2013年10月03日

箱入り息子の恋。



これもスイス行きの飛行機の中で見た一本。

全く期待せずにみたけど、これがなかなか良かった。

とにかくピュア。純愛。

娘さんのお父さん役で出てる大杉蓮さんの演技が素晴らしい。

あえて物語に丸をつけづ、そのまま日常を切り取った感じにしたのも良かった。

ちょい役で絡んで来る同課の女の子との絡みも、もっと丁寧に描いたらより深くなったんだろうな。

こういう邦画が好き。

良作。



posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

風立ちぬ/宮崎駿

【送料無料】風立ちぬ [ 宮崎駿 ]

【送料無料】風立ちぬ [ 宮崎駿 ]
価格:3,675円(税込、送料込)



宮崎駿監督の引退作品、「風立ちぬ」を観た。
凄く良かった。

確かにこれまでのファンタジー要素の詰まった作品を期待していたファン層や、子供には肩すかし感があったのかもしれない。
でも、それを補ってなお有り余る、素晴らしい内容だった。

ちなみに、見れば分かることだが、以前ささやかれていたような戦争賛美なんて微塵もない。
それどころか、反戦争、というか、飛行機が戦争に使用されてしまう事実を嘆き、声にならない声をあげて反対している。
実際にそんな台詞もある。

物語としては、飛行機に夢を馳せ続けた堀越次郎の一大大河ドラマだった。
感動した。
何度も泣いた。
それほど良かった。

あえて、その場面が何年の何月かとテロップしない手法に驚かされた。
事前情報がないと現代とのシンクロ感がハンパない。

壮大なテーマ?

ただの飛行機オタクの夢物語?

捉え方は自由でいいと思う。

ただ、これは間違いなく傑作だと思う。

大人のジブリ作品。
posted by Andy★ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

Under One hundred 014 ドライバーの精度



10月1日(火)菊川ゴルフ

ほんと、ドライバーの調子がよろしくない。

それでも序盤は平均5〜6打の範囲でギリギリ頑張っていた。

8番ホールで近距離のパットを外し、集中の糸が切れる。
9番でインナーに来ていたヒートテックを脱いだらシャツがまとわりつき更に乱れてこの日初の二桁、11打を叩いて悶絶。

後半はだいたい6〜7打平均。
全然ダメ。

結果は122と今年のワースト2(数えてないのはのぞく)

サンドの調子が上向きなのがせめてもの救い。

相変わらずOBは減らない。

ドライバーの精度が上がらない。

う〜ん、しばらく数えるのやめようかな・・・
posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Love Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

残念な人のお金の習慣/山崎将志



久々に良著に巡り会った。
これまで読んで来た本の考え方を全部まとめてより具体的に書いてくれた感じ。
これはかなりためになる。

お金に関する不安や、基本的な考え方について目から鱗を落としてくれる。
これは何度も読み返すべき本にランクイン。

お金の話が全てじゃない。
そこから読み解く人生、仕事、生き方、価値観。
さまざまな部分へのリンクが見えて来るのがいい。

次はマーカーを片手に読む。
posted by Andy★ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

リアル 〜完全なる首長竜の日〜



久々の超駄作。
スイス行きの飛行機の中で見たんだけど、正直何回も寝落ちした。
見てらんなかった。
うん、つまらん。

暗いし、ホラーなのかサスペンスなのかも曖昧だし、ネタは使い古されたものだし、なんなら大学の映画研究会くらいが書きそうなシナリオだし、演出はたるい。

残念ながら見る価値なし。

佐藤健や綾瀬はるかが見たいから、って理由で見ようとしている人があるならこう言いたい。

「それならネットで役者の画像検索していた方がマシ」

残念。



posted by Andy★ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた/堀江貴文



読了。

ロケでスイスに行ったとき、その合間で久々に堀江さんの本を読んでみた。
これも面白かった。
単なる書評じゃなく、そこから人生の金言を紡ぎ出すその感性に脱帽する。

と、同時にどんな状況にあっても人は自分が望めばそれだけ自分をアップデートすることが出来るのだと教えられる。
何しろ、堀江さんは塀の中にいながら、ネットの繋がらない環境で自分をアップデートし続けて来たのだから。

