2014年06月03日

業務日誌067〜今月の展開へ

5月も終わり、会社員として二ヶ月目、この会社での5ヶ月目のスタート。
早い、早すぎる…

今月はいよいよ動画制作案件に取り掛かる。
この分野の拡大が目下の目標だし、良い作品作りつつ、営業も拡大して行きたいところ。

安過ぎてもダメだけど、ギリギリのラインでなら請け負う数増やしていきたいなぁ。

雑誌制作のディレクションは一応ゴールが見えつつある。
とはいえまだまだここからなんだけど。

あとはWebディレクションの方の実績を積んで行く必要があるなぁ。

まぁ、焦らず、一つずつ、意志と目標を持ってがんばっていこう。


posted by Andy★ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Business diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

業務日誌068〜広げていきたい

自分自身の能力を顧みたとき、好きなのはクリエイティブだけど、得意なのはアレンジ&マネージメント(調整・管理)だと思っている。

今の会社に入って4ヶ月。

映像制作などのクリエイティブ案件を少しずつ増やしていく一方で、これからは各プロジェクト、あるいは会社運営のマネージメントにも携わるようになっていかなくちゃ。

そのためにはいろんな知識を吸収しつつ、能力を高め、他の人の能力を導くようにしていく必要がある。

目指すべきは万能型のクリエイター。

アレンジ、マネージメント、クリエイティブ。

その全てが出来るようになることが理想。

そして青天井で稼ぎ続けたい。

会社員であることがどうとか、フリーだから稼げるとかを越えて、会社員でありながら、稼ぐことができる、ハイブリッドランスの生き方。

まだまだその入り口に立ったばかりだけど、まずはいま取り組んでいる雑誌案件をつづがなくこなし、次のステージへ引っ張り上げること。

そして、ようやく一つ目の営業に成功した動画案件をこれからの業務につなげていくこと。

まずはそこからだな。

遠くを見つめつつも、出来るだけ確実な一歩を積み重ねていく。

考え方次第では、未来には希望しかないのだ。
posted by Andy★ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Business diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

業務日誌069〜燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや

油断してはいけない。
驕ってはいけない。
慢心してはいけない。

何をなすべきか、そのためにどうするべきか。
自分はどこにいて、どこを目指すのか。

目の前のことに囚われてもだめ。
未来を楽観視しすぎて足元をすくわれてもだめ。

日々何を得るべきか。
将来に何を築くべきなのか。

考えること。
知ること。
教わること。
学ぶこと。
実践すること。

1年1年、年を重ねることと同じように、
一ヶ月を、一週間を、一日を重ねていくように。

まだまだ、スタートラインであることに変わりはないのだから。

忘れてはいけない志がある。
posted by Andy★ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Business diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

業務日誌070〜一段落の時期に

先月まではかなりバタバタしていたけど、6月に入ってようやく落ち着きを見せ始めた。
今週に入ってからは急ぎの案件もなく、とりあえず平穏に過ぎていく。

と、こんな時だからこそ、次なる一手の企画を練りたいところ。

これまでの路線で停滞している企画をお仕上げつつ、
新しい状況に則した次の一手を・・・

ま、それがそう簡単ではないのだけど。

先日見た、プロフェッショナル〜仕事の流儀〜の本田圭佑のインタビュー。

この世の中に天才なんていない。

大きな夢を描き、それをつかめるかどうかは本人次第。

ぐっとくる言葉だった。

楽をしようと思えばいくらでも楽が出来る。

でも、やろうと思えばいくらでもやることはある。

それを自分に課せるかどうかなのだ。

人を魅了するもの。

面白いと思ってもらえるもの。

そうしたコンテンツを創りだすのは、才能だけじゃない。

努力と研究でだって可能なのだ。

もっと大きな夢を描こう。

やりたいことを次々実現させていくために。

あらゆるものから刺激を受けて、クリエイティブに還元していく。

もっとやるべきことを絞り込んでいこう。
posted by Andy★ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Business diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

業務日誌071〜常に勝ち続ける努力〜

先日は某アクセサリーショップのオーナー、デザイナーさまと打合せ。
商談的には挨拶程度の進展だったけど、その後の会食で聞いた話が非常に面白かった。

常に勝ち続けるにはどうすればいいか?

