2016年06月02日

業務日誌〜2016.5月〜




5月は大きな転換の月になった。
まず、仕事の軸足が福岡から東京へとシフト。
抱える案件もほとんどが東京へ。
そうなると見えてくるのは東京進出。
1年越しに目標にしていた部分だ。
5月のウチはまだオフィスの整理や機器の搬入、搬出がほどんどだったが、ここからいろいろ展開していくのかと思うとワクワクする。

案件としては、けっこう早く終る予定のものが長々と残り、ゾンビ化していたものが次々とフィニッシュを迎えた。
CM企画、ディケア動画、有田焼PVのバージョン違い動画、アニメーションコーディングなど。
それ自体は良かったのだが、ゾンビ化案件はクライアントとの関係性も微妙になることが多いからホント気をつけなくてはダメ。
やはりきっちり打ち合せをして、クライアントの欲しがるものを欲しがるタイミングで提出すること。
いい仕事とはまずはそこからだということ。

さて、いよいよ6月からは新章スタート。
まずは新しい仕事をどんどん創造していくことから始まる。

企画の種はいろいろある。
新しいクライアントも増やしていきたい。

いろんな仕事が自分次第で変化していく。
そんな未来にワクワクする。

新しい自分に出会う旅。
仕事とは、人生とは、そういうことなんだと思っている。


posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Business diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

Origin regression 003 体幹がコンニャクです。




5月31日(火)ABBANDONO

バスケ復帰3回目。
相変わらずカラダは重く、まったくもって自分のイメージするプレーは出来ない。

出来なすぎて1試合目はメンタル的に凹んでいよいよ集中力を欠くという悪循環。
体幹がコンニャク並にふにゃふにゃすぎて、3Pはおろか、ゴール下やらレイアップやら、ほんと全然シュート入らないんだもの…

そうは言っても、こんなところでしょげてる場合じゃないと、2試合目からは気を取り直して。
まずは自分の出来ることからやるしかない、と、視野を広く保ったパスと一時的なディフェンスに力を入れてみる。

そんな感じで少しは集中力を取り戻し、最終ゲームで3ポイントのブザービートを決めることが出来たのがせめてもの救い。

ホント一歩ずつだなぁ。

まずはこのまま体重を絞りつつ、ちょこちょこ体幹トレーニングを入れてみよう。

テレビ時代とは違って、もう少しコンスタントには続けられるハズだから。
posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

Origin regression 004 体幹を取り戻せ!




6月2日(木)ABBANDONO

4回目の参加。
ホント、どうした?ってくらいシュートが入らない。
特にレイアップやジャンプショットといった動きの中では0点。

なんとか意地の3Pシュートを3本ほどねじこんだけど…

まずはヘロヘロになった体幹をどうにか取り戻すところから始めようと思う。

シンプルに筋トレと糖質制限を開始。
あとは週末に軽めのラン。

糖質制限はムリの無い範囲で、大盛りや炭水化物のコラボ、1人ラーメンなどを禁止。
なるべく野菜を摂るように心がけ、週末もお米には手を出さないようにしてみた。

一応体重は少しずつ減少傾向。
いつもはここで気が抜けてまた食べての繰り返しになってしまうので、意識を高く、目標を遠くに見つつ、無理なく続ける努力をする。

あとは、もう過去の自分のプレーを取り戻すって意識を捨て、新しい自分のスタイルを作っていく方向で。
意識改革も大事。

コツコツ頑張ろう。
posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

決戦前夜/金子達仁




ずっと読みたいと思いながらもなかなか手に入らなかった1冊をついに図書館でGet。
チームにはいろいろあるけど、やっぱり所属するメンバーの意識の違いって大きいんだなって。

世界で戦うことが当たり前になっていたアトランタ世代のメンバーと、
世界を目指すことが頂点だったドーハ組との差。

これって、会社組織の中でもある意識格差なんだろうなって思いながら読んだ。

自分の目指す先が遠ければ遠いほど、その差が大きければ大きいほど、その人からは理解されないのかもしれない。
どちらがイイとか悪いとかではなく、どちらもが全力を尽くしているのは当然なのだけど、そこには目に見えない差ができて当たり前なんだと思う。

そういう意味では、これは想像だけど、現在のギラヴァンツ北九州の低迷も同じような意識差が原因になってるのかもしれない。

J1を目指すという意識と、プレーオフあたりでいいやって意識では、同じ戦うにしても差は生まれそう。
ましてや負けが混んできたときの「残留」という意識格差はさらにやっかいかも知れない。

「勝つ」と思うFWど、「負けない=引き分けで良い」と思うDFの意識格差。

そして、極めつけは元・日本代表経験者の本山雅志の加入。

もちろん、とてつもなく大きな意味のある加入なんだけど、年代別あたりでアジアあたりで戦ってきたメンバーばかりのメンタリティに、同じ年齢くらいの時に「世界2位」「世界ベストイレブン」まで駆け上がったと本山雅志とでは、どうやっても見える世界が違ってくると思う。

戦う集団とは、目的のために同等レベルの意識を共有してないと脆い。

そして、残念ながら上に合わせられる人間は少ない。

最近良く読んでいたサッカー関係の本で、それが良くわかる。

純粋に日本代表のW杯初出場を追いかけた内容も良かったので、やっぱり名著かもね。



posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

Origin regression 005 少し動くようになってきた?