堀江さんの考え方は至極合理的で利にかなっている。
無駄を徹底的に嫌い、常に思考をフル回転させ、思考停止になることをひたすらに拒む。
そこにはメディアの作り出したホリエモンの姿はない。
一人の尊敬すべき実業家の姿しか見えない。

自分も今、人生の大きな分岐点にいる。
動画を作る事で、そのクライアントの発信したい思いを具現化し、
そこから生まれて来る正の連鎖を循環させ、大きくしていきたいと思っている。
結果、それがお金にならなければ生活は出来ないのだけど、目先のお金だけにとらわれると将来掴むべきものを見失ってしまう。
だからと言ってまったく金にならないことをやり続けることなんて出来やしない。

そんな葛藤の中で、著書の中にある「ネットさえあれば事業(仕事)が出来ないなんて甘えだ」的な文言を読んだ。
そう、今はそう言う時代なんだ。
何かを躊躇う前に、足踏みをする前に、今動けることを喜ばなくちゃ、この時代に生まれたことを感謝しなくちゃ、と改めて思った。

自分がWeb動画に興味を持った2000年代の前半、まだWeb動画文化は黎明期だった。
この10年で、その世界が一掃したのだ。
あのときからやり続けていたら、自分はその世界の第一人者にもなれたかも知れない。

結局人生、どこで言い訳をするかなんだ。

いつの時代でも、その状況を恐れるのか、楽しむのかは自分でしか決められない。
どこまで進むのかは自分でしか決められない。
ただ、意思のないところには何も生まれない。

進み続けなければ何も成せない。

一歩一歩進めて行こう。

自分の進むベき未来を目指して。

posted by Andy★ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

The other side of the limit 001 半年のブランク



10月4日(金)

久々にバスケ。
ま、その前の週の金曜日にもバスケに参加したんだけど、それは全然バスケした感じになれず、(女子の対戦相手として参加し、女子ボールでのゲームだったのと、2試合しか出来ず、全然走った気もしなかったから)そう言う意味で今回のチームはホント半年ぶりくらいのガチバスケ。

ま〜カラダ動かんわ。

シュート全部エア。

ひくわぁ〜

とは言えそこはまぁ、昔取った杵柄。
若いヤツに走りでは勝てないが、先読みなら出来る。
ってことで、「天帝の眼(エンペラーアイ)」よろしくスティール2本。
持たせなきゃ抜かれることも無いぜ。

っていいつつ、良かったのはそのプレーくらい。

まぁ、ジャンプショットが入らないよね。
カラダ流れまくってるもんね。
そりゃ入らないよ・・・

ゴール下も外した。
超恥ずかしい。

ドライブインもふらついてた。
めっちゃ恥ずかしい。

それでも最後の試合のラスト5秒に逆転の3Pシュートねじ込んで来た。

それだけで気分良くビールが飲めるってもんです。(家飲み)

さて、今月はしばらく編集引きこもりだから、11月から本気出す。(いつも言ってる)

限界の向こう側へ。

そう、The other side of the limit !

新シリーズ、スタート!
posted by Andy★ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

県庁おもてなし課



これも飛行機の中の一本。

残念すぎるほど残念な作品。

完全にスタートダッシュで息切れした感じが否めない。

恋愛を描きたかったのなら、高知のレジャー化云々の話より、もっと普通のストーリーで良かった。
レジャー化を全力で描きたいなら恋愛系は不要。
ゼロでなくても良いけど、割合としては1割程度で十分。

これは完全に話のバランスがおかしかった。

何を楽しんでみれば良いのか分からない映画の典型。

設定だけ広げてみたものの、その話はまとまらないから仕方なく恋愛物語で軽くまとめてみました、的な。

結果、中途半端。

全然面白くなかった。
posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。