2016年07月27日

Giravanz観戦記001/アウェイvs横浜FC




7月24日(日)@ニッパツ

初めてのアウェイ。
そして初めてのゴール裏。
タオルやTシャツなどのグッズを買い込み、ビールを片手に試合開始を今か今かと待ちわびた。

試合は基本的にずっと横浜ペース。
ギラヴァンツはなかなかセカンドボールを拾えず、またそれを納めることが出来なくて攻撃も単発に終わることが多く、なんなら全然シュートに行けない。

これはまずいだろ…と思っていた矢先。
右サイドを星原選手と小手川選手の連携で突破。
クロスからのクリアミスを池元選手が見逃すことなくシュート!
ラッキーな形ながらも待望の先制点をもたらす。
前半はこの1点を守りきり、1−0で折り返し。

後半に入っても横浜ペースは変わらず。
どんどん押し込まれ、必死の攻防が続くなか、一瞬のスキをつかれてミドルシュートを叩きこまれた。
オーマイガ。

これで試合は1−1。
その後はなんとか膠着を保つもやはり押され気味。
池元選手が原選手と交代し、その原選手が右サイドを突破するも相手選手二人に潰され、ノーホイッスル。
悔しい。

そんな中、ついに本山選手投入!
個人的にはめっちゃテンションがアガル。

が、ボールが切れず、なかなか交代出来ない。
結局ピッチに立ったのはアディショナルタイムに入ってから。

とは言え、そこから魅せてくれるのがさすが。

左サイドでボールをおさめ、優しいパスをゴール前に供給。
いや、優しすぎて跳ね返されちゃいますけどね。
もっと意外性のあるパス出したいんだろうけど、味方がそれに見合う動き出来ないと難しいんだろな。

そんな矢先にコーナーキックを獲得。
左から出た本山選手の狙いすましたボールをニアで寺岡選手がチップ。
そのボールを途中出場の原選手が押し込んだ!

グレイト!
最高!
これは勝ったでしょ!

と、ゴール裏は大盛り上がり!
やっぱりモトさん神っすわ〜

とか言ってるウチに、相手がゴール決めてた。

なんじゃそれ!

結果、2−2で勝ち点1を分け合うことに。

いやぁ、ショック。

追いついて同点と追いつかれて同点では精神的ショックが全然ちがう…

これでギラヴァンツは単独最下位に逆戻り。

もうね、お願いだからモトさんをスタメンで使って欲しい。

いや、なんならモトさん中心のチームを作りなおして欲しい。

でないと、新スタジアムをJ3で迎えることになっちゃうよ(TдT)

そんなこんなで初のアウェイ観戦はなんとも言えない感情だけを残しての幕切れ。

残りあと17試合。

何としても残留してもらわねば!

8月からは個人的にもフットサルを始めてみる予定。

やっぱり言うだけでなく、やってみないとね。

楽しみです。


posted by Andy★ at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Football Brain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、本山さんスタメンで見たいし、もっと思うように動いて欲しいけど、、、それに合わせれる選手が居ないと思う。
随分、抑えたプレーを本山さんしてると思う。
Posted by Mahalo at 2016年07月27日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。