2012年06月01日

Take back the glory days 018 こんなもんかな。



5月27日(日)ABBANDONO@高円寺体育館

連日バスケ。
まもなく訪れる激務を前に、できるだけ参加しておきたいとの思いが強い。

思えば4月の中ごろから頻繁に通えるようになっておよそ1ヶ月半。
何とかカラダのキレも戻ってきたし、走れるようになってきた。

ジャンプショットの精度とハンドリングがイマイチなままなのは悔しいが、まぁこればっかりは慣れと言うか、時間が必要な分野だからどうしようもない。
それよりは、ジャンプ力をもう少し取り戻したいという思いが強いかな。
最高到達点もそうだけど、滞空時間も。
そのあたりをちゃんと取り戻すには、筋トレが必要なんだけど。

この日もなんとなく12人くらいあつまって5対5が出来たから楽しかった。

イージーなシュートミスは相変わらずなくならないなぁ…

バスケ後はやっぱり飲み。

でも10時に終了するという素晴らしい展開。

ま、当然のように二件目に行って、気がついたら1時回っていたけどね…

さて、激務前バスケ、ラストスパート。
楽しんでいこう♪




posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

僕等がいた/小畑友紀

【僕等がいた】全巻セット(1巻〜16巻完結)

【僕等がいた】全巻セット(1巻〜16巻完結)
価格:6,620円(税込、送料別)



映画を見ようかと思っていたのだけど、満席だったりなんだりかんだりで見ることができず、本屋で全巻を見つけたのでいっそ大人買いしてやろうかとも思ったけど、やっぱちゃんと中身を読んでからにした方がいいだろうってことで、結局駅前の書斎(漫画喫茶)に行くことにしてみた。

16巻を読むとなれば、それなりの時間が必要。
ってなワケで初の8時間パックを利用。
う〜ん、家にいるより長い…

内容は…前半は甘酸っぱい青春ど真ん中ラブストーリー。
意地悪なライバルが出現しないあたりが王道の中では意外かも。
恋愛も友情も程よく描かれ、過去の十字架を背負いつつも爽やかにイイ感じ。

後半は何と言うか、重い。

男の子の弱さが痛い。
つーか、へタレ。
自分の殻の閉じこもりすぎ。

ま、背負うものが大きすぎるからだってのは良くわかるんだけど、逃げてもなんにも解決しねーよ。
と、久々に漫画に感情移入してもーた。

総合的には楽しく読めたし、ラストへ向けての収束感も嫌いではない。
良作。
でも、買い揃えるほどではなかったな。

書斎があってよかった。

posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

Take back the glory days 019 ラストゲームの心構えで。



5月28日(月)Bigbaby@高円寺体育館

全くもって集中力の無い月曜日。
さっさと仕事を切り上げ帰宅。

激務が目の前に迫っているとはいえ、突入さえしなければ激務に非ず。
ってなワケで、この日がラストゲームになっても仕方ないってくらいの心構えで参加。

ゲームの1、2試合目は集中力を欠き、シュートミスを連発。
これがラストゲームなんてイヤだ。
ってワケで3試合目は奮起。
ちょうどカラダもイイ感じに温まってきたし、ガリガリ得点を狙いに行ってみた。

イイ感じのランニングゲームになって楽しかった。
フリースペースでのポジショニングもイイ感じで、ワンターンでねじ込むシュートも出来た。
シンプルなスクリーンから走りこんでのエンドラインからのパスを受けてのワンプレイも良かった。

惜しむらくはこの集中力が最後の2分で無くなってしまったこと。
最後まで集中できたらもう一段階上のパフォーマンスができるんだろうけどなぁ…

ってなわけで、激務前のBig参加はこれにて終了。

後は1回、ABBANに参加出来たらいいなぁ…

posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

Take back the glory days 020 平日ラストゲーム



5月29日(火)ABBANDONO@高円寺体育館

5月最後のバスケはアバン。
おそらくこれでしばらく平日バスケはお預けになる。
忍び寄る激務。

ま、平日だけでなくて、土日の参加も微妙になってくるのが常だけど…

本当はカラダのキレがある状態で一度練習試合をしたかった。
普段のゲームとは違う緊張感の中で、自分の状態がどこまで上がっているのか確かめたかった意味も含めて。

とは言え、この日も5対5三昧。
最大11人という過酷な条件の中、ひたすらゲームを続けた。

相変わらずボールハンドリングは課題。
特に走りこんだとき自分の体より後ろでキャッチするとコントロールが出来ない。
イージーシュートを外すのはだいたいそんなとき。
体幹が弱いんだよな…
バスケを離れる時期にそのあたりを鍛えたい、といつも思うんだけど…なかなか簡単ではない。
意志が弱いだけだけど。

