2015年10月15日

一流のプロの“頭の中”にある仕事の道具箱



 「あなたが『将来こうなりたい』と思う自分像を、しっかりイメージできれば、脳はあたかもそれが現実であるかのように反応し、その情報をインプットしていくことになります」

という引用がすべて。

やはり、自分がイメージ出来ないことは実現しない。

これ、当たり前なんだけど、なかなか具体的にイメージするのは難しい。

本書では、考え方やダンドリ、こころのあり方など、各分野に対しての筆者の意見がしっかりと描かれている。

まずひとつ、何かを真似して実践していきたいところ。


posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。