2012年01月01日

2012年のはじまりに。

2012年も地震から始まってしまいました。
まだまだ波乱、混乱は続くのかも知れませんね。
だからって、暗くなっていたって何もいいコトは無い!
新しい年、新たな気分で走り出したい一月一日。

そう思った矢先にまた地震…
やっぱり地球が怒っているのかな(´Д` )

そんなこんなで、あけましておめでとうございます。
Andyです。

さて、今年は辰年です。
龍です。
余談だけど、同じ生き物なのに辰より龍のが強そうなイメージです。
一より壱の方が高価なイメージがあるのと同じで。
かなりどうでもイイけど。

さて、今年一年が昇龍となるのか、荒龍となるのかはわからないけど、ボクらは一生懸命生きていくしかないわけです。
泣いても笑っても、一年は一年なんです。

そんなわけで、とりあえず年始にあたり、極めて個人的な目標でも立ててみます。

2012
◎スノボに行く
◎サーフィン復帰
◎ゴルフで100を切る
◎バスケで納得いくプレイスタイルを確立
◎体重目標値キープ

なんか、ただのやるコトリストみたいになってる気もするけど…

あと、世のため、人のためとは言わないけど、被災地支援はしたい。

◎復興支援イベントに参加
◎原発に関心を持ち続ける

さらには仕事。

◎独立起業
◎活動ベースを福岡に移す
◎執筆活動の開始

去年の教訓から言えば、一年なんてあっと言う間。
光陰矢の如し。

新しい年の良きも悪きも、全てが更なる未来への礎となりますように!

今年もよろしくお願いします。




posted by Andy★ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

食べある記001 田ぶし@高円寺


三十路をむかえ、体重管理が気になり始めた2011年。

基本的に脱糖質を掲げ、「炭水化物(糖質)」を摂取しない生活を心がけてきた。

野菜、魚、豆腐にこんにゃくが主食の毎日。

でも、毎日がそれでは楽しみがない!

がんばるときと、美味しいものを存分に頂くとき、そのメリハリはしっかりつけて行きたい。

そして、美味しかった記憶は記録として保存しておきたい!

と、いうぼんやりとした目的から、グルメ日記もつけてみることにした。

いいんです、いつだって行き当たりばったりなんだから。


一日3食が基本だとして、一年で1095食。

果たしてそのなかで、何食、「記すに値する料理」があるというのだろう…

そんな疑問も、来年の今頃には解消されているはず。

ちゃんと続けられたら、ね。


と、いう能書きはこのくらいにして、とりあえず栄えある一食目。


田ぶしという高円寺のラーメン屋。

たぶし1.jpg

実際に訪れたのは2011年の年末。

開店と同時に店内は一瞬で満席。

なんとか座れた…

注文したのは一番オーソドックスなラーメン。

濃厚なスープとコシのある中太麺は絶妙の組み合わせ。

たぶし2.jpg

大盛り無料も嬉しい。

ダイエッターにはなんとも悩ましい、「足しげく通いたくなる店」でした…


ネットでのお買い求めも可能みたい。



posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

Official Game 005 栄光への軌跡



1月7日(土)Bigbaby@公式戦HOOP ONE

お雑煮のオモチはあまり好きじゃありません。
だってなんか、味に「自分」をもってない感じがするから。

さて、正月気分全開の三連休。
今年のバスケ初めはいきなりの公式戦からスタート。

2週間の沈黙(正月ボケ)からの復活、今年初めの栄光を掴むために立ち上がる。

が、しかし、試合開始のブザーが鳴るよりも先に、我がチームに何敵が立ちふさがる。
それは、集合直後に放った代表の一言。

「今日のメンバー、もしかしたら4人になるかも…」

えええ!!!???

