2012年03月22日

Free Run 005 軽井沢★



3月18日(日)軽井沢プリンスホテルスキー場

ついに、ようやく、やっと…念願かなってプライベートスノボへ。

楽しみで楽しみで、興奮しすぎたせいか、夜あんまり眠れなかった。

今回は日帰りってことで近場の軽井沢へ。

福島に比べてめっちゃ近いわ。


雪はシャバシャバのガリガリだったけど、前日に降ってくれていたおかげでそこまで悪くはなかった。

正直、昼飯食ってお腹一杯な上に雨が降り始めたときは心折れかけたけど、走り始めたらどんどん調子が上がってきた。

リフト終了まですべり倒し。

実は、心折れかける原因にはブーツがある。

何しろ一回滑っただけで足の裏が痛くて仕方がない。

もう、やる気ゼロ…

ま、6シーズンくらい使ってるはずだから、当たり前かもね。

そんなワケで来期は新調するぜ!

って張り切ってたら、スキー場にブーツ忘れて帰宅した…

いやいやいや、ワザとじゃないよ、マジで。


そんなこんなで次行くときはブーツ買わなくちゃ。

しょうがないなぁ


滑りのほうは…というと、衰えてるねぇ。

もうオーリーがぜんぜん浮いてないのね。

ショック。

ま、これもブーツのせいにしておこう。

美しいBS180を目指して、来期は5回目標で★

やっぱスノボは楽しいわ。



posted by Andy★ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

Free Run 004 裏磐梯猫魔B〜YES.福島!〜



2月19日(日)裏磐梯猫魔スキー場

ついに開催されたスノボイベント・YES福島! 最高でした。

ライダーとファンとが一体となっての大盛り上がり。

もっと自分も滑りたかった!

とは思いつつも、そこは仕事(笑)

またあらためて裏磐梯猫魔に遊びに行きたいと思ってます。

それにしても、福島であんな最高なパウダースノーに出会えるとは思ってもみなかった。

なんとなくべた雪のイメージがあったけど、全然。

なんでも北海道にも負けない雪質なんだとか。

あの雪の楽しさを覚えたら、なかなか湯沢の方に行かなくなるなぁ…

とにもかくにも、スノボシーズンラストスパート!

3月には絶対プライベートですべりに行くぞ!!




YESの板で!

posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

Free Run 003 裏磐梯猫魔A



2月8日(木)

前日に引き続き、打ち合わせを兼ねて裏磐梯猫魔スキー場へ。

ここのナチュライディングコースは相変わらず楽しすぎ。

前日から振り続けたパウダースノーがいい感じに積もっていたこともあり、
ウハウハのフリーラン。

しかしカラダの衰えはいかんともしがたい。

出来れば今シーズン通いつめてパフォーマンスを取り戻したい。

そういう意味では、もう6〜7シーズンも使っているブーツを買い換えたい。

ってことで言うなら、板もビンも変えたい。

最近「YES」の板がかなり気になる。

ま、一年で何回通えるのかって疑問は大きいけど…



posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

Free Run 002 バックカントリー in 箕輪山



2月8日(水)

この日も仕事のため福島入り。

バックカントリーのための下調べで箕輪山へ。

しかしバックカントリーって難しい。

何より、ツリーランがかなり困難だった。

やっぱり目の前の枝をくぐるときについブレーキをかけてしまう。

で、減速。

窪みを登れず、結局ハイクアップ…

キツカッタ…

バックカントリーとスキー場のスノボはまったくの別物。

この苦戦はある意味いい経験となりました。

本番大丈夫かな…

posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

Free Run 001 裏磐梯猫魔!

2012年、1月27日(金)

仕事ですが、行ってきましたスキー場!

裏磐梯猫魔!

今回見るべきはその中でも猫魔だけに特設された「ナチュライディング・パーク」

アルツ磐梯naturidingland.jpg

自然の造詣に似せて作られた雪の壁やコブが至る所にある。

これがまた楽しいんだ。

あまりに久々すぎて思った以上にパフォーマンスは悪かったけど、あの浮遊感は病みつき。

何よりのパウダースノーが嬉しすぎ。


出来るだけしっかり取材しなくちゃなんないから、バンバン滑ってきた。

今年はプライベートでのスノボは出来ないかもしれないけど、

ありがたいことに仕事で行けるから嬉しい限り。

さて、仕事仕事★

posted by Andy★ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

粉雪002 新たなる出会い


写真.JPG

1月19日(水)

前日入りした群馬県は一面の雪景色。

四駆スタッドレスでさえ、途中スリップの危険を感じつつの走行だった。

この日雪山を訪れた理由はスノボ…ではなくて、仕事。

にも関わらず、しっかりとスノーボードを持ってきていたのは、ガイドさんが担いで登ることをすすめてくれたからだった。

そんな仕事のおかげで、バックカントリー初体験!

