2015年01月01日

2015年、スタートです!



あけましておめでとうございます。
あっというまに2015年。
今年もどうぞよろしくお願いします。

一年の計は元旦にあり、ってことで、今年もいろいろ振り返りつつ、今年の目標・抱負などをつらつらと。

さて、2014年はあっという間に過ぎ去った印象ですが、昨年元旦に立てた目標はそれなりに達成出来た感じかも。

2014年の日記から引用。

>さて、2014年。
>今年はしっかりと地元に腰を据えた年にしていきたいと思います。
>まずは定期収入の確保。
>就職という形を取るのが一番現実的かもしれません。
>そこで福岡での人脈を広げつつ、将来的な基盤を確固たるものにするのが長期的目標です。
>と、同時に、個人請け負いの映像制作プロダクション「Free Flow Film」での映像制作をもっと充実させていきます。
>まずは初年度、クラウドでの仕事を数をこなすより、口コミで広がる質の高い仕事をモットーに頑張ります。

実際に、2014年は年明け2月から現在の会社と契約し、5月には正社員となりました。
まずは地元企業に腰を据えるという部分で目的達成。
人脈はこれからもどんどん広げてく必要があるけど、そこはまぁ時間もかかることなのでこの先も継続。

個人請負の映像制作は、結局テレビディレクターを受けなくなったために5月の時点でなくなったけど、その分、会社で受ける映像制作の仕事がじわじわ増えてきているのでOK。
年末にもひとつ大きな撮影・編集を終わらせることができ、また次の制作につながりそうなのが良かった。
「口コミで広がる質の高い仕事」はこれからもしっかりテーマとしていきたい。

一方で、反省点としては、新しく担当することになった「Webディレクター」「DTPディレクション」の仕事がまだまだだってところ。
もちろん、一年目なので学ぶことだらけ、なかなか自分がリードするような仕事は出来ないとわかりつつも、もっと頭を使って仕掛けるべきだと反省している。

少なくとも、チェックに関してはもっと繊細に、細かいところに注意しつつやれたはずだと思う。
今年はそのあたりの甘さを無くし、もう少しいろんなところで勉強する意識を持ちたい。

そういうわけで、良かったところは映像の仕事の基盤が作れたこと。
反省は新しい仕事にもっと前のめりにならなかったこと。
今年の課題としては、映像という得意分野を伸ばしつつ、WebやDTPの勉強を真摯に続け、マルチタイプのディレクターとして活躍できるようになること。

細かい部分で言うなら、2015年は上記のことをふまえつつ、まずは収入の倍増。
成果報酬制なので、がんばればがんばっただけ自分に返ってくる。
これは利用しない手はない。
気分的にはここ3年で倍々ゲームで増やしていく所存。
安定の1年目から、攻めの2年目へ。

続いては、執筆の方では時間をかけてストーリーの構想を練る。
これまで跳ね返されたあと一歩の壁をやぶっていきたい。
地力を鍛えるという意味では、テキスト・原稿作成系の仕事も大切にしていこう。

最後に、モノは買うより捨てる。
身の回りをシンプルに整え、本当に必要なものだけで贅沢に暮らす方法を模索したい。
断捨離の徹底はもちろん、「投資」と呼べる買い物だけをすることで、身につけるモノの質を少しずつ上げていきたいと思う。

仕事以外でいくと、大事なのはプライベートの充実。
そういうところで、今年は嫁さんと二人での目標も設定してみた。
海外、国内旅行と定期的な運動。
そして映画を見に行くこと。
仕事もプライベートも両方充実しての人生。
どちらもしっかり楽しんでいきたい。

さて、未知の道を歩いた2013年、安定を確保出来た2014年と続けば、もう2015年は攻めるしかないでしょう。
現状維持は停滞ではなく、後退である。

そんなワケで、今年のテーマは「疾風迅雷、電光石火」。
何事にも躊躇なく、光の速さで攻め抜いて、新しい世界を切り開き、
光の速度で仕事のネットワークを構築していく。
それが5年先、10年先へとつながるように。

さぁ、今年も走ろう。
羊の皮をかぶった狼となって。



posted by Andy★ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。