そう、本来バスケとは5人対5人で行うスポーツ。
一人少なくては圧倒的にフリ。
AKB48が一人足りなくても誰もわかんないだろうけど、さすがにバスケの公式戦で
コートに立つ選手が4人ってのはきっと前代未聞のはず…

そんなワケで、朝からメンバー集めの電話攻撃。

朝8時…ほとんど誰も出てくれない…

たまにつながったかと思うと、「あ、今雪山…」

もう、誰でもいいから、とりあえずコートに立ってくれたらいいから…

ってとこで、なんとか一人、大至急駆けつけてくれる友人を発見!

ほんと、持つべきものは友だね。


そんなこんなで第一試合。

5人のうち、一人はフットサル仕様のいでたちとなったBigbabyの初陣。
サッカー部出身だからね。

出場クラスはウルトラビギナーってことで、相手もそこまで完成されたチームってワケではない。

接戦…

なんとか2点差で逃げ切っての初勝利ゲット!
新年から幸先のいいスタート。

2戦目はさらなる接戦!
相手チームのセンターのパワープレーにやや苦戦。
なんとか同点のまま試合終了。

ここまで負けなし。
こうなると優勝の二文字がアタマをよぎる。

三戦目。

これまたかなりの接戦。
完全なるシーソーゲーム。

16対16の同点から残り20秒。
この場面でボールを手にしたオイラは一気に相手ゴールに向かって加速。
二人交わして正面からのレイアップ。
これを決めて18対16!
なんとか勝利をもぎ取れた。

もう走れないかと思った矢先の最後のワンプレーだった。

そして、同点以上で優勝確定の最終戦。
ここで正規のBigbabyメンバーが合流。
チームのパス回しに流れがうまれ、相手チームがばてたスキをついての速攻が的確に決まる。
サッカー部の活躍もめざましく、終わってみれば40対20の圧勝。

優勝を勝ち取ることができた。
やっぱり楽しく、しかも勝てたということが何より素晴らしい。
2012年、これ以上にない滑り出し。

このあと地元に戻って中華料理屋で祝勝会。
ビールを二杯にチャーハンてんこ盛りで食いまくり。

いやいや、午後から練習があるんですけど…

そんなこんなの2012年のバスケ初めとなりました。


posted by Andy★ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

仮面ライダー計画 008 コンセントレーション



1月7日(土)Bigbaby@高円寺体育館

仮面ライダーを目指して鍛え始めたカラダ。
せっかく腹筋の上の方が割れ始めたと思った矢先の正月到来で、お腹の肉が振り出しに戻りました。
誰だ?
お腹に鏡餅を仕込んだのは???

さて、午前中の公式戦優勝、からの祝勝会、からの…バスケ練習…

カラダが重くて仕方ありません。

食べ過ぎたチャーハンはもちろん、2杯のビールのおかげでカラダが鉛のようです。

そうなると集中力を持続できないのが人間。
練習ではミスを連発。
ろくにシュートが入らないから困ったもんだ。

ラストは五対五のゲーム形式。
次第にカラダが動き始めて調子が上向く。

ちなみにこの日は、いつもとは違うバッシュを使用。
ローカットだから足首に若干の違和感は感じるものの、かなり軽くていい感じ。
ソールが少し滑りやすいのが惜しいけど、もう少し試してみてもいいかも。

そんなワケで、ミドル、3P、カットイン、背面シュートなど、それなりにキレのある動きが出来た。
感覚としては午前より午後の方が良かった気がする。

やっぱり対戦相手が強ければ強いほど集中力が増すのは昔からのくせ。
ま、ムラがあるのはいいこととは言えないけど、体調を克服する集中力が取り戻せつつあるのかも。
…ちがうかも。

練習のあとは新年会。

忘年会ではへべれけに酔いつぶれたから、今回は冷静に(#^.^#)

思えば去年のバスケもダブルヘッダーから始まったんだった。
今年もバブルヘッダースタート。
喜ばしい限り。

さて、今年も一年、怪我なく楽しくバスケガンバリマス☆彡


posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

食べある記002 二楽@高円寺

美味しい焼き肉、ホルモンは数多くあれど、安くてしかも極上に美味い店、となると、そうそう簡単に見つけることが出来ないのが現状。

そんな中でこの店は別格の味と一般的な価格を実現。

ほとんど毎日開店前から行列ができるほどの繁盛ぶり。

行列に並ぶのが大嫌いなオイラも、この店だけは許せる。(15分くらいまでなら…)

