2008年08月04日

Endless Summer Surf/Season U 008 competition@

8月2日(土)

仕事が溜まりに溜まっていて、7月の後半は全く海にいけず、この日ようやく、約2週間ぶりの海行き。
それが大会ってんだから、なかなかイカツイな…と自分でも思う。

もともと6月のはじめくらいには師匠に大会への出場を誘われていたのだけど、あまりの忙しさからペンディング、なんだかんだで結局行けないだろうな、なんて思っていた。

それがどうしたことか、急転直下、
バリのトリップから帰ってきて、残っていた仕事を片付けると、
以外と8月の前半が休めそうな気がしてきた。

う〜ん、それならいっちょ参加してみるかな…
完全な思いつきと勢い。
さっそく師匠に連絡すると、前日に申し込みは締め切られたとのこと。
まぁ、ダメもとでって感じでキャンセル待ち。

すると、3日後くらいに空きがあることを確認でき、
あれよあれよと言う間にエントリーが確定してしまった。
おお、ラッキー★

唯一の誤算は、師匠と同じクラスしか空きが無かったこと…
ホントはその下のクラスで出たかったよね…

まぁ、これも経験でしょっ
ってことで、破れかぶれ覚悟の出場決定。

そんなわけで、エントリーが確定してから大会までの2週間は波乗り強化週間だっ
と思っていたのに、結局その後一回しか海に行けず…
強化週間、僅か一日で終了…(*前回のタイトル参照)

忙しさに追い回されつつも、なんとかノルマをこなし、
ようやく出発にこぎつけた。

ちなみに、夜10時半出発予定の20分前まで仕事をしてた。
当然出発の用意はしてなくて、マジで焦ったね…

10分遅刻で集合場所に駆け込み、車を乗り換えいざ出発っ!!

現地まではワープ…
完全に寝てた。
賞味10分。
トイレくらいしか起きてない。

到着すると、小雨の降りしきるなか、イマイチ波もヨロシクない。

う〜ん…

と、思っていたけど、日が昇るに連れて天気も良くなり、
気温も上がり、波も形を整えたっ
夏日全開っ!!
最高の大会日和っ♪

開会式が行われ、各所に分かれてヒートスタート。
仲間うちでは師匠のトモダチが先陣を切ってヒートスタート。
続いて兄弟子が続き、師匠、師匠の奥さんの順。

いよいよ回ってきたオイラの番。
ゼッケンを受け取り、浜辺にスタンバイ。
先にヒートを終えた師匠の見守るなか、3分前にパドルアウト。
波はサイズ腰〜腹、厚くてボヨつく力ない波。

面白いくらいに落ち着いていた。
ニュートラルでナチュラルなメンタルコンディション。
せっかくなんで思いっきり楽しもうと思っていた。

ラウンド開始の合図とともに目の前でセットが割れる。
飛び乗ろうとした瞬間、左奥からものすごいスピードで他の選手が突っ込んできた。

なるほど、これがコンペティションね…気合いが違うわ…

とりあえず、一本は乗っておこう、と次のうねりでテイクオフ。
さっきの程じゃないけど、まぁまぁの波。
が、イマイチ加速しない。
厚い波に板が走らず、強引にシゴイテつないで掘れている場所までなんとか耐えて、で、走ったときには目の前が崩れて…プルアウトして終了。

う〜ん、何、このクセのある波…
正直苦手な感じだな…

そんな中、他の選手はバキバキに乗っていく。

うは…
レベル高ぇ…

正直、開始5分でこりゃ勝てないな、と冷静に思っていた。
まぁ、それはそれで仕方ない。

でも、ここで重要なのは自分との戦い。
なんとしても自己ベストのライドを一本は決めたい。
無理でも攻めて、何かを残して敗れたい。

そう思ってチャージを敢行するも、思うようにはいかない。
それはある意味当然で、限られた時間の中でベストのパフォーマンスをすること、それはフリーサーフィンではありえない、もっとも厳しい縛りだ。

一日4時間とか入っていて、今日のベストが出た、とか言ってるのとワケが違う。
制限時間の中で平均的に良いライディングが出来ないとダメってこと。
これは相当な課題だな…
結局自分の平均レベルを底から上げなくちゃなんないんだもの。

普段の一本一本のライディングの重要性にヒートの最中に気づいたワケ。
自分の考えの甘さに愕然となる。

その後もチャージを続け、この日乗った波は4、5本くらい。
でも、マキシマム8本って言うんだから、そのくらいの数の中でベストライド(少なくともベターライド)を出さなきゃダメってこと。
しかも2本ね。
そりゃ確かに楽じゃない。

時間はあっと言う間に過ぎてゆく。
結局何も出来ないままにオイラのヒートは幕を閉じた。

楽しさと、悔しさと、切なさのまぜこぜになった気分で浜辺へ。

そんなオイラを夏の太陽が激しくを焦がしていた。

大会初日の結果は、オイラと兄弟子が一回戦敗退。
師匠が続く第二ラウンドで僅差で敗れた。
師匠のトモダチがロングボードで勝ち抜け、奥さんとともに翌日のセミファイナルに挑む。

