2011年05月04日

PLAYSTYLE 006 判断力



5月3日(火)ABBANDONO@上井草体育館

震災後初のアバン。

仕事の合間を縫って気分転換を兼ねての参戦。

1、2試合目はかなり酷かった。

シュートを7〜8本連続で外す。

もう、お話にならない。

びみょーな距離からのシュートで何度もバックボードを使うかどうか悩んだ。

瞬時に判断しなきゃ、迷いながら打って入るシュートはないわな。

しかもカラダのキレは最悪。

全然動けなかった。

3戦目以降はちょいと修正。

ほんと、家の前の公園にバスケットゴール作ってくんないかな。

シュートはやっぱり練習しなくちゃ入んない。

かと言って、中に飛び込んでいっても思うように動けない。

八方ふさがり。

とりあえずこの激務が早くなんとかならんかな…

もはや筋トレとかイメトレとか、そんなレベルの話じゃないよ。

バスケは楽しい。

でも、きっともっと楽しくなる。

あとはモチベーションだな。

「はっはっは 才能ですよ、才能、この天才が努力など!!」

と言いながらガリガリやる桜木花道の闘志と根性を尊敬する今日この頃。



posted by Andy★ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

PLAYSTYLE 007 Don't think! Just feel!



5月4日(水)@霧が丘体育館

GWだってのに忙殺されまくりな中、何とかバスケの時間が確保できた。

もはや奇跡のスポット参戦。

バスケ仲間の会社の福利厚生の恩恵にあずかり、2時間ほど汗を流せた。

最近ちょっとシュートを打つ時に考えすぎてる感がある。

特にジャンプショット。

滞空時間とか、手首の返しとか、ゴールまでの距離とか、なんかしらの雑念が入る。

もしろんシュートは入らない。

ちがうんだ、そんなんじゃないんだ。

シュートが入りまくってた時はむしろ無心だったはずなんだ。

考えすぎはよくない。

と、考えながら打つからまた良くない。

あくなき反復練習が足りないんだな。


とは言いながらも、ジャンプショットの感覚はどんどん良くなってるのを感じる。

ゲーム中に決められないと意味はないけど、
まぁそのうち筋力が追いついてくれたら、もっと入りだす気はしている。

問題はゴール下だな。

実はこっちの方が重症だ。

中に入っていくまではいいんだけど、そのスピードを上手く上に持ち上げられてないんだろうな。

結局流れて思うようなシュートが打てない。

ま、一度に全部は贅沢だから、
まずはノーマークの庶民シュートの成功率を100%にするところから始めよう。

その次はゴール下。

カットインは最後だ。

三井寿のセリフ。

「さっさと始めるぞ! オレの気持ちが冷めないうちにな!!」

次バスケに行けるのはいつだ???