それが高円寺北口の路地をひとつ入ったところにある、二楽。

とにかく肉が美味い。

焼肉1.jpg

さらにホルモンが最高。

中でもシビレのぷりぷり、こりこり感に一瞬で心を奪われます。

焼肉2.jpg

この店のスターティング・ファイブをバスケのポジションで例えるなら…

切りこみ隊長のPGに牛タン。

外から狙えるSGにコブクロ。

どこからでも点が取れるSFにシビレ。

チームの黒子に徹するPFにハツ。

そして安定感抜群の重量級センターにカルビ。

クールな6マンはコプチャンってとこかな。

とにかくはずれなし。

そんなこと書いてたらまた食べたくなってきた…




posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

未来日記/えすのサカエ



未来日記/えすのサカエ

ふらりと立ち寄った本屋で1巻を立ち読みして、一気に購入を決めたのがこの未来日記。
これは久々の当たりだった。

詳しく書くとネタバレになるから、内容はおいといて、ラストをしっかりイメージして書かれた上質のミステリーって感じ。
最近の漫画にありがちなストーリーの行き当たりばったり感がないのが良かった。

ま、ラストのオチと急展開については賛否両論あるかもしれないけど…

引き続き上質な漫画を探していこう。

posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

プリンセス・トヨトミ



年末に見たDVDのうちの一枚。

ホントは映画館で見たかったんだけど、なんだかんだ機会に恵まれず、
結局DVDでみることになった。
原作ものの映画化作品は基本的に期待しないことにしてんだけど、
この映画はなぜが気になっていた。

まぁ、出演者が豪華だからね。

堤真一、中井喜一、綾瀬はるか…よく集まったな…。

ストーリーはネタばれになるといけないから細かいところは割愛。

正直、タイムトリップものなんだとばっかり思ってたけど、全然違った。
完全に現代のストーリー。

基本的に過去や前世との交錯ストーリーが大好きなオイラとしては、そのあたりが若干期待に届かず。

でも、全体的には面白かった。

たぶん、活字が好きなひとは小説を読んだ方が楽しめる気がする。

原作読んでないから想像でしかないけど。

posted by Andy★ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

仮面ライダー計画 009 シュートタッチ



1月9日(月)ABBANDONO@荻窪体育館

成人の日だとかで祝日のこの日、一日空きでのバスケに参加。

カラダは筋肉痛でバキバキ…

関節がさび付いたんじゃないの?って疑うくらい…

ま、そうですよね、自分が参加した成人式から12年…干支一周しちゃってるんですから。

時の流れ、恐るべし…


で、バスケ。

この日はシュートタッチがかなりいい感じだった。

3Pも、ミドルシュートも。

ボールがネットを揺らす音がものすごくよかった。

快感。

意外と人間、カラダが疲れきった方がイイ動きができるのかも。

感覚的には、常にこんな感じでシュートが出来たら決定率は上がるだろうなぁ…

そんな矢先、だいたい仕事が忙しくなってバスケに行けなくなるのがいつものパターン。

土日休みなんて一年のうちホント数えるほどしかないんだもの。

衰え行くカラダに抗うためにも、できるだけコンスタントにバスケがしたい。

そんな2012年のささやかな夢も、まもなく幻と消えそうだ…


posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

4ページミステリー/蒼井上鷹

【送料無料】4ページミステリー

【送料無料】4ページミステリー
価格:580円(税込、送料別)