目標はお金ではなく、楽しいかどうか。
ただし、ボランティアではないので、必ず損をしてはいけない。

この哲学に従い、自分の信念を曲げることなく会社を大きくしてきたのだ。


小さな売り場からスタートし、広い売り場に移してもらうようデパートのトップに直談判したら、そのフロアでトップ3の売上を上げたら考えると言われ、実際にその結果を出したり、パリではフランス語は話せないので、たまたま知り合った人に翻訳を頼み、大手との商談をまとめたり、と武勇伝は枚挙にいとまがない。


その根底にある原理は、思い立ったら即行動。


イイと思ったら、動く。

動くからには、負けない。

負けないためにはどうすればいいか、考える。

シンプルだけど、絶対的信念と、自分たちの売る商品への絶対的自信がなせる技だ。

このアクセサリーをつけた人が、たとえ買わなくても、その瞬間幸せになってくれたらイイ。

素晴らしい言葉。

素晴らしい情熱。

心から感銘を受けた。

自分もそういった仕事がしたい。

哲学と、情熱と、信念を持って。

テレビ時代には出会えなかった人たちと出会える環境。

その人達と同じ土俵で、あるいは同じ土俵を目指して、仕事が出来る現状。

まだまだ自分自身学ばなくちゃならないことが山ほどある。

仕事も、技術も、人間も。
posted by Andy★ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Business diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

Documentary 1000 -0014 プロフェッショナル 〜仕事の流儀 本田圭佑〜

http://v.youku.com/v_show/id_XMzIyNjIzMjM2.html

本田の生き様を見ていると、ホントに人間というのは夢を描き、努力を続ければ叶うということ。

叶わない努力は努力とは言わない。

そんな感じだろうか。

ワールドカップを目前に控えた今、本田の調子はイマイチ上がっていないようにも見える。
でも、彼はその中で出来る限りのベストを尽くしている。

痛み、苦しみ、絶望、ピンチ、その全てのネガティブをポジティブに変え、チャンスに変え、前をいや上を向いて生きていく。

天才などいない。

同じ人間なのに、勝てないわけはない。

どれだけ真剣に仕事に向き合えるか。

どれだけ自分の魂を削って戦えるか。

そういうことなのだ。

まもなくワールドカップ2014年、日本戦の開幕。

結果は出る。

努力が届いたかどうか、それが結果だ。

届いていなければ?

届くまで続けるのだ。

この先、何年かけたとしても、自分が納得するまで、何度でも。
posted by Andy★ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

Documentary 1000 -0015 プロフェッショナル 〜仕事の流儀 将棋・最強の二人〜


将棋・最強の二人
http://v.youku.com/v_show/id_XMjIwMjg0MDY0.html?from=y1.2-1-98.3.1-2.1-1-1-0

もう6〜7年くらい前の名人戦になるのかな?
将棋界の最高峰、もっとも名誉ある名人位をめぐる、最強二人の激突。

これが小学校の頃からのライバルっていうんだから熱い。

ちなみに、ここ10〜15年くらい、ずっとこの二人で名人を奪い合ってる。
誰も立ち入れない領域。

将棋界には大きなタイトルが7つあるけど、この名人戦は400年の歴史があり、別格。
みんなこれを目指していると言っても過言ではないでしょう。

激戦を最後までしっかり描き、二人の勝負感、相手に対するリスペクトなどもしっかり伝わってくる。

正直、スタジオインタビューはもっと短くていいからバックグランドを見せてくれって感じはあるけどね。

本物の二人を描くからこそ創れる、名作。
posted by Andy★ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

業務日誌072〜仕事の幅を広げていこう〜

東京出張も終え、雑誌のディレクションにも目処がたったので、いよいよ仕事は次のステージへ。
かねてから予定していたWebディレクターデビューが迫る。

まずはサイトマップ、予算見積もり、スケジュール作成。
まぁ、サイトマップはともかく、それ以外は撮影のときと変わらないよね。

サイトマップとかワイヤーフレームとかも趣味でサイト作ってた時に簡単なものは作ってる。
基本的にそういう設計図作成とか好きなんだよね。

あとはどんなアイディアをサイトに盛り込めるか。
それをどう機能させていくか。
使い勝手の良さの追求。

などなど・・・

仕事の幅が広がるのは願ってもないこと。
まずは真摯に教わりながら、できる事からやっていこう。

いつかは自分の思い描く仕事をするために、まずは修行期間。

仕事をいかに楽しめるか。
これ大事。
posted by Andy★ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Business diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。