2015年10月14日

貧乏人が激怒する新しいお金の常識/午堂登紀雄



お金に対する常識もそうだけど、目線という方が話の腑に落ちる内容。

例えば、マンション投資をして賃貸収入を得る場合、人口が減るのだからマイナス成長だとするのは短絡的すぎる。
都心に限って言えば人口は増えているし、いま持ち家の人より、これから新入生、新入社員として賃貸を探す人の方が多いワケだから、一言に縮小傾向とは言えない、というのが印象に残った。

お金に関する考え方は、画一的でも一方向的でもダメで、総合的かつ多角的に見て判断する必要がある。



posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。