2015年10月29日

残業ゼロ!仕事が3倍速くなるダンドリ仕事術



なんか、前にも一度読んだことがあるような…というデジャブ感を拭えないままに読了。

段取り八分と言われるように、確かに事前準備は大事だ。

ある意味、そこはめんどくさがりな自分に欠けている能力かもしれない。

単純なことだけど、「自分の集中時間をつくる」というのは実践してみたい手法だ。

ついつい目の前に飛び込んできたメールや電話の案件に封殺され、それまでやっていた仕事が中途半端なまま放置されるとどうしてもタイムロスは大きい。

まぁ、急ぎだから電話があるとすれば、さすがにそれは無視できないとしても、1時間くらいメールを見なくても仕事が滞ることはないだろう。

そういう意味では、メールシャットアウトタイム、というのは実践してみるのも悪く無い。

複数の仕事を同時にこなす上では、タイムマネジメントはもっとも重要な仕事術だと思う。

そのなかでも10分の隙間時間に出来ること。をすぐやる、というのは真似スべきだと感じた。

今日はたまたま時間があったから、まとめて名刺の処理をしたけど、名刺の処理とか請求書の裏書やコマメな入力なんかは10分のスキマ時間にコツコツやるほうがいい。

打合せまでの10〜15分や、電話折り返し待ちの他案件に深く集中出来ない時にやれること、というのはひとまとめにメモ書きして、いつでも取り掛かれるようにしておきたいところ。

あとは、仕事でも実感したけど、「他者との認識のズレ」はその場で修正する。
これは「ずれている」と気が付かないとムリなので、またまたむずかしいのだけど・・・

あと、クライアントとは、「どこで終了」なのかは明確にしておく必要がある。

ボス・マネージメントという言葉を借りるなら、これらは「クライアント・マネージメント」だ。

そして、アイディアは出しすぎて困ることなんてない。

プロは一つのコピーライティングを提出するのにボツネタを含め100のアイディアをひねり出すという。

プロモーションプランナーとしても、100とは言わないまでも、10や20の自分提案の果てにくぐり抜けた珠玉のアイディアを提出する気でやるべきだろう。

もっともっと、成長すると思っている。

自分も、この会社も。

2016年は業界3年目。

そろそろ飛躍の年としたいところ。


posted by Andy★ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Reviews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。