4ページミステリー/蒼井上鷹

60本収録された短編ミステリー小説集。
よくオチのわからないのも少なからずあるとはいえ、面白い作品が多かった。

何より驚嘆すべきは、その枯渇しないアイディア。
ミステリー小説を書くにはコツがいる。
この作者はきっとそのノウハウを公式的にアタマの中に持っているんだと思う。

天性の能力なのかもしれない。
でも、後天的に取得出来る能力だと思う。

内容、という意味では、乙一さんや、伊坂幸太郎さん、東野圭吾さん、恩田陸さんのクオリティには及ばない。

でも、短編ミステリーの量産、と言う稀有の才能は、新たな可能性を示唆してくれたと思う。

posted by Andy★ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

まほろ駅前多田便利軒



不思議な映画だった。

すさまじく大きな盛り上がりはなく、淡々と過ぎていく日常のなかで起こる、些細な事件。

そこのは登場人物それぞれのリアルな息遣いが聞こえるような、温かみがあった。

そんなささやかなトラブルシューター物語。

この手の映画は嫌いじゃない。

瑛太と松田龍平の存在感はさすが。

脇を固めたメンバーもいい味を出していた。

そういう意味では、やはり役者で魅せた感は否めないけど。

原作は直木賞受賞作家なのかな?

小説の方も気になるところ。

posted by Andy★ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

FREE FLOW Project



人生で初めてHTMLというものに触れたのは、2000年、大学2年の頃だった。

まったく良くわかっていなかったけど、とりあえず、的な感じでサークルのHPを自作した。
カウンターと掲示板、サークルの紹介文程度のごくごく簡単なものだった。
それは、削除した記憶がないから、今でもWWWの片隅でひっそり息づいていると思われる。

次に作ったのは、2004年、社会人1年目くらいのとき。
当時、サーフィンによく行っていた仲間と共に、「SURF ADDICTION」の名前を掲げ、
動画とブログをリンクさせたものだった。
思えばあの当時から基本的なコンセプトは何も変わっていないんだなぁと、つくずく思う。
そのHPは、動画のストリーミングサイト閉鎖と共に閉じてしまった。
当時から生き残っているのは、その名を冠したブログだけ…

さらにその3年後。
2008年に立ち上げたSurf&Snow Team 【ORGY】のHPを作成。

次第に完成度は上がっていくものの、HTMLのみでがんばって作っていたからデザイン性の限界はあった。
まぁ、センスと言われればそれまでなんだけど。

ふと気がつけば、4年ごとにHP作りに挑んできたんだなぁと感慨深いものがある。

そして巡ってきた、2012年。

今回は、独立起業を見据えた本格的なHP作りに乗り出してみることにした。
もう、HTMLだけでは処理しきれない。

そんな想いから、「ホームページビルダー16」を購入。
スタイルシートとフラッシュを駆使しつつ、一年がかりで満足のいくものに仕上げていこうと心に誓った。

Web上でサーフショップを開店したい。

ただそれだけが、2004年からの変わらない思い。

その中に、自分の好きなことを全部詰め込みたい。

そこから発生する仕事があれば幸せ。

ただそれだけのことなんだ。

夢は描くものじゃなく、つかみとるもの。

どっかの偉い人がそんなことを言ってた。

さすが偉い人。

納得。
posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Business diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

