2014年10月18日

シュアリー サムデイ



小栗旬の初監督作品として煽りすぎた気がしなくもない。
内容は凡庸。
痛快とまで言えず、ラブコメとしても成立しておらず、ヒューマンドラマとしても見れない。
ストーリー自体よく覚えてないけど、意味不な展開が往々にしてある。

唯一、目を見張るのはその圧倒的なキャストの面々。
まぁ、有名どころの若手俳優たちが揃いも揃って小栗の壮大な遊びにつき合った、という感覚かもしれない。

次回作に期待かな。


posted by Andy★ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

冷たい熱帯魚



園子温監督作品。
とにかくエグい。
もうその一言につきる。
ホント、園監督らしい。

実際にあった事件から着想を得て制作したということだけど、本当に「事実は小説より奇なり」、と思わずにはいられない。
まさに平凡な日常の隣にある狂気。

その狂気にいつ自分が巻き込まれるかもわからないというリアリティがこの映画の恐怖の本質だと思う。

人間の負の部分、狂気、エゴ、憎悪、金への執着、打算、いろんなものが渦巻いて、シーンのエグさがいっそう際立っている。

サイコサスペンスホラーとして見るべき映画。

ハートの弱い人には見ることをオススメしない。(笑)
posted by Andy★ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。