2008年04月03日

The source of energy 013 戦闘力「5」、ゴミめっ!!

x-wing-2008-04-03T21_52_20-1.jpg
080402_0821~0001.jpg

4月2日(水)

恒例の水曜平日波乗り、の前日未明、オイラは突如病魔に襲われる。
仕事に行く途中の電車で何だか気分が悪いなぁとは思っていたが、
あまりの気持ち悪さにまさかのぶらり途中下車の旅。
嘔吐しまくり。

一体何を食べたらこうなるんだ…

まったく食べた覚えのない緑色の液体を吐き出し続けながら悶絶。
早く終わるはずの打ち合わせが長引き、フラフラになりながら帰宅。
風邪を引いたときですら食欲の落ちないオイラが全く食べる気になれず、ポカリを服用して就寝。

もう翌日の回復は神に祈るしかない…

んで、朝。
目が覚めたらかなり楽になっていたので脳が不調に気がつく前に
海に出発することにした。

メンバーはフェニックス&イーグル。

まずは●宮から波チェック。
いやぁ、激しいのが爆裂してるねぇ〜
サイズは頭オーバーじゃないの?
スープが胸くらいあるんだもの…
ショルダーはしっかりしてるから乗れるんだろうけど…

お腹がイタイ…

全くやる気が出ません、この波。
だって今のオイラの戦闘力「5」ですから。
あの泣き虫ラディッツに「ゴミ」と罵られる存在ですからっ!!

そんなわけで撤収。
南へと下る。

が、ちょこちょこ見て回るんだけど、どうも踏ん切りがつかない。

「よし、行こうっ!!」

の一言が出ない。
その一言が出ないもんだから、延々4時間のドライブ。
気がついたら鴨●まで来ていた…

「もう次のポイントで絶対入るっ!!」

業を煮やしたイーグルが決め打ち宣言。
ま、致し方なしといったところでしょうか。

しくしく痛む腹を抱えて、ようやく最終目的地に到着。

と、なんということでしょう!?

劇的ビフォーアフター!!
奇麗なうねりと程よいブレイクっ

これだ、これですよ、オイラの求めていたものはっ
そう、今日はメローに乗りたかったのよ。

さっさくの入水。
サイズは腹〜セット胸。
厚く押し寄せるうねりが一気に掘れ上がるややピークワイドな波。
始めは体が動かず、タイミングも取りにくかったけど、慣れたら最高っ
面もつるつるだし、言うことなしっ!!

後半はほとんど貸切状態になっていた。
ああ、いいよ、ストレスフリーサーフ。
これで腹痛も治るってもんです。

時折マーライオンになりつつも、何とか満足できるライディングを残して終了。
目の前が崩れたときのジャックナイフ・ボトムターンが少し見えてきた気がする。

夏本番が近づくなか、既に日焼けしすぎの水曜日。
もちろん、一日はこれでは終わりません。

やりすぎイーグルと共にいつものコースへGO!!






posted by Andy★ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

The source of energy 014 雲の切れ間に見えた頂。

080405_0749~0001.jpg

4月5日(土)

最近は日の出が早くなってきた。
もっと出発を早くしてもイイなと思いつつ、春眠暁を覚えず…

この日はフェニックスとその友人が参戦。
とりあえず久しぶりに南に下ることにした。
いやぁ、遠い…

いくつかチェックして人の少ないポイントに決定。
波は腰〜腹、厚く割れ難く、一気に掘れるダンパー系。
切れ目を捕らえてもなかなか距離を走れない。
強引にショルダーを走ろうとしても、すぐに波に噛みつかれて一瞬チューブですか!?的な疑問を持った刹那に巻き上げられて脳天逆落とし…
結局はボトムに逃げるしかないんだけど、スープが厚くてそこからのリカバリーは困難。
まぁ技量が足りないだけですが…

そうだっ
こんなときこそ師匠直伝のジャックナイフボトムターンの練習だっ!!