とりあえず燃え尽きるまで走れたからほぼほぼ満足。

次回の平日参加はたぶん6月末。

それまでは仕事がんばるぞ〜☆



posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

Documentary 1000 -0009 プロフェッショナル〜仕事の流儀〜 三谷幸喜

脚本家、三谷幸喜。
http://v.youku.com/v_show/id_XMzIyOTQ4MjAw.html
やはりこの人も天才なのだ。

現状分析から、三谷幸喜の凄さを紐解く。
舞台演出と脚本書きを平行させる手法。
役者に合わせて臨場感あふれる台詞を生み出す能力。
制約の中で作り上げる珠玉の物語。

そんな三谷を作り上げた幼少期のエピソード。
大学、劇団の旗揚げ。
あと一歩上に行くために、余分なものをそぎ落とす気概。

全てを上手く集約し、物語は後半戦へ。

後半は現在の挑戦。
いまだに続ける試行錯誤。
三谷の流儀―追い込まれなければ、面白くない。

すべてはそれに尽きる。


いつもよりもインタビューが少ないような印象を受けた。
三谷さん自身が一度しかそうした機会を設けなかったのだろうか?
それでも、インタビューなしに物語は加速度を増していた。
面白い。
このドキュメンタリーも、三谷さん自身も。

三谷幸喜さんは、自分が最も衝撃を受けた脚本家の一人だ。
初めて見たのは「ラジオの時間」。
一つの部屋の中だけで繰り広げられるストーロー展開。
絶妙なユーモアと笑い。
軽快な台詞。

ただ「凄い」と思った。

自ら制約を課すことで、珠玉のストーリーをひねり出すため、自分を追い込む。
まさに天才。
それは物書きの才能に対してではなく、自分の能力を抉り出す意味での天才。
だから、天才的に面白い作品が作れる。

最近、制作欲求が高まっている。

あそこまで自分を追い込めるかはわからないけれど、そこまでする覚悟を持ちたい。
その覚悟が出来たのから、やっぱり挑みたい。

ターニングポイントはいつも目の前にある。
あとは一歩踏み出す勇気だ。


posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

食べある記 019 俺のイタリアン

最近イタリアン熱が上昇傾向。
和食の次に好きなのかも。

この日は新橋まで遠征。
店名は「俺のイタリアン」。

本格三ツ星クラスのイタリア料理が、リーズナブルに食べれるとあって大人気なんだとか。
その代わり店内にテーブル席は3つしかなく、最大8〜10名くらいしか座れない。
にも関わらず、店は満員御礼。
狭い店内でカウンターに人が群がっている。
そう、テーブル席以外は立ち食い。
凄い人気だ。

それもそのはず、おススメを頼んでみたら、出てきたのがこれ。


image-20120620174656.png


image-20120620174737.png


味はもちろん文句なし。
海老の身はたっぷりでぷりぷり。
パスタも極上。
しかもお値段880円也。

いや、もう「美味い、安い、凄い」を連呼し続けてたよね。

ピザも美味かったし、タコのマリネもイイ感じだった。


image-20120620174804.png

たまにはこういう遠征もいいね。

次回は銀座にあるという「俺のフレンチ」かな。


posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

『プロポーズ大作戦』

私ごとで僭越ですが、この度、婚約いたしましたことをここに報告させて頂きます。

これ、ドッキリでも、ギャグでもなく、マジです。

彼女とはおよそ2年の付き合い。
すでに一緒に住んでます。

本当はもっと早く結婚でも良かったんだろうケド、
これまで何かといろいろタイミングの悪いことが多かった。

まぁ、プライベートな痴話げんかはおいといて、同棲3ヶ月も経たないうちに3.11。
夏から冬にかけてはお互いの親にも入院、手術が重なり、その上2011年の年末には彼女が鎖骨を骨折。
年が明けても再度入院、手術、リハビリの日々。