仮面ライダー計画 010 滑る…



1月16日(月)BigBaby@高円寺体育館

時計が19時30分を回った。

ジリジリとした緊張感がボクを包み込む。

秒針の進む音が聞こえる気がした。

早く…一秒でも早く会社を出なければ…

気ばかりが焦って、なかなかPCをログオフするタイミングがない。

仕事が終わっていないワケではなかった。

そういう意味では、実務的拘束は何もない。

あるのは唯一、精神的拘束だけだ。

なんてこった。

ボクは心の片隅で悲痛な叫びを上げた。

平日バスケの中で、唯一参加できる可能性のある月曜日。

いつもならすでにシレっと席を立ち、逃げるように会社を出て、帰宅するため駅に向かっている時間だ。

それが今日は出来ない。

なぜなら、今日に限って上司が3人も事務所内にいるから…

いや、実はそれだけが問題の本質ではない。

最も重要な本質は、今がまだ「19時30分をわずかに過ぎた」時刻だと言うことだ。


何しろ、ウチの会社の定時勤務は20時までなのだから。


さすがに仕事がないからと言っても、30分も早く席を立つのはまずい。

いや、上司が誰もいなかったら、さくさくっと帰宅の途に着くのは難しくないのだが…
実際、今までもそうしてきたのだが…

いかんせん、勢ぞろいのこの状況で、それが出来るほどサラリーマンは甘くない。

今はもう、ひたすらに時が流れるのを待つしかなかった…


19時50分。

PCのウィンドウを少しずつ閉じる。

19時53分。

シャットダウン実行。

19時55分。

さりげなくダウンを羽織り、席を立つ。

ここで出来る限りのオーラを振り絞って、「帰るんじゃなくて打合せに行くように見えろ!」と願う。

もちろん、願うだけ。

実際は帰るのだから。


19時56分。

「おふはれさまへしたぁ〜(お疲れ様でした)」

ちょっともごもご言いながら上司の席の前を通る。

ここを抜ければ、あとは駅までダッシュだ!

4〜5分退勤時間が早いことなんて誰も気がついてないはず!

ドキドキしながらカバンを持ち直した瞬間…

「あ、そういえば…」

うおおおお!痛恨の上司からの声かけ。

しまったぁ〜 ここで少しでも仕事足止めをくらったら、到底バスケには間に合わない!

と、思った瞬間。

「企画、通るといいね!」

上司の笑顔。

「はい…そうですね。祈ってます…」

なぜかしどろもどろなボク。

心臓の音をバクバクさせながら

「おはきにひふれいひまふ…(お先に失礼します)」

と、再び意味不明な挨拶をしてあとはドアへ一目散!

そっからは駅へダッシュ!

何とか8時半には体育館に到着。

1時間ちょっと、練習に参加することができた。

いや〜、毎回これでは心臓に悪い。

何とか対策を考えなければ…


そんなこんなで参加できた練習。

新しく使い始めたバッシュがかなり滑る。

軽いのはすごくいい感じなんだけど、滑るからふんばりが効かない。

一歩目が出ない。

踏ん張るから脹脛にかかる負担がハンパない。

ラスト2ゲームくらいはずっと両足がつりそうになってた…

う〜ん、やっぱり元のバッシュに戻そうかなぁ…


2月は体育館の延長がないそうで、きっと平日参加が絶望的。

さらに仕事の多忙期を考えると、継続的な参加はできなくなると思われる。

はぁ…また振り出しに戻るのかぁ〜

posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

パレード

【送料無料】パレード

【送料無料】パレード
価格:3,471円(税込、送料込)



これも年末に見たDVDのうちの一枚。

第15回山本周五郎賞を受賞した吉田修一の小説を、行定勲監督が映画化した青春群像ドラマ。
都内のマンションでルームシェアをする4人の男女は、
さまざまな不安を抱えつつも怠惰な共同生活を満喫していた。
そんな折、男娼のサトルが同居人に加わり、やがて穏やかだった日常は歪みはじめて…といった内容。

ちょっとミステリーの要素もある。
いや、もともとミステリー小説なのかな?

BGMをほとんど使わず、映像とセリフだけで魅せていく演出が凄い。
たぶん、下手な役者がやったら眠くて眠くて仕方のない展開。
でも、若手がみんな上手くて妙にリアルで、すごくいい感じ。

淡々とした日常。
その中に潜む狂気。
退屈との格闘。
守るべき平穏と惰性との狭間に埋もれる青春の日々。

この手の映画は大好き。
なかなか共感してくれる人は少ないかもしれないけど(笑)

ちなみにド派手アクション系映画が好きな人は途中で寝てしまうんじゃないかと思います。


監督・脚本:行定勲 原作:吉田修一
出演:藤原竜也/香里奈/貫地谷しほり/林遣都/小出恵介/竹財輝之助
   野波麻帆/中村ゆり/正名僕蔵/キムラ緑子/石橋蓮司

posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

仮面ライダー計画 011 やっぱり黒だね。



1月18日(水)上井草体育館@Bigbaby

「キャリーパミュパミュ」ってだけでもけっこうアレだと思ってたけど、

その歌が「つけまつける」って…

それで売れると?