posted by Andy★ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

PLAYSTYLE 008 0度のシュート




5月5日(木)ABBANDONO@高円寺中学校

まさかの奇跡のGW3連続バスケを達成。

補足しておくと、このGW、一日たりとも休みはない。

それでも仕事中抜けでバスケに行けるのは、家で仕事をしているから。

感謝。

あ〜、早く独立してぇ…


3連続バスケのおかげでカラダの切れは悪くない。

が、1、2試合目のシュートは微差でリングに蹴られることが多かった。

3試合目あたりから、角度0からのシュートにこだわる。

距離感と左右の誤差の調整をするにはリングだけが見えてるほうがやりやすい。

後半からはそこそこ入った。


ジャンプショットを追いかけての課題となっているのが中に入ってのプレー。

トップスピードのままボールをもらいたいんだが、キャッチが上手くいかず、
ボールコントロールが出来ない。
ボールが手についていない…

その流れからシュートが理想なんだけど、
やっぱりスピードを一瞬で殺しての縦への動きにカラダがついていかない。
だからしっかりした体勢でシュートを打てていない。

体重2キロ減と筋力UPが緊急の課題。

それを受けての更なる体力UPに加え、練習からトップスピードで動くようにする…

道のりは長いがなんとなくやるべきことは見えている。

問題はその時間をちゃんと確保できるか…だな。

仕事はまだまだ終わらない…。


豊玉の監督が、流川のジャンプショットを見て言っていたセリフ、

「抜群のセンスを持っているとわかる!! それにまるで全身バネだ!!」

そんなシュートが理想。



posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

PLAYSTYLE 009 トップスピード



5月11日(水)BigBaby@上井草体育館

激務の感激を縫って平日バスケに参加。
ほぼ一週間ぶり。

正直週2回出来ればいいんだがなぁ…

徐々にカラダの切れは良くなっているのを感じる。
けど、5日の動画を見たら、ジャンプショットでやっぱりカラダが流れているんだな。

トップスピードから一気に上への切り替えしにカラダがついていってない。

それでもまれに入るってことは、ゴールへの距離感とシュートの軌道は悪くないってことか。

もっとまっすぐ上に飛べるようになれば、シュート確立はあがるはず。
ここが自分のプレースタイルの原点だからな。
しっかりした高確率のジャンプショットが打てなければ、
そこからのカットインも、カットインからの合わせもできない。


スナップの感覚は悪くない。

ボールを放つタイミングも違和感がなくなってきた。

ボールの軌道も安定しはじめた。

ただ、もう少しアーチを描いてもいいな。

「左手は添えるだけ…」

全てを無意識に出来るようになるためには、あとはひたすら打つべし。


posted by Andy★ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

60歳のラブレター

【送料無料】60歳のラブレター

【送料無料】60歳のラブレター
価格:3,192円(税込、送料別)



これは良かった。

びっくりした。

内容もよく知らないままに見たけど、どっぷりとはまって見れた。

俳優陣の演技力がすごい。

特に綾戸智慧が存在感あった。

久しぶりの心震える作品。

多少べたな展開はあるものの、そのあたりは映画だからしょうがないと割り切れば、
各シーンでそれぞれの抱える葛藤を見事に描き出している。

久しぶりに泣いた。

これは純粋なラブストーリーであり、自分のこの先30年後の姿を見る写し鏡でもある。

30年後も自分は輝いているのだろうか?

見終わったあとのスッキリ感も申し分なし。

良い映画に出会えたことが幸せだと感じる。

posted by Andy★ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

死刑台のエレベーター

【送料無料】死刑台のエレベーター [特別版]

【送料無料】死刑台のエレベーター [特別版]
価格:3,652円(税込、送料別)



これはぜんぜん面白くなかった…

コントか?

と、何度も思うようなシーンの連続。

何のハラハラもドキドキも感情移入もない。

登場人物の心理的葛藤に何の深みもない。


もとはミステリーなのか?

謎解きの要素すらない。


登場人物のキャラがよくわからない。


久しぶりの駄作だったな…

それ以上の感想はないッス。


posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

PLAYSTYLE 010 雰囲気



5月17日(火)@文京区総合体育館

急きょ取れた一週間の休み、遅ればせながらのGW!!

