2011年02月22日

『僕はこの瞳で嘘をつく』

このブログを始めてもう7年目。

常に思うことだが、日記を毎日更新するというのは、意外と簡単ではない。


家に帰ればくつろぎたいし、

お腹がすいていれば、ご飯だって食べなきゃいけない。

見たいテレビだってあるし、風呂に入って温まりたいし、

ちょっと疲れているときなんて、パソコンに向かうのすら億劫になってくる。

そうなると、家に帰ってから必ず日記を書ける保証はない。


それならどうすればよいのだろう?


そう、


仕事中にやるしかない。


仕事中…。



実は、コレが意外とイケテル。



デスクワークのときに限るが、実は気分転換を含め、非常に能率が上がる。

そう、日記を書く能率だ…



もちろん、大威張りで日記が書けるわけではない。


当然だが、周囲でしっかり働いている仕事仲間に、

日記を書いていることがバレてしまうのは、よろしくない。



「遊んでいる」と思われたら、

マイナス以外の何物でもないからだ。



そこで、思考錯誤の末に、ついに3つの「心得」に辿りついた。


題して、


「仕事中の上手なブログ更新法」。

その@
ジーニアス、広辞苑等の辞書を意味もなく傍らに置く

そのA
常に眉間にしわをよせ、難しい顔で日記をかく

そのB
時々ムダに各方面への確認の電話を入れる


これで、周囲からは「仕事ができる人間」との評価を頂きつつ、

「ブログの更新」をつつがなく行うことができる。

素晴らしい…。


まぁ、唯一問題があるとすれば、


いつも難しい顔している割には、


仕事が全くはかどらないことだろうか…




posted by Andy★ at 13:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど、その方法があったのか。次からは辞書を傍らに置いてみよう。
Posted by たろし氏(清水です) at 2011年02月23日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。