ああ、そうですか…

世も末とはこのことですか…

ま、どうでもいいけど。


まもなく押し寄せる激務の波。

その前に少しでもバスケがしたいと強引に会社を脱走―

打合せが早めに終わったのをいいことに、直帰。

普段は参加することができない上井草での練習に参加してきた。

参加人数7人…

いやぁ、キツイ。

体力的にもあるけど、筋肉の疲労度がハンパない。


この日は久しぶりにバッシュを戻した。

うん、やっぱこれだよね、しっくり来る。

オールブラック、こだわりのバッシュ。

一年間使い込んできただけあって、やっぱりフィットしてる。


ま、プレーが劇的にかわるわけでは無いけどね。


やっぱり疲労がシュート率を下げていることが顕著だった。

1on1やってて、だんだんシュートが入らなくなってくるんだもの。

さて、来月あたりからバスケがしばらく出来なくなるな。

体力、感覚、切れ、反応。

失われるのは一瞬なのに、取り戻すにはものすごく時間がかかるんだよね…

ま、仕方ない。

あと数回。

楽しんでいきましょ♪



posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

食べある記003 一蔵@高円寺

高円寺南口をしばらくあるくとあるのがラーメン屋「一蔵」。

おススメはピリ辛の「赤鬼ラーメン」。

一蔵2.JPG

つけ麺もあるけど、個人的には普通のラーメンが好き。

なにしろ、つけ麺のどんぶりがやけに大きく、思わず全部の麺を一気につけたら、
ただの温いラーメンになってしまうから…みなさん要注意。

経験済み。

そのままでも充分美味いけど、備え付けのお酢(たぶん餃子用)を入れることで新しい味に出会える。

飲んだ後の〆の一杯にもばっちりで、ダイエットをする身としては非常に危険を伴う。

美味しいから仕方ないんだけどね。

posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

仮面ライダー計画 012 しばしの離脱。



1月22日(日)ABBANDONO@上井草体育館

ついにやってきてしまった激務のシーズン。

おそらくこのバスケ以降、軽く1ヶ月以上は参加できなくなると思われる、そんな日曜日。

とにかく、悔いなく、楽しく、シュートを決めたい。

そんな想いを胸に参加してみた。

しかし、この日に限ってまったくミドルシュートが入らない。

距離感、ボールタッチ、タイミング…どれもが微妙。

ちょっとやる気が空回ったかな。

仕方ないので、珍しくインサイドへのドライブをすることにした。

序盤はバラバラのグダグダだったけど、中盤を過ぎてようやくチグハグ感がなくなってきた。

ま、結局最後の最後でシュートミスを連発してしまったんだけど…

ホントはもう少しアウトサイドが決まれば気持ちよく激務地獄に降ることができたんだけどなぁ・・・

残念。

練習後は、しばらく参加できなくなるってこともあり、珍しく代表のお誘いに乗って飲みへ。

バスケ談義…からの人生談義…なんか盛り上がった。

その後、河岸を変えての続・バスケ談義。

いろんな意見はあって当たり前。

でも、最後はみんな「楽しくバスケをしたい!」って結論なんだよね。

声掛け合っていこう!