う〜ん、そう考えると2011年ってのはホントに凄まじい一年だったんだな、と。

そんなこんなを乗り越え、周辺も落ち着いてきたところで、6月8日、自分の誕生日をもってプロポーズ。
彼女に快諾頂き、婚約と相成りました。

ま、プロポーズにも一騒動あったんだけど。

本当は8日の夜にどっかのオサレなバーにでも行って、指輪のフタをパカッとあけて、
「結婚してください」
的なことを言おうかと計画していた。

んだけど、7日から8日に日付がかわった深夜1時くらい。
なぜか他愛も無いことでケンカになりそうになり・・・

あ〜もう、と思った瞬間、隠し持っていた指輪の包装を自分で開け、
箱から取り出した指輪を強引に彼女の左薬指にねじ込んだのでした。

彼女は言葉を失っていた。

ま、ある意味サプライズ。

自分らしくていいか。

そんなこんなで、付き合い始めて2年目の2012年9月12日に入籍します。

まだまだ未熟な二人ではありますが、
今後とも、末永くよろしくお願い致します。

2012年吉日。

by Andy and Mayumi
posted by Andy★ at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

食べある記 020 Del Sole

イタリアン熱の出所がどこか、と言うと、間違いなくこの店。

もともと行こうとしたのは3週間以上前。
でもそのときはランチのラストオーダーに8分間に合わずに断念。
で、翌週はディナーで行ってみたものの、全席予約の満員御礼で断念。
悔しすぎる。

そんなわけで週を重ねるごとにデルソル食べたい熱がヒートアップ。
3週目の正直ってことで、ようやくありつくことが出来た。

この店は味のよさもさることながら、その値段と量に定評がある。

にんにくと唐辛子のトマトソースパスタ、660円(くらい)。
これが美味い。


image-20120617181637.png


個人的にはペスカトーレも大好き。

アラビアータも出してほしいな。

サーモンのマリネも美味い。
濃厚なのにしつこくないタルタルソースが絶品。


image-20120617181745.png


ディナーもいいけど、コスパを考えたらランチセットが一番お得かな。

posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

Take back the glory days 021 復活の狼煙。



6月20日(水)ABBANDONO@高円寺中学校

激務の間隙を縫ってのアバン参加。
バスケはおよそ1ヶ月ぶり。
ランシューたまに外すけど、まぁまぁ動けたから良かった。

この日はけっこうテンションが高かった。
何しろ、ベイビー初の公式戦出場が決まったばかりだったから。

台風のおかげで打ち合わせが前繰られ、一日家仕事にすることができたのもイイ傾向だった。

昼真っから対戦相手のムービーをチェック。

初見の印象でしかないけど、相手チームについては以下な感じでスカウティング。

<考察>
セットオフェンス、ゾーンディフェンスのチーム。
速攻はほとんど見られない。
パス回しの展開も速いほうではない。
外からのシュートも多くは無い。
ディフェンスは高身長の7番を中心に据えた2−1−2ゾーン。
とにかく狭い。
序盤はなかなか中に切り込んでのシュートはやりずらいと思う。
ポストもボールが入った瞬間に囲まれるから、ボール捌きは早くした方がいい。
パスで崩して、裏に走りこむか、外からノーマークでねらうのが効果的。
ただし、リバンドで負けると苦しい展開になりそう。
序盤のゴール下は、点数を取るより7番、15番あたりからファールをもらうイメージをもちたい。
後半、足が動かなくなったとき、デカイ7番やパワーのある15番がファールアウトしていると楽な展開になるはず。

注目選手は4番と15番。
4番の右ドライブからのジャンプショットは高精度。
スピードもあるからヘルプの意識を強めに持ちたい。

15番はスクリーンプレーからの展開が上手い。
ポストからパスを捌くことも出来るので、他の選手との連携をさせないように守るイメージ。
ドライブインもできるし、見た目以上にスピードがあると思う。

7番はでかいだけあって、ゴール下は止めにくいかも。
ただし、技術があるわけではないので、ミドルからハイポストあたりで持たれるぶんには怖くない。

6番が確かサウスポー。
離すとすぐ打って来る。入るとチームが乗ってくるから、チェックは厳しく。

11番はドリブルが高い。
スピードはありそうにみえるけど、大きく膨らんでドライブするクセがある。
エンドラインに追い込めば、苦し紛れのパスはねらい目。

10番は…いたか?