ってワケでしこしこ練習。
抉るように…
抉るように…
一人でブツブツ言いながら。
完全に危ない人ですわ。

でもいくつかイイ感じに抉ることが出来て何となく手応えを感じた。
フェニックス撮影の映像を見て何となくそれが確信に変わる。
ようやく自分の目指す頂きが雲の隙間から垣間見えた1日。
もちろんその道のりはまだまだ遠いケド…

満足度高いまま地元に戻って戦闘民族祭の開催。
いつもの調子で熱い飲み。
こりゃ明日は海行けねぇなあ。
そう思ってた。
あの電話が鳴るまでは…


今回の教訓
【千里の道も一歩から】




【FCS サーフハット】FCS サーフバケット/オリーブ
posted by Andy★ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

The source of energy 015 導かれし者たち

080406_0712~0001.jpg

4月6日(日)

久々土日休みで両方海へ。
いや、ホントは日曜日は行くつもりなかったのさ。
何しろ波ないし、夜は戦闘民族が集って飲んでるし、
タイガーがやたら肉食いまくるし、ビールは美味いし。

結構ビール飲んで、明日はオフにして、ああ、そろそろ焼酎か?

とか一人悦に入っていたら携帯が鳴る。
見ると師匠からの着信。

「明日海行くぞっ!!」

でぇぇぇっ!? マジッスカっ!?
んじゃオイラも行きますっ!!

ってなワケで二つ返事で海行き決定。

そこからはアルコールストップ。

「すみませんっ!! 水下さいっ 大量にっ!!」

う〜ん、オイラかっこいい〜

水をがぶ飲みして早めの帰宅就寝。
んで朝一から海に走る。

ああ、酒残ってなくてヨカッタァ〜
疲れはたっぷり残ってるケド…


はじめは千葉北の予定だったけど、あまりの波の無さと人が多いとの予想のモトに南へ走る。
ああ、昨日も行ってたんですけど…
なんなら泊まりのが楽だったんでは…

微かに頭をカスメル疑問を押しのけ振り払い、何とか師匠と合流。

しかし波がねぇ〜
いいトコは激込み必至だしねぇ〜

そんなワケでそこそこのポイントを選んで入水。

サイズはモモ〜セット腰。
トロくて手前で一気に割れる。
まぁ、前日のサイズダウンバージョンですわな。


そんな波でもお構いなしに師匠はバキバキに当て込んで繋いで当て込んで…
う〜ん、スゲェ…

同じ波にテイクオフして何度も師匠を追いかけるけど、全く追いつかない。
初速で完全に置き去りにされてしまう。
板のふり幅も全然違うしね。
勉強になります。

そんな中、一本だけセブンセンシズライドを発動。
あ〜今のいい感じじゃないかなぁ〜
と思っていたら、久し振りに師匠にお褒めの言葉を頂いた。
加えて更なるアドバイス。

「そのままプルアウトせずに岸までつないで、(中略)ブレイクに合わせて板を押し当てるつもりで…(中略)押し当ててから前体重にして板を引きつける様に…(以下略)」

う〜ん、課題満載。

毎回あれが出ればいいんだけど、それがサーフィンの難しいところやね。
波次第で発動率が全然違うんだもの。

ま、それなりに満足して終了。


今回の教訓
【次会うときまで練習しときます】



サーフィンの陸上トレーニングに最高です!【ROADSURF】【ロードサーフ】
posted by Andy★ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

The source of energy 016 Miracle Wednesday!!

080409_1414~0001.jpg

4月9日(水)

前日の火曜夜。
しきりに携帯のメールが飛び交う。
明日は行けるのか? ハードじゃないのか? 湘南はどうだ?
戦闘民族どもが騒いでいる。

いやいや、明日はハードでしょ。
一応起きるけど、よほどの奇跡が起きない限りは行きませんから。

そう心に決めて就寝。

あさ、また携帯でメールがしきりに飛び交う。
また戦闘民族どもが騒いでいる。

いやいや、イイとは思えませんから、本日は断念で。


何だか早く起きてしまったし、仕事でもしようとPCに向かう。
2時間ほどシコシコ働いていたら、イーグルから電話。

「なんか●宿は入れそうなんだけど…」

「ええ〜、マジッスカ? でも良くはないでしょ?仕事途中だしなぁ」

とりあえずフェニックスに電話してみるがつかまらず。

「ま、致し方なしですね。今日はオヤスミで」

そう結論付けて仕事に戻る。
更に1時間半くらい経過。

予定していた仕事も終わり、よしっ 今日はビールでも飲みながらDVD見て…と、ウキウキしていると、再びイーグルから着信。

「…来ちゃった♪」

来ちゃったって、えぇ〜!! もしや海!?

