
と言うことで、歩いて3分のガソリンスタンドへ
「あの〜車にカギ閉じこめちゃったんですけど…」
「ああ、あぁそう、んじゃ、×△さんとこのガソリンスタンドが開けてくれるよ」
と言うことで、さらに歩いて5分のガソリンスタンドへ
「あの〜車にカギ閉じこめちゃったんですけど…」
「ああ、そう。ちょっと待ってもらえます?あとで行きますから」
「ありがとうございますっ ちょっとってどのくらいですかね?」
「う〜ん、一時間くらいかな…」
「…一時間…」
仕方ないので海に入って待つことに。

波は次第にサイズダウン傾向ながらまだまだがんばれば乗れる。
なんだかんだ面倒なことは忘れて波乗り。
まぁ、波乗る以外にやることないからねぇ。
冬じゃなくて良かった。
で、一時間も過ぎた頃にガススタの車がやってくる。
「すみません、この車なんですけど…」
「ああ、これ。う〜ん…」
店員さん、ひとしきりガチャガチャやって、思わぬ台詞。
「いやぁ、ダメですねぇ、JAF呼んでもらえます?」
「…JAFっすか…あの…携帯も車の中なんで電話して頂けます?」
ってことで店員さんに迷惑掛け通しで何とかJAFまで漕ぎつける。
で、JAFはすぐにやってきた。
さすが天下のJAF、仕事が速いっ!!

で、JAFの人、
「すみません、今別件に向かう途中なんで、このレンタカー屋の加入してるロード
サービスに電話してもらえます?」
「ええっ!?」
確かに車の後ろにロードサービスっぽい名前と電話番号が書かれている。
「ウチでやると1万円近くかかっちゃいますよっ
もしダメだったらまた電話してくださいっ」
そう言い残して走り去るJAF。

オイラ携帯ないんですけど…

とりあえず、隣の波乗り人に声をかける。
「あの…すみません、電話貸してもらえませんか…」
快く電話を貸して下さって、そのロードサービスに電話。
するとそのサービスは、
「ああ、それなら車を借りた店に電話して下さい。番号は…」
つれない返事。
で、レンタカー屋に電話する。
「あの、キーを閉じこめちゃったんですけど…」
「ああ、それならJAFに電話して下さい」

オイっ!!
結局JAFかよっ!!

んでJAFを呼び戻して開けてもらうことに。
始めっから開けてもらっとけば良かった…

なんだかんだやっぱJAFは仕事早いっす。
ドアが開き、無事に携帯とキーを救出。ああ、良かった。
ドア開け料金9700円也。

ぐは…

なんだか無駄に疲れて波の無くなってきたので撤収。
キャンプ場では仲間が待ちくたびれている…
その後温泉に入り、飯食って、軽い渋滞に捕まりつつ帰宅。
車を返して韓国料理屋で打ち上げてキャンプ終了〜
疲れから酒が回り、家に着いた瞬間から爆睡。
電気つけっぱで朝が来た…

車のドアを閉めるのが怖い今日この頃。
集中ドアロックなんて大嫌いだっ!!
posted by Andy★ at 09:55| Comment(5) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

Dragon Fly 007 ☆3歩進んで5歩下がる

5月31日(木)

5月最後のうっかりカムイ。
朝から舞姫に拾われ、裏道を駆使というか、苦使しつつ、竜へ。
12時少し前にIN。

今日もテンションは普通。
無理にでも上げるべくタフマンを補給し、いざ飛びまくり。

この日は調子が良かった。
いや、イイと思ってた。

テンションはタフマンで上がるし、(まぁ暗示みたいなもんだけど)
身体のキレも悪くない。
なんとなくストレートもフワってきたし、
B1を回してもなんか自然な感じがする。

最後にはミュートっぽく板を掴む。
着地も綺麗に決まり、最後までスイッチを保っての滑走。
こりゃイイ感じでしょ〜



って、思ってた…
ビデクリするまでは。

まず、自分で映像を見てその理想との違いに驚く。
凹む。
悔しい。

でも、その原因は分からないまま。

で、gleamsにビデオ持って行って神の神託を頂戴する。

「…B1以前にオーリー、で、そのオーリー以前の問題でしょ…(超略)」


うっそ〜んっあせあせ(飛び散る汗)
全く気がつかなかった…
そう、全ての原因は前傾姿勢の悪癖。

まさに目からうろこの超基本。

身体の軸が板のセンターに乗ってないじゃん…
そりゃアプローチでバランスも崩すよなぁ
崩すから余計トゥを意識して、更に前傾に…
悪循環…

いやぁ、自分の姿は自分で見れないとはいえ、これはひどい。
すべてのスポーツに通じるはずの超基本が出来てなかったんて…

ってか、これ、サーフィンにも通じるんだよなぁ…
どうりでレギュラーが苦手なワケだバッド(下向き矢印)

もしかしてサーフィンやり始めてこのかた、
ずっとこの悪癖を背負ってやっていたのか?
そうなのか?
そりゃバックサイドの方が得意だろうよ、
自然と後傾になって軸が安定するもの。

だからかぁ〜たらーっ(汗)

今更ながらに大いに納得。
とりあえずこのスタンスを強制せねば…

3歩進んで5歩下がった一日。
シーズンオフは近い…


今日から空気椅子だな…
posted by Andy★ at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。