ま、相手の特性に合わせて、マンツーが機能すれば充分抑えられると思う。

こっちは冷静なファーストブレイクが鍵。
あと、序盤ゾーンで中を固められたとき、外から入らなくても焦らないこと。
審判とケンカしても勝てない。
フリースローと24秒のブザーに慣れる必要がある。

ま、こんなとこかな。

さて、日曜の試合に向けて、がんばるぞ~★


posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

Take back the glory days 022 シュートタッチ



6月22日(金)ABBANDONO@荻窪体育館

午前中に整体でカラダをメンテナンス。
仕事をアホみたいなスピードで終わらせて一日空けてのバスケ。

前回に続いてこの日もシュートタッチがイイ感じ。

ミドルは微差でリングに蹴られることが多くて後一歩の印象はあるけど、
エンドライン際、角度0のシュートについては特にイイ感じに打てている。
加えて3Pも好調を維持している感じ。

極めつけは、スティールからのジャンピング3P。
これが気持ちいいくらいにズバッと決まった。

感覚的には2〜3ゲーム目くらいが絶好調で、
さすがに後半になるにつれてシュート精度が落ちる。

これはどうも体力的な問題ではなく、筋力的な問題が大きいみたい。
まだまだだな。

ま、せっかくのいい調子なんだから、なんとか維持しつつ大会につなげたい。

との思いを胸に、また朝五時まで飲んでしまった…

痺れるね。

posted by Andy★ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

Take back the glory days 023 大会前夜。



6月23日(土)Bigbaby@和田中学校

9時半に鳴り響いた目覚ましを瞬殺で止め、30分ほど二度寝。
カラダが重く、起き上がるのが億劫。
それもそのはず、前日は朝の五時まで飲み続けていたのだから。
しかも最後は日本酒をパカパカ飲んでた。

それでも立ち上がらなければならない時がある。

と、言うわけで、ほとばしる熱いパトスを抑えながら、ベイビーの練習に向かった。

何しろ大会前日。
いろいろチームとしてあわせておきたいことは山のようにある。

が、いかんせん酒が抜けてない。
気持ち悪いとか、頭が痛いとか、そんなたいそうなことじゃない。
ただ、ほんのり酔ってる…

それでも軽めの練習をこなした後はゲーム形式で最終仕上げ。
カラダは思うように動かない…
致し方なし。

怪我をしないように注意しながら、ゾーン攻略を練習。

終わり次第、メンバー数人と焼肉ランチ。
ここで数時間ぶりの生ビールが登場。
いやぁ、我ながら良く飲むわ…

で、夜は夜でたこ焼きパーティ。

もちろん飲む。

1時を回ったくらいに帰宅、即寝。

衝撃の大会前夜。

さて、翌日の試合の行方は…???

posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

Official Game 004 第5回ABC杯第一試合



Bigbaby VS 4EVER@中小企業センター

ついにやってきた公式戦。
この試合までの練習参加回数(Take back the glory days シリーズ)は23回と、過去最多。
いままで10回参加したら試合だったり、
数ヶ月いけなくなったり、となかなか思うようにカラダ作りができなかったのに対し、
今回は途中3週間の中断を挟むも、後半、比較的急ピッチでの練習参加から、
ある程度まとまったカラダ作りが出来た方。
やっぱり20回を越えないとシュートは安定してくれないんだな。

【第1Q】
序盤はお互い落ち着いた立ち上がり。
まぁ、初の公式戦ということもあり、試合慣れしていない部分もあり、
そのあたりは仕方ない。
ディフェンス自体は機能していたし、シュートの成功率がやや悪かったのに対し、
リバンドは制していた印象。
ただ、ゴール下のファールを全くと言っていいほど審判が取らないので、
思うようにゴールが量産できない。
4点くらいリードしての後半でバタバタしているうちに追いつかれた。
しかし動揺はなし。
総合力的には負ける要素は見つからない。

【第2Q】
序盤から悪くない展開。
取りつ取られつのシーソーゲーム的な展開ながら、平均して4〜6点くらいのリードを保ちつつ、
流れが一気に変わったのが中盤。
Bigbaby代表(#7)の、ためらいながら打った3Pが相手チームのゴールを射抜いた。
むしろ驚いたのは相手チームというより、味方のメンバー。
何しろ、明らかに得意なシュートレンジではないのだから。
しかし、「これはイケル!」と勢いづいたのも事実。
そこから立て続けに(#21)と(#18)の3Pが炸裂。
さらに自分(#17)がドライブでねじ込み10点以上のリードを奪う。
タイムアウトを挟んだ後半戦は代表(#7)の独壇場。
スティールからのランシューを連発。
得意エリアからのジャンプショットも決まり、相手チームを圧倒。
10点差で第3Qへとつづく。