そのまさかで既にイーグルは海辺に立っている。
とりあえず波チェックしてまた情報入れると言って電話を切った刹那、既にオイラはウェットと板を車に積み込みはじめていた…

イーグルの波情報が届く直前に出発。
ウインカーを右に出そうとした瞬間、フェニックスから着信。

「今日は海行かないと思って寝てた・・・」

「あ、ちょうど今出発だけど、行く?」

「そりゃ行くしかないっしょ!!」

って二つ返事で参戦決定。
右に出したウインカーを左に切り替えフェニックスを迎えに走る。

イーグルの電話があと5分遅かったら、きっとビールを飲んでいた。
(昼間っから…)
フェニックスの電話があと10秒遅かったら放置して海に向かってた。

あれよあれよというまにいつもの水曜メンバー集合。
ホント、なんだかねぇ〜


海に着いたのは午後2時。
波は腹〜胸、セット肩。稀に頭もあるんじゃない?
うねりは奇麗なんだけど、厚くて一気に割れるピークワイド型。
そして強風。

ゲットして出会い頭の一発を捕まえてからは全く乗れない。
乗ってもボトムですぐ捕まって走れない。
調子上がらない…

チクショウ、何だかなぁ〜

しばらく悶々としていたけど、イーグルと板を交換してから一変。
ガッツりレールが食い込むこのホワイトホースは掘れた波に調子がいい。
グイグイパワーを感じつつ、セブンセンシズなライドを誘発。

ドラえもんだとなんかすかすかするんだよね。
レールが入ってないというか、抉るような反発を全く感じなかったのに、ホワイトホースはスゲェよ。
バッキンバッキンに返ってくる。

最近板の違い云々を感じ始めていた矢先にこの結果。
痺れました。

何が違うんだろ?

どういう板がいいんだろ?

ますます迷宮入り。

しばし熟考です。


帰りは焼肉食べ放題で肉をお腹に詰め込む詰め込む。

ほんと、肉ばっか食ってんなぁ〜

さて、今後もしばらくはジャンク&ハードなコンディションが続きそうで…
イイ波乗りたいなぁ〜


今回の教訓
【やっぱ板ってのもあるよね…】



カリスマシェイパーLOGRECOのプロデュース。
posted by Andy★ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

The source of energy 017 Don't feel,just think!!

080411_1249~0001.jpg

4月11日(金)

これまで何も考えずに波に乗り続けてきたけど、前回のように板の違いをまざまざと見せ付けられては考えざるを得ない。
そんな悶々とした日々。

低気圧が過ぎ去り、なんとなく天気も波の良くなりそうだったのでまたしても仕事をほっぽり出して遅めの出発。
向かうは聖地●宿。
水曜と同じような波が割れてそうだから、今回はドラえもんに加えてオバQも持っていく。

この板、ドラえもんに比べて厚く、長さも6’1と少し長い。
幅はほとんど同じくらい。

この板で同じような波を乗り分けて、どう変わるのかを考察。

予想通り、厚いうねりから一気に掘れるピークワイドのブレイク。
水曜に比べてサイズは落ちて腰〜腹って感じ。

ちなみに前回調子の良かったホワイトホースは6’0ハーフ。
ドラえもんより幅がやや細身でテール、ノーズともにロッカーがある。
厚身はほとんど同じだけど、レールが細い。


まずはドラえもんでエントリー。
前回と同じような感じ。
切れ目ばっちりなら問題ないんだけど、どうしても目の前のブレイクを克服できない。
降りるつもりのないボトムに降りてしまってるのが原因だと思う。
ホワイトホースはしっかりレールが食い込んでボトムに降り切るより前にブレイクを抜き去るような感覚。

んじゃ、オバQならどうか?

確かにドラえもんに比べてテイクオフは早く、ブレイクに捕まることは少ない。
でも、なんと言うか、物足りない。

ホワイトホースで感じるところの爆発的な反発力を感じない。
ガツンと波を抉るあの感覚。
加速はもちろんしてるんだけど、その先に見えるポテンシャルは感じない。
あくまでドラえもんの延長線上のイメージ。
サイズがあるときは調子イイんだろうけど、腰より下の波だとどうかな?