明日、一つ勝てばファイナリスト、ああ、なんてイイ響き。
いつかオイラもそう呼ばれたい、と心に固く誓いつつ、
宿の近くの海鮮料理屋で大豪遊。
岩牡蠣、雲丹、キンキ、ホッケ…新鮮な海の幸で大満足の夜。

大会は2日目に続く…


posted by Andy★ at 17:47| Comment(1) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

Endless Summer Surf/Season U 009 competitionA


8月3日(日)

大会二日目。
初日を勝ち抜いてセミファイナル進出を果たした師匠の奥さんとロングボードの友達を応援。

ヒートの前に軽く海に入り、2人のヒートをビデオを撮りつつ、浜辺でビール。

くはぁ〜
たまんねーっ

結果は師匠の友達が惜しくもセミファイナルで破れて6位入賞。
いや、相当レベル高いよ…

師匠の奥さんはついにファイナル進出っ!
すげー
ファイナリスト、イイ響きだなぁ…

やっぱ大会に出るからには勝ちたいワケで、勝にはそれなりの努力と覚悟が必要なワケです。
仕事の忙しさどうこうじゃなくて、少ない入水時間でもいかに効率的で質の高いライティングをするか…
自分のライティング一本一本に対してどれだけ真摯に向き合っているか…

師匠や奥さんと話してるとその魂をビンビンに感じる。
結局competitionと言っても、闘う相手は自分なんだ。

もちろんフリーサーフィンも楽しいってのは大前提で。

結局、師匠の奥さんは四位でフィニッシュ。
悔しそうだったなぁ

熱き魂と多大なる課題を胸に大会は終了。
また新しい明日が始まるワケです。
posted by Andy★ at 09:49| Comment(1) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

Endless Summer Surf/Season U 010 霧の向こうの光

080807_0530~020001.jpg

8月7日(金)

仕事は次から次に湧いて出て、キリがないので海に行ってリフレッシュすることにした。

久しぶりにタイガー&ドラゴンで北を目指す。
タイガー推薦の沼にて第1ラウンドスタート。
ボヨツク感じはあるけど、サイズ腰〜腹の面ツルで朝一番はなかなかのもの。
ひとしきりイイとこ取りで波乗り堪能。

途中タイガーと板を交換。
ボヨツク力無い波にはこのタイガーのメインボード、ピギー君のが調子がイイ。
安定感があるし、踏み込んだときの反応がしっかりしてる。
オイラのJSはそのあたりがイマイチ物足りない。
パワーの無い波に対しての爆発力に欠ける。
ま、板の特性だし、仕方ない。
次買う板はJSと対極のシェイプもアリかな、なんて思ってた。
この時までは。

それなりに乗ったところで波もイマイチになってきたので上げて北に向かう。
が、どこもそれなり。
乗れなくないだろうケド楽しめなさそう。
そんなワケで一転、南下して荘へ。
お、イイんでないかい?

相変わらずの力ないトロ波ながらとりあえずセットには乗れそう。
そのまま入水。

やはり力無い波に爆発力を欠くライティングで悶々としつつ、しごいてしごいて何とか乗ってた。

ふと、同じポイントに入っていためちゃくちゃ上手いガールズサーファーのライティングが目に留まる。
この力無い波をテイクオフから急加速して当て込み一発、そのままスピードを殺さず駆け抜けて行く。

ん?

そのライティングを見てオイラの意識が変わる。
簡単に言うと、ワルいクセを抑える為に上半身に向けていた意識を逆に下半身に持ってくる。

と、おや?

ライティングの質が一変した!
今までのスカスカな感じが消え、足場に安定感を感じる。

おおっ

もう一度試す。

やはり?

結局そのあとのライティングは明らかに満足度が上がった。
これなら波のパワーが上がったときの大爆発も期待出来そう。

大事なのはこの意識をデフォルトにして無意識に発動出来るようにすること。

力無い波は好きじゃないケド、まぁまた一つ楽しみが出来たかな。

湧き出してキリがないんだ、仕事も波乗りの課題と技術も。

とりあえずこの板のポテンシャルをもっと引き出すまでガンバリマスかね。
posted by Andy★ at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

Endless Summer Surf/Season U 011 久しぶりに海

080829_1221~01.jpg

8月28日(木)

実に3週間振りの海。
起きた瞬間の土砂降りに心萎えたケド、二度寝したら止んだので出発。
タイガーを拾って千葉北へ。

小での入水。
久しぶりに腹〜胸のサイズある波。
ただしパワーのないダラダラ崩れ系。
JSの5’11がイマイチしっくりこないので久しぶりにドラえもんを使ってみる。
コレがけっこう調子良く、ボヨつく力無い波を力強く駆け抜けてくれた。

やはり波と板との相性は大事だなぁと改めて感じた8月の終わり。
早く秋の力ある波に乗りたいと思いつつも、去り行く夏を惜しむ気持ちは隠せない…



posted by Andy★ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

Endless Summer Surf/Season U 012 終わりゆく夏休み

080830_0756~01.jpg

8月30日(土)

ほとんど休みなく働いた8月、終盤に入って遅ればせながらの夏休み4連休最終日。
とりあえずやることもないので海へ。

波は腹〜セット胸ながら力ないダラダラ崩れ系。
こういうとき頼りになるのはドラえもん。
いやぁ絶好調。

いよいよ怒涛の9月に突入だっ!!
posted by Andy★ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF ADDICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。