2015年10月17日

捨てるべき40の「悪い」習慣 1つずつ自分を変えていく / 午堂登紀雄



これも「捨てる」系の本。
最近、仕事を抱えすぎている印象から、たぶん無意識に「捨てる」をキーワードに本を借りているような気がする。

この本で面白いと思ったのは、「捨てる」内容をことごとく「考え方」に集約しているところ。

⑴他人との比較意識を捨てる
⑵『いい人』を捨てる
⑶完璧主義を捨てる
⑷依存心を捨てる
⑸心配事を捨てる

書き出せば当たり前のことでも、意外とそれを実践するのは難しい。

やはり人はなにかと「収集」する生き物であり、「固執」する生き物でもあるから。

でも、自分の中で処理できることってのは実はそんなに多くはない。

だからこそ「心の取捨選択」が大事になるのだろう。

忙しい時は仕方ない。

一息ついたときに深呼吸して、心の中の重い荷物は捨てていこう。

そしたらまた、新しい道が開けるハズだ。


posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。