とりあえず、レールの大事さに気がつき、ガツガツに押し込み乗る。
前回よりは波、板のクセを理解しつつ乗れたかな。
帰りは足がくがく。
脚力が足りネェなぁ…


んで、今回の結論。
もちろん波ありきって前提はあってのことだけど、
長さは6’0〜6’0ハーフくらいで浮力は出来る限り残しつつ、
前後のロッカーをドラえもんよりややきつめにして
レールを落とした板。

そんなイメージかな。

板一枚でこうも違うとはねぇ〜
今までが大甘でしたね。


今回の教訓
【少しは頭を使え】









posted by Andy★ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

The source of energy 018 勇者よ、荒れ狂う海原を進め!!

080420_0712~0001.jpg

4月20日(日)

バタバタの一週間が過ぎ、約10日振りの波乗り。

イーグルと合流して波情報で高評価の●貝にとりあえず向かう、が駐車場を見た瞬間に入水断念。
この日は千葉北で出来る場所がかなり限られているようで、ものすごい混雑ぶり。
ポイントパニック必至。

仕方ないので荒れてるの覚悟で北上してみた。

とりあえず車を降りて海を眺める。
吹き付ける風に体を持っていかれる程の強風。
イーグルと共に苦笑い。
ハードとか、ジャンクとか、海の荒れ具合を表す言葉はいくつかあるけれど、この日の海はその最上級、クローズ。
閉じている、閉店…つまりは誰も入ってない状態。

これはムリだ、と諦めが心を支配しかけた瞬間、それに敢然と立ち向かう男が隣にいた。

もちろん、やりすぎイーグル。

せっかく来たんだから、と強引に入水を決行する。

空いててイイよね!!
なんて強がってみたけど、若干生命の危機を感じる。

しかも何だか無駄にテンションが上がってきて2人ともヤケに饒舌だし。
ヤケクソ気味のこの緊張感はたまんないよね…

一歩海に足を踏み入れると強力なカレントが体を引きずる。

ここは河ですか?

様子見つつゲットを試みるも流れが気になって踏み込めない。
どんどん堤防が迫ってくる。

あぁ、やっぱダメだよ、今日はムリしちゃいけねぇよ。

と、自分に言い訳しつつ、アウトへのゲットを完全にあきらめた瞬間、奥のブレイクからイーグルがテイクオフっ!!

えぇ〜 ウソ〜ん!?

このライティングを目の前で見せつけられたらオイラも引くワケにはいかないじゃん…

目前に堤防が迫ったので一度上げて、スタート地点に戻って再エントリー。

そこからは一度も振り返ることなくゲットして掘れ上がる波にチャージっ!!
バックりボトムで喰われた…

命には変えられないってことで早々に上げてポイント移動。
こっちも荒れてはいるケドさっきの海よりは可愛げがある…気がする…。

またしても堤防寄りギリギリからのエントリー。
いやぁ、流されるねぇ〜

しかし、流される途中がなかなかイイ感じにブレイクするっ!!

ウハウハのごっつぁんライドっ!!
でも掘れた波に挑めば挑む程、レールが入ってないことを痛感する。
まぁ今まではそれすら感じず、考えずに乗ってたワケだけど…

結局1キロくらい流されて、それを二回繰り返して終了。
入ってた時間はいつもより短いながらも腕はパンパン…
延々とパドルしてましたからね。

帰り道、焼き肉焼く手が上がらない


今回の教訓
【NO!!と言える勇気も大事】
posted by Andy★ at 09:47| Comment(1) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

The source of energy 019 Desire

080423_0704~0002.jpg

4月23日(水)

少しずつ朝の出発が早くなってきた。
とは言ってもさすがにまだ日の出入水する気にはなれないけど。

イーグルと共に●宮方面へ。
エントリー時は貸切状態。
サイズは胸〜肩ってところ。
急に掘れ上がり一気に崩れるピークワイド型、最近典型のブレイク。

この手の波ではドラえもんを手懐けるのは至難の技。
ボトムから強烈なボトムターンで一気にブレイクを抜き去れば問題ないんだけど、如何せんそのスキルはない。
たいがいはボトムでバックり食われて終わる。
ドラえもんの特性上、直進性が強すぎるみたいで、テイクオフから強引にレール入れようとしても弾き飛ばされるし、ボトムから強引にリップを目指しても一歩届かず海の藻屑…悔しい思いが募る。