さて、しばらくは仕事モード。

何しろずっとやりたかった企画が通ったワケだし、やる気はある。

2012年、最初の大仕事。

がんばります。

あと、仕事太りに注意だな…

posted by Andy★ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

仮面ライダー計画 012 最後の悪あがき



1月23日(月)Bigbaby@高円寺体育館

仕事が忙しくなるなか、最後の悪あがきにバスケに参加してみた。

ラスト2試合だけ。

みんなは2時間以上の練習後だったせいで非常にカラダの動きが重いみたい。

で、こちら元気爆発。

楽しかった。

しかしミドルの距離感は結局この日も合わないまま。

困ったもんだ。

さて、さすがに今後は参加が無理になってしまうんだな。

仕方ない。

また復帰したときがんばって取り戻そう。

あ〜バスケしたいなぁ〜


posted by Andy★ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

愛のむきだし

期間限定 厳選DVD 25%OFF愛のむきだし 【DVD】

期間限定 厳選DVD 25%OFF愛のむきだし 【DVD】
価格:4,095円(税込、送料別)



なんというか、とにかくすごい映画だった…

>「紀子の食卓」の園子温監督が手掛ける実話をベースに描く、無敵の”純愛”エンターテイメント。

って紹介を目にしたけど、ううん…エンターテイメントと呼ぶのは生ぬるい、暴力的な純愛。

監督の体験や取材した実話をもとに、“快楽と苦痛”“真実と嘘”“キリスト教と新興宗教”“理性と本能”といった世間と人間の中に存在する二面性を描いている。

敬虔なクリスチャンの一家に育ったユウ(西島隆弘)。
母親は幼い頃に亡くしたが、神父の父はやさしく幸せに暮らしていた。
しかし父はある出来事をきっかけにひとが変わったようにユウに懺悔を強要するようになる。
父とのつながりを無くしたくないユウは様々な罪を創作して“罪作り”に励むようになってしまう…。

そのあとの展開が怒涛。

そして、ヒロイン満島ひかりの演技力は圧巻。
ホント、見る人を圧倒する存在感。
彼女でなくて、あのヒロインは演じきれないと思う。

とにかくラストは衝撃的。
破壊的。

表現する言葉が見つからない。

好みは圧倒的に分かれる内容だと思う。
個人的には嫌いじゃない。
主人公のキャラ形成が、設定としては最高だと思う割に、役者が投影しきれてないような感じでちょっと惜しかった。
それこそ市原隼人とかにやってもらったらもっと狂気で暴力的で良かったようなイメージ。
(あくまで私見ですが…)

posted by Andy★ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

食べある記004 吉蔵@小倉

正月の帰省で久しぶりに九州のラーメンを食べた。

小倉駅のラーメン横丁にある「吉蔵」という久留米ラーメンのお店。

スタンダードなストレートの細麺。

とんこつスープ。

やっぱりこれがラーメンの原点だって思ってしまう。

なにしろ、東京に出てくるまで「とんこつ」以外のラーメンなんて食べたことなかったんだもの。

いや、もちろんカップラーメンとか、インスタントラーメンならあった。

味噌とか、しょうゆとか。

でも、店に入って「ラーメン」と言って、「とんこつ」以外のものが出てくるなんて、想像だにできなかったんだから。

地方文化って、大切にしなくちゃね。

そんなわけて、オーソドックスなとんこつラーメン。

吉蔵2.JPG

からの、替え玉固め。

吉蔵.JPG

幸せって、こういうことを言うんだと思います。

posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

Free Run 001 裏磐梯猫魔!

2012年、1月27日(金)

仕事ですが、行ってきましたスキー場!

裏磐梯猫魔!

今回見るべきはその中でも猫魔だけに特設された「ナチュライディング・パーク」

アルツ磐梯naturidingland.jpg

自然の造詣に似せて作られた雪の壁やコブが至る所にある。

これがまた楽しいんだ。

あまりに久々すぎて思った以上にパフォーマンスは悪かったけど、あの浮遊感は病みつき。

何よりのパウダースノーが嬉しすぎ。


出来るだけしっかり取材しなくちゃなんないから、バンバン滑ってきた。

今年はプライベートでのスノボは出来ないかもしれないけど、

ありがたいことに仕事で行けるから嬉しい限り。

さて、仕事仕事★

posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。