【第3Q】
相手チームも(#15)のスクリーンから(#4)がノーマークでシュートを量産。
さらに(#15)のミドルなども入り始め、なかなか大量リードを許してくれない。
そんな中、自分(#17)のスイッチが入ったのは、やや試合展開にスピードの生まれた第3Q中盤。
左0度のジャンプショットを皮切りに、3連続のミドルシュート。
間に(#6)のシュートを挟みつつ、二人で点を量産。
この時間帯はもはや無心。
「打つべきとき」を無自覚に理解している感覚で打てていた。
久々の感覚。
最近は練習でもそうだけど、入りだすと止まらない。
ちょっと高校全盛期に戻った感覚。
ま、高校全盛期はその集中できてる時間が今より圧倒的に長かったんだけど…

【第4Q】
たぶん、15〜16点リードしての最終ピリオド。
油断しない限りはセーフティ。
本当はもっと点差を開くことが出来たんだろうけど、序盤からイマイチ流れをつかみきれない。
自分(#17)は相手のスクリーンに筋力を削られ、集中力ダウン。
ラスト3分を残して交代。
チームとしても、やはり中盤〜終盤にかけて動きが悪くなる。
今まで取り放題だったリバンドにもやや陰りが…
しかし、相手チームは決してランニングゲームが得意というワケではなく、
なんとなくゆっくりとした展開でゲーム終了。
最後は64対50での勝利。

Bigbabyとして、ユニホームを作って初めての勝利。
全員がいい感じに動いていたし、まさにチームの勝利って感じでした。
この大会はあと4戦。
2部昇格を目指して、負けられない戦いは続く。

<個人的感想として…>
【今回の試合について】
@相手の#4が得点源で、#15が馬鹿みたいにスクリーンをかけてくる。
 このスクリーンをかいくぐるので筋力を削られた。
 マークマンをピリオドごとでもいいからガード同士で交換すればよかった。

【大会前の練習について】
@大会期間中は練習の5対5でも「男子ゲーム」「女子ゲーム」を意識して取り入れるのが効果的。
 目的としては、Mixでは体感できない内容として…
 1)スピードに慣れる(パス・ドリブル・シュート・ディフェンス)
 2)シュート時のプレッシャーに慣れる
 3)ファールに慣れる
 4)チーム連携に慣れる …など
 理想としては10分ゲーム(時計を止める・フリースロー有・可能なら24秒ルール有)
 そして、大会出場メンバーは最低でも1ゲームは10分連続出場を体験しておいたほうがいい。

さて、次回は7月1日。
次はどんなチームがやってくるのか、楽しみだ。
勝つぞ!

posted by Andy★ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

Road to glory days 001 3Pがアホみたいに入る。



6月26日(火)ABBANDON@高円寺体育館

さて、日曜の第一試合を皮切りに大会期間中に突入。
この期間の練習からは新シリーズ、Road to glory days(栄光の日々へと続く道)にチェンジ。
大会の最終戦は8月18日。
およそ1ヶ月半の長丁場。
しかし、どれだけバスケに参加できるかはなかなか難しいところ。

そんな思いのなか、アバン参戦。

この日は3Pがアホみたいに入った。
まずはオープニングゲームで45度から2本連発。
中盤には右の0度から1本。
途中45度を二本外したけど、左の0度に降りて4本連続。
最後の左0度を外したけど、その瞬間まで0度からの3Pのシュート率100%!!
トータルでも、10の7と、70%の驚異的な数字。
ほんと、外す気がしなかった。

最近スイッチが入るとミドルだろーが、ロングだろーが、バカバカはいる。
だいたいそんなときは無心。
シュートの瞬間の雑念がない。
この状態のキープ時間が長ければ長いほど、シュート率は上がる。
せっかく今イイ感じだから、何とか次の試合でもスイッチを入れられるように集中していきたいところ。

逆にこの日はスピードプレーはイマイチだった。
バスケ後の慢性的な腰の痛みも原因の一つだけど、いまいちギアが上がらない。
ドリブルも急加速するとボール手につかない。
あちゃ…

シュート率もスピードプレーも両方バランスよく精度を高めていきたいんだけどなぁ…

さて、次回の試合まであと3日。
テンション上げていこう!

posted by Andy★ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。