最近のジレンマ。
少し前ならたまにセブンセンシズを発動出来れば満足だったのが、今はデフォルトでの発動が最低条件だと思っているせい。
まぁ細かく考えたらここにももう一段階の壁があるようで…
@たまにセブンセンシズが発動する、から、A波が良ければほとんどの確率でセブンセンシズを発動出来る、を経て、Bどんな波でもセブンセンシズは発動する。に至る。
そんで目指しているのはそのもう一つ上。
エイトセンシズの領域ってことかな?

んで、最近よく考えるのがスキルが足りない部分はアイテムで補うしかないのか?ってこと。
これより先に行くにはどうすればいいかを真摯に突き詰めてみる毎日。

極端な話、初心者の頃買った板を10年乗り続ける人はほとんどいないだろうし、プロを見ていて分かるように、どんなにスキルがあっても波次第で板は変えてる。
もちろんそんなこと気にせずストレスフリーに乗り続けるスタイルもあるだろうし、今のままでも別にイイって考え方もある…
でも、今のオイラに足りないものを上げるとしたら…?

そんな感じでいろいろ確認しつつ、ピークワイドに挑み、フリーホールテイクオフ。

♪まっさかさ〜ま〜に落ちてdesire〜

中森明菜が頭を巡る…

んで上がってからも板の性質と足りないものを延々とイーグルと語っていたら、ギアカタログの雑誌にまさにそんな内容が書いてあった。
納得。

知識先行の認識ではなく、経験先行の吸収だったから、かなりしっくりきた。

波×板×技量 この三角関係がすげー重要で、この3つの比率が黄金比に近づけば近づくほど、マジックボードと呼ばれる逸品が手に入いるワケね。
どれか一つバランスが崩れても上手くいかない。

最近ドラえもんがイマイチ絶好調と言えないのは明らかにそのバランスが崩れてきたからだと確信。
単純な話、強烈なボトムターンであの目の前のブレイクを抜けられるスキルがあればイイわけで、それが出来ないから、ある条件の波でしか調子が上がらないワケ。
んで、なんでそうなったかって言うと自分の目指すレベルが上がり始めたからなワケで、三角波でしか出来なかったことをワイドブレイクでもこなそうとしてるからなワケです。

だから結局、可能な限りその三角関係を黄金比に近づけてあげればイイと言うのが結論。
波は選べないし、今のままスキルを更に上げるのは本末転倒(始めはそれでもイイと思ったケド、それって何だか楽しめない)だろうし、やっぱり楽しみながら上達したいじゃない?
究極のところ自己満足の最終型みたいな趣味なんだし(オイラの場合ね)。

ここ1ヶ月の葛藤がようやく整理された。
ほとんど確信に変わったし、これでダメならまた基礎からやり直すだけだからそれもまた良しってコトで。

次回の展開に期待です。


今回の教訓
【納得いったら踏み出そう】
posted by Andy★ at 13:52| Comment(1) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

The source of energy 020 体は正直だ

080427_1157~0001.jpg

4月27日(日)

金曜、土曜と立て続けに聖戦を戦い抜き、疲れた体は鉛のように重い。
か、それでも海へ―行くんじゃなかった…

まぁ、後悔まではしてないけど、ダルイし、ボーっとしてるし…
でもある意味波がメローだったのは救い。
程ほどに攻めつつ、まずまずのライドもありつつでボチボチ。

何しろ日曜日。
帰りは鬼渋滞を覚悟しての遅めの出発だったワリには、
そこそこの渋滞で何とか帰宅。

そのまま焼き肉喰らって、カラオケして…

体酷使しすぎじゃね?

毎年こんな感じで一回はぶっ倒れるんだよね。

過労で…


しばらくは自粛かな。

世間はGWなるものらしいですが、オイラはそんなの関係なし。

ぼちぼち体休めつつ、ガンバリマス。


今回の教訓
【自分をもっと大事にしろ】
posted by Andy★ at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。