6月7日(火)ABBANDONO

アバン5回目の参加。
最初に比べれば、まぁまぁカラダが動くようにはなってきた。
それでもかなりダメダメだけど。

とにかくフルドライブでのレイアップはいっさい入らないと思った方が良い。
スティールがボールが前にこぼれず、全部ラインを割ってしまう。
ジャンプショットの軸はブレブレなので入らない。
3Pはまだ感覚が取り戻せていない。

このあたりを少しずつでも改善できればという思いでやってきた。
まぁ、どれもまだまだなんだけど、少し走れるようになったことで、スティールが出来るようにはなってきたかな。

もっと余裕をもってプレー出来ると良いんだけど、取り戻すのに必死でそこまでいけてない。

いきなり全部はムリだ。

1つずつ、上げていこう。

posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

大企業のウェブはなぜつまらないのか




タイトルにつられて読んでみたが、なんと10年くらい前の本。
まだFacebookもTwitterもない時代。
全盛期はmixiとブログ。

こういう本は如実に時代の変化を感じることが出来る。

いまはWebでも動画を含め情報量が飛躍的に増えている。
そんななかで、Webというメディア・コンテンツをいかに作り上げていくか、というところがこれからの重要な課題になってくるのは間違いない。

動画だけにとらわれても、SNSやプラットフォームだけにとらわれてもダメ。
大事なのは常にコンテンツなのだから。

次の10年を見据え、新しいサービスを生み出していくこと。

まずはそこから始めたい。
posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

Origin regression 006 チームの機能とプレースタイル




6月21日(火)ABBANDONO

バスケがチームスポーツである以上、自分だけがプレー出来ても意味がなく、
やはりチームとして機能しないとなかなかおもしろいバスケは出来ない。

そういう意味では、せめてパスを回せる人間が3人はいないとチームとして機能しないのだろうな。
2人ではまわらない。

単発のシュートで、しかも入らず、リバウンドも取れず、ただひたすらディフェンスをするバスケなんて楽しいワケがない。

そんななかで、やはりチームのメンバーのバランスを見て自分のプレースタイルを変えていかなくちゃいけないんだろうな、と感じる回だった。

この日は2週間ぶりということもあり、またちょっと暑くなってきたのもあってプレーの精度は低かった。
まぁ、序盤戦から微妙なゲームで、テンションが低かったのもあるけど。
パスの精度も、シュートの精度も低く、なかなかエンジンがかからない。
良いチーム、というのは機能し始めると各人のテンションがあがるし、おのずと良いプレーが出るものだから。

とは言え、そのチームを機能させられない自分の実力の足りなさももどかしいわけで、
シュートにしてもパスにしてもリバウンドにして、全てフォロー出来るだけのスキルとスピードと体力が自分にあれば良いだけの話。

結局は自分のスキルの無さに戻ってくるブーメラン。

次からはチームとして機能させるために「合わせに行く」プレーを少しだけ意識してみよう。
posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

Origin regression 007 底上げ




6月24日(金)ABBANDONO

今週は2回目のバスケ。
前回は2週間ぶりということもあり、ちょっとカラダが重かったけど、今回はそれなりの仕上がり。

今回もなかなかパスの回りづらいメンバー構成ながら、前回よりはうまく立ち回れた気がする。

個人スキルとしても、オープニングゲームから3Pを2本叩き込み、ブザービートも1本。
多分6本中3本の成功で確率50%。
これは悪く無い数字。

さらにはこれまで1本も入らなかった動きながらのシュートが少しはいるようになった。
これはまずまずの進歩。

唯一、もっとも得意だったはずのジャンプショップだけがまったく手応えなし。
動画を見ると完全にカラダが流れていた・・・
これは取り戻すのに1年はかかるかもしれない。

あとはパスの精度。
まだまだ反応が遅い。
もう少し視野を広く、的確に。
というところではもっとボールコントロールも磨かないとな。

強いパス取れないし、ドリブルの切り返しも怪しい。

全体的には体幹を鍛え直し中。
当初30秒が限界だったけど、最近はようやく1分耐えられるようになってきた。

もう少し脂肪を落として筋肉を付けることが出来たらカラダのキレも1ランクはUPするハズ。
付け加えるなら体力。

取り戻すべき項目は数多いけど、それだけ伸びしろがあるってことで。

あとはお酒をもっと減らさないとなぁ・・・

posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BasketBall | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

冒険にでよう/安藤美冬




ある意味時代の寵児であり、イマイチ何をしているのかわからない人代表。
前々から興味があったので、いつか読みたいと思っていたところ、図書館で発見。

思ったよりはしっかりしてるんだな。という印象。

ただ、なんていうか、自分ルールが多すぎて肩が凝りそう・・・

メガネのフレームは赤、とか、渋谷に住むのはブランディング、とか。

ふう。

この人のスゴいところは、SNSを駆使して次々と仕事を作り出しているところ。

SNSを駆使して自分よりレベルの高い人とつながることで、自分の価値の底上げに成功したところ。

真似しても真似出来るものじゃない。

ただ、そのバイタリティ、行動力、思考とトライ・アンド・エラーの蓄積。

そのあたりの信念や精神力には感心させられる。

7月からの新しい展開に向けて、広告力、という部分では見習っていきたいところ。
posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。