2015年03月27日

しゃにむにGo! 002 & 003 



なかなかいい壁って無いんですよね。
坂道だったり、車の通りが多かったり、人の家の壁だったりで。

どこかで壁打ちの練習でも出来ないかと歩きまわるも、残念ながらベストプレイスを見つけることは出来ず。
近所の球場の壁が今のところ一番いい。
でも、坂道なので常に捻挫の恐怖とボールロストの危機感を感じつつ。
さらに車がやってきた日にはもうどうしようもないって感じ。

やっぱりちゃんとテニス出来るところを探さなくちゃなぁ。

そんなワケで公園でラリーをしてこの日は終了。

んで翌日。

ついにテニスコートデビューを果たすことに!
コートの利用料はなんと2時間200円。

安!

しかも受付の空き缶に放り込むというなんともアナログなもの。
昭和かここは!?

とは言え、やっぱりコートはそれだけで雰囲気が違う。
ネットの高さやコートの広さは公園では体感出来ないから。

さて、4月からはちょっとテニス教室でもさがしてみようかと。

やっぱり定期的な運動は良いですね。

来週も晴れるといいな。


posted by Andy★ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Baby steps(Tennis) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

しゃにむにGo!001 〜15年ぶりのテニスラケット〜



ラケットを握るのは15年ぶりくらいだった。

オーストラリアに留学していたころ、良くクラスメイトと教室を抜け出してテニスをしていたのがつい昨日のことのように感じる。
年をとったなぁ・・・笑

継続的なスポーツを毎週何かしたいと思っていた。

正直、マラソンはもうこりごり。

たまに10キロ走るくらいならまだ良いが、20キロも30キロも走って、ヒザが痛くなるのが本当に嫌なのだ。

ゴルフはやっぱり平日に行く方が安いし、人も少ない。

サーフィンやスノボはまたいつか再開したいけど、ウェットスーツもスノーボードも地元に引っ越すときに手放してしまったから、再開するにはそれなりの覚悟が必要だ。
そうなれば車だって欲しい。

そんなわけで、チョイスしたのがテニスだった。
学生時代に少しだけかじったことがあるし、相方さんも興味を示したのが大きかった。

そんなわけで、まずは手始めにラケットをもって近所の広場に行ってみる。

そこでラリーを少々。

テニスボールがラケットの中央にあたり、小気味良く弾ける感覚が気持ちいい。

ボールをひろうために前後左右への動きまわるし、これはけっこうな運動だ。

まだ手始め、といったところだけど、手応えは上々。

さっそくテニス教室を探して4月から通ってみることにした。

さてさて、どれほど上達出来るか。
なかなか楽しみな趣味になりそうだ。

そんなわけで、テニス上達記録を書いていく。
ほんと、多趣味だと自分でも思うわ。笑

ちなみに、「しゃにむにGo」は昔読んだテニス漫画のタイトル。
(たぶん合ってると思う)

あれくらいガンガン上達できたら楽しいだろうな。

と、思いつつ。

ついでにいうなら、カテゴリ名の「Baby steps」はマガジンに連載中のテニス漫画のタイトル。
まずは漫画喫茶に通うところから始めようかな。

posted by Andy★ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Baby steps(Tennis) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。