2014年11月04日

Road to KTQ Marathon 001 遅ればせながらの始動。



2014年10月。
とある悲報が舞い込んできた。

マラソン大会当選のお知らせ。

そう、何の気なしに応募したマラソンに当選してしまったのだ。
倍率はおよそ2倍。
まぁ、二人に一人は当たるのだから、それほど驚くベキコトではない。

一番驚くべきは、その状況になってもまったくやる気の起きない自分のモチベーションだ。

いやいやいや、40キロなんて無理でしょ・・・

それ以外の感想が浮かばない。

走れる気がしない。

そんなこんなでウダウダと10月を過ごしてきたが、さすがにそろそろそうも言ってられなくなった。

やっぱやるからには完走したいじゃないか。

かくして、走るのはすごく嫌だけど、なんとか完走したいという究極の矛盾に満ちたプロジェクトがスタートすることになる・・・

まぁ、覚悟を決めたら、まずやることは決まっている。

そう、ランニング用のシューズの購入。

つまり、形から入るのだ。

うん、いつものコトだ。

サーフィンもスノボもゴルフも、久しぶりにやることになったバスケだって、全て形から入ってきた。

いいのだ、そういう人生を歩んできたのだから。

と、言うことで、冒頭のシューズ、adidas boost を購入。

優先したのはクッション性。

やはり走りなれていないランナーにとって、42.195キロという未知の道にはギアのアシストが欠かせないらしい。
クッション性が高くして、いかにヒザや足首に負担をかけないか、が完走のための大事な条件らしい。

その他、ウエァやらキャップやら、欲しいものはたくさんあるけど、いったんそれは我慢。

iPhoneを装着するケースだけを追加購入した。



何はともあれ、これで最低限の準備は万端。

あとは当日走るだけ・・・というワケにはいかない。

やはり完走に向けて日々研鑽を積まないと・・・ってことこで、まずは試し走り。

11月3日。
近所を軽く6キロ。ペースはキロ6分30秒。

シューズもいい感じだし、これで頑張らない理由はなくなってしまったなぁ、と思いつつも、ついにマラソン計画始動。

まずは11月のうちに15キロの走破を目標に頑張ります。


現在の走行距離:6キロ。


posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Run for YouthfulLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

腕のいいデザイン事務所で修業しないとふつうは身につかない知識と技と心得



個人的な課題図書。
どちらかというとデザイナーさん向けの本なんだけど、やっぱりディレクターとしてもいろいろ知識は入れておかないとね。

まぁ、正直この手の本は何かしら作業をしつつでないと覚えるまでいくのは難しい。
そんな中でもやっぱり面白いネタはある。

特に今をときめく有名デザイナーの人たちがどんな思考をもってそのデザインをチョイスしたのか、なんてのは話を聞く機会でもない限りはこうした本からでしか学べない。

最近ちょっとゆっくり本を読む時間を確保出来てなかったから、そのあたりももうちょっと意識しておこう。

課題図書も片っ端から制覇しておかねば。
posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

Road to KTQ Marathon 002 少しずつ少しずつ・・・



11月9日(日)7キロラン。

本当は土曜に走るつもりが、ずっと雨。
日曜も午後になり、ようやく雨がやんだように見えたので、間隙を縫ってのランを決行。
折り返し地点で雨降ってきやがった・・・

1週間に最低1回は走るってのが目下のテーマ。
しかもどんどん距離をのばして行かなくちゃだからなぁ。

まずは今月中に15キロ。

年内で20キロ。

1月に30キロ。

・・・大丈夫かなぁ。

現在の合計走行距離:13キロ。
posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Run for YouthfulLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

Road to KTQ Marathon 003 走るだけ、が苦手です。



11月15日(土) 8キロラン。

ちょっとずつ距離を伸ばしてはみるものの、なかなかスイッチは入らない。
ぶっちゃけ、「ただ走るだけ」ってのは苦手なのだ。

バスケをやっていたせいもあると思うけど、やっぱり球技は面白いと思うし、その中でならどんどん走り回れる。
100歩譲って、そのバスケでどんどん走り回るためだったら、走り込みもしようとは思う。

ただ、「走ること」そのものを楽しむことはホント苦手だ。

絶対走っているうちに「なんでオレこんなに走ってんだろう・・・」って思いが頭をよぎる。
「バスケのため・・・」と思えば走れるのに、「走るため・・・」とは思えない。
そこがなかなかランニングを趣味として無理なく続けることの出来ない理由だと思う。

趣味ってもともと、好きだから続くものだし。

ランニングを趣味にしている人たちって、どんな部分が好きでずっと続けているんだろ・・・

そんな思いを胸に今日もラン。

うーん、マラソン大会までの道のりは長い。
どこかでランを好きになれる日が来る事を祈るのみ・・・

現在の総合走行距離:21キロ
posted by Andy★ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Run for YouthfulLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

Road to KTQ Marathon 004 ロングスローディスタンス



11月23日(日)13キロラン。

ロングスローディスタンス。
なんかつい言いたくなる単語だ。
意味?
よくわからない。
ただ、マラソンを志すものなら一度は言いたい。
そう、ロングスローディスタンス、と。

あ、ちなみに、意味は簡単に言うと、長い距離をゆっくり走るってことす・・・

フルマラソンを走るためには、徐々に走れる距離を伸ばしていくしかない。
そんなあたりまえだけど、なかなか出来ない長距離走を毎週末に取り入れていくことに。

この日は10キロを目指してスタート。
近所まで戻ったところで調子が悪くないと距離を追加。
結果13キロを達成。
同時に自己最高時間走破を成し遂げた。

このくらいまでならまだいける。
ただ、本番はここからさらに30キロほど走る訳だから・・・想像すると吐き気がして来る(笑)

コツコツ頑張るしかないですね。

現在の総合走行距離:34キロ。
posted by Andy★ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Run for YouthfulLife | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。