その初日、どうしてもバスケがしたくて飛び込みで参加してみた。


体育館に入っての素直な第一印象は、「あ、レベル高いな…」

ゲーム前のスリーメンなんかが顕著で、とにかく早い。

しかも、トップスピードのなか、ほとんどシュートを外さない。

往復50本成功で終わりっていうノルマの中、たぶん30往復以下で終わった。

もちろん、全員のレベルが飛びぬけて高いわけではなく、抜群に上手い人が5人くらいかな。

その人たちのシュートだけだと、とても30往復じゃ終わらない。

その人たちのパスが上手いから、トップスピードでもシュートが打ちやすい。

だからシュート成功率も上がるし、結果50本成功があっと言う間に終わる。

でも、大事なのはそのあと。

ゲームに入ってからも、すごく雰囲気が良かった。

ミスを責めるんではなく、フォローに回る。

笑顔が絶えず、自然と声を掛け合う。

それでいてプレーはシンプルかつタイト。

ある種社会人バスケの理想形みたいな感じかな。

おかげでいつにもましてシュートが入った。


なんちゃってスリーと、めったにやらない振り向きざまシュート。

あとは、目下調整中のトップスピードからのジャンプショット。

なかなかの高確率だった。


反省すべきはパス。

甘かったな…

軽い気持ちでポストに入れると、全部スティールされた。

ディフェンスに対する意識が高い。

中途半端なプレーは全部止められた。

面白い。

だからバスケは楽しいんだ。

いつになく集中したプレーができた。

結果はシュート率にもつながってるんだと思う。

なにより、イイ雰囲気の中でやれたのが良かった。

「ナイスパス!」

「ナイッシュー!」

自然と出るその声の掛け合いがイイ雰囲気を作ってくれる。

山王戦、ブザービートを決めた花道と流川が思わずやったハイタッチ。

そんなのが理想。

また参加できたらいいな。

posted by Andy★ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

PLAYSTYLE 011 中でのプレー



5月18日(水)ABBANDONO@高円寺中学校

遅ればせながらの1週間休み。

初日、二日目とバスケ三昧。

この日は一番昔から参加しているチームでの練習に参加。

このチームでやる場合、どうしても自分がセンター的なポジションをやらざるを得ない場合が多い。

でも、正直これまで、中でのプレーをきちんとやったことがないわけで、どうしてイイか全然わからない…

パスをもらうタイミングはおろか、ゴールを背にしてボールをもらっても、
オフェンスのイメージがわかない…

から、自然といつもの感じにプレーしてしまうわけだけど、それじゃチームは上手く回らない。

これ、意外ときつい。

そんなワケで、なんとか中をやろう、という意識だけはもっている。

が、もっているだけで上手くやれるほど世の中甘くない。

動画を見ててもわかるけど、まぁ、プレーになってない…

どうしたもんかな…


とりあえず、自分のプレースタイルを取り戻すという課題に合わせて、

急務で追加すべきは、多少のなんちゃってインサイド。

シュートにいけないまでも、パスさばいて、攻撃の起点になるくらいはできないとな…

あとはりバンド。

やればやるほど課題が増える。

バスケ、奥が深いぜ…

花道に対しての流川のセリフ。

「イイ仕事したぜ、下手なりに…」

とりあえず、プレースタイルに新たに「なんちゃってインサイド」を追加予定。

posted by Andy★ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

PLAYSTYLE 012 苦しい時のシュート



5月21日(土)BEATER@上井草体育館

この日の参加はわずか10名!

でもゲームできて良かった♪

練習に重きを置き、なかなか意識の高いこのチーム。

一番きつかったのがオールコートを走ってのジャンプシュート合計4本。

2本目を決めたあたりまではまだ決定率5割くらいだったけど、そっから一気に落ちた…

脳に酸素が届かず、足はふらつき、息ができない…

なんとか4本沈めたころには倒れ込みそうな勢いだった。

20本は打っただろうな…もっとか?

シュート率1割。

これじゃ実践では使えないよな。

新たな課題が増えた一日。

ゲームでは、なんとかインサイドをやろうと意識してみるんだけど、

やっぱ昔からしみついたプレースタイルはそう簡単には変えられない…

面が取れないんですよ…

ま、イイ感じのカットインは出来たから、
そういう意味では、本来のプレースタイルの方は悪くない。

一本ナイスパスを受け損ねたのが悔やまれる。

来週は久しぶりに公式戦★

さて、前回のカリを返しにいこうじゃないか。

流川の名言。

「負け試合なんてまっぴらだ 相手が海南大付属であろうと 負けたくねー」

そんな感じで。


posted by Andy★ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

PLAYSTYLE 013 試合前



5月22日(日)ABBANDONO@上井草体育館

参加者11名でゲームしまくり。

さすがに最後は足が動かなくなった…

6日の休みの中で4日バスケという強行軍。

何しろ来週末には公式戦が迫っている。

平日の仕事も忙しくなってきたし、
もしかしたら、大会前に参加できるバスケはラストになる可能性も。

そんなわけでインサイドを意識しつつバスケしてみる。

うん、慣れない。

ま、付け焼刃だね。

ちょっと実戦で使える印象はない。

まぁ、タイミングよくハイポストに飛び込んで、ローからの合わせ待ち、とかそんくらいかな。

カラダのキレはどんどんよくなる。

ま、あれだけ密に通えばそうか。

だからこそ、試合前に1週間あくのが痛すぎる。

何とか金曜のバスケに参加できないものか…

贅沢か…

入院してた三井寿のせりふ。

「3日もバスケしねーと退屈で死にそうだよ」

って感じ?


