2016年02月15日

本当に考える力がつく多読術

本当に考える力がつく多読術 [ 園善博 ]

本当に考える力がつく多読術 [ 園善博 ]
価格:1,404円(税込、送料込)



本を読む、ということは好きでも、それをどう活かすか、というところまではなかなか考えない。
そういう意味では、この本は読書のその先を提案してくれる。

目からうろこなのは、通読する必要などない、ということだ。
つまり、頭から最後まで丁寧に読む必要はない。
本当に読みたい章、読みたいフレーズさえ手に入れば、読書は成功だと。
ちょっと乱暴だが、要約するとそういうことなのだ。

そもそも、本一冊の内容をまるごと頭に残しているなど不可能だ。
それなら、これを得られた、という1文、1キーワードがあれば良い。

あとは、状況により思い出すってこともあるから、決してその他の部分が無駄になるということでもない。

だが、もっと突き詰めたら、本は読んで楽しくてなんぼ。

何かを得る、得られない、の前に、読んで良かったと思えることが一番大事なんだろうなってのが結論。


posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。