posted by Andy★ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

Official Game 002 2点差の壁



5月28日(土)BEATER【公式戦】@新百合ヶ丘

この日は今年2回目の参戦となる公式戦。

前回は全くカラダが動かず、なにも出来ないうちに終わった。

次こそは…一念発起でこの5月の間はバスケに行きまくって調整してみた。

実際、カラダのキレは悪くなかった。

初戦、いまいち調子が上がらないなかでもそれなりにゴールには絡めたし、
2試合目、待ち時間に冷えたカラダでも、そこそこ動けた。
3試合目は突然出番が回ってきたこともあり、グダグダだったけど、
4試合目の前半は結構もちなおし、それなりにのびのびとやっていた。
4試合目の後半はバテたのか、あまりボールを触った覚えがない…

個人的には、1試合目、2試合目、自分のマークマンに点を取られすぎた。

1試合目は3Pシューターの8番。
前半を0点に抑えるも、後半、連続3本決められた。
チェックが甘い…ジャンプショットがないんだから、もっとギリギリまで当たるべきだったな。
何とか2点差で逃げ切った。
もっと余裕で勝っても良かった試合。

2試合目はドライブインからのジャンプショットが得意な9番。
自分のプレースタイルに似てるヤツって、けっこう苦手。

加えて、シェルDを意識し、極端なデイフェンスポジションを取ると、
逆にストロングサイドを狙われた。
当然だな…オレでもそっちを抜きに行く。

それを止め切れずにジャンプショットを3本くらった。
2点差で負けたから、一回でも止めてればまた違ったかも…
もっと個人Dを頑張らないと、これじゃチームDガンバル意味がない。

3試合目はどうしようもないままに終わる。
フロントコートまでボールを運べなければバスケにならないのは当然。
それに対応できなかった自分の未熟さを反省。
チームとして、全く機能していなかった試合。

4試合目、前半の雰囲気はとてもよかった。
女子のシュートがさく裂し、(女子は得点2倍)20対4で折り返す。

が、後半まさかの逆転負け。

1本でも止めていれば勝てたのに…何がダメだったのかは動画を見て反省しよう。
(あるのか?)

冷静に考えれば、この試合、前半に女子の3Pが3本入って18点。
オレがゴール下左でパスを受けての2点。
で、合計20点。
大量得点に思えるけど、実はシュートは4本しか入っていない。

やっぱり1本決めれなかったこともでかいが、
せっかくの大量リードを守り切れなかったのが悔やまれる。

反省すべきもう一点はリバウンド。
正直全然とれなかった。

ボールを取るんではなく、相手を飛ばせないようにする、ってのは納得。
それだけのパワーがあればなんだけど…
外のプレーヤーへのスクリーンアウトが、インサイドでは通じない。
当然だな…

総合的に考えると、やっぱりチームバランスを考えるなら自分くらいの身長の選手は
オールラウンドにプレーできるようにならなくちゃダメってことか。
そのときそのときのメンバーに合わせて、適材適所でプレーできれば、
チームの幅は広がるだろな。
引き続きインサイドの練習はがんばっていこう。

あとはチーム戦術の理解だな。
まだみんなが何をどうしたいのかわかってないところが多い。
もっと数多く練習に参加出来たらかわってくるかな?
コミュニケーションも取っていかないとな。

次は9月くらいの試合で出れたらいいな。

海南大付属戦、桜木花道のセリフ

「屈辱は10倍にして返すぜ!」

posted by Andy★ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。