かねてからの体調不良で発熱、咳き込みが続く中、雪中登山スタート。

とは言っても、たいした勾配を登るわけではない。

10度以下の緩斜面…山というよりも丘のような平原のような…そんなだだっ広いところをひたすら歩く。
これがけっこうきつい。

雪深く、歩くたびに足が埋まり、時間がかかるわりには距離を歩けない。

30分も歩くころには汗だく…ウェアリングが非常に難しい。

山小屋に立ち寄ったのち、さらに上を目指して歩く。

そこからは雑木林を縫うように傾斜を登る。

特にピーク(山頂)を目指すわけではなく、どこまで行くのかは結構悩みどころ。

結局、熊が餌を食べるために木の枝をより合わせて作った「熊棚(別名熊のハンモック)」と呼ばれる枝の上の座布団のようなものを見て下山。

後半は雪遊び。

ふかふかの雪に埋もれたり、ブランコから飛んだり。

んで、極め付けがスノーボードと雪板。

この雪板、ビンディングのないスノーボードと表現するのが適切かどうかはわからないけど、ぱっと見はそんな感じ。

ビンがないぶん軽量で持ち運びがしやすく、バックカントリーからパウダーを攻めるのにとても向いてる。

パウダーを乗りこなす感覚はサーフィンに近い。

そのため、「スノーサーフ」なんて呼んだりもするんだとか。

正直これ、一発ではまった。

めちゃくちゃ面白かった。

しかし、体がついてこない。

熱と咳のダブルパンチで、ちょっと歩いただけでもゼイゼイ言ってたもんだから、トライ&エラーなんて繰り返す余裕はなかった。

悔しいなぁ…

ノーボード、購入しようかな…サーフィン、バスケ、ゴルフにスノボに雪板…これ以上趣味増やしてどうすんだ…

本番は2月半ば。

今度は体調万全で行こう。
posted by Andy★ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

粉雪001 スノボか温泉か…

2010年、12月30日。

ついに待望のスノボにGO!

待ちに待ったとはまさにこのこと。
何しろ09−10シーズンは一回も雪山に行けなかったわけだから、実質2年ぶり。

感動と興奮で前日はほとんど眠れなかった。

IMG_0518.JPG

出発は朝5時。
2010年の新たなホームグランド、KEGのバスケ仲間、Y夫妻に車を出してもらい、一路草津へ。

なぜ草津か?
もちろん雪山以外にも温泉という楽しみがあるからに決まっている。

一泊スノボ温泉ツアー。

ああ、なんて甘美な響き。

忘れかけていた青春の欠片がまだ自分の胸に燻っていたことを思い出す。


途中の渋滞を抜け、高速を走ることおよそ2時間。

渋川伊香保で下りた後、下道をひた走り、積雪が目立ち始めるといよいよ草津国際スキー場は目前。

しかしここでトラブル発生!

チェーンの装着方法がわからない…


いや、説明書の手順通りには装着したハズ。

なのにブカブカな印象…

なぜだ???

ま、仕方ないのでそのまま走る。


バッキン!

ガッキン!


…チェーンが痛烈に車体を叩く音が鳴り響くが、そこは無視。

走ればいいのだ。

雪で車体が滑らなければいいのだ。

とにかくスキー場に行くのだ!


…と、Y(夫)氏が思ったかどうかは定かではないが、なにはともあれ到着!

IMG_0547.JPG

午前11時。

予定よりは少し遅いがまぁ、範囲内。

さっそく滑ろうと、1日券に昼食がついた3800円の激安クーポンを持っていたオイラは
得意げにそのクーポンをチケット売り場に出す。

が…

「…あの、この券は1月4日からのご利用しか出来ませんが…」

Oh!

痛恨のミス発覚。

普通に使えないじゃないか…


結局あと45分待てば午後券が3500円で買えるってことで、しばし待ち。

板を担いで登り、足慣らし。

が、ここでもトラブル発生。

レンタルしたボードのうち、2名がレギュラー(左足前)とグーフィー(右足前)を間違えて借りるという痛恨のミス。

ある意味、野球で右打席に入らなきゃいけないのに左打席に入ったようなもの…

何とかビンを外して付け変えようと試みるも、レンタル屋の兄ちゃんが気を利かせたのか、電動ドリルでボルトをねじ込んでるもんだから、ピクリとも動かず、こちらはなすすべなし。

仕方なくそのまま滑ることに…

ところが、二人とも普通に滑れとる…

なんだ、行けるじゃん。

ってわけでさっそくリフトで上へ。

左右逆であれだから、きっと次回ちゃんとしたのを借りたら格段に上手く滑れるはず。



草津国際は初心者コースが多くてビギナーにはもってこい。

もちろん、久々のスノボで生まれたての小鹿みたくなってるオイラの足慣らしにもばっちり☆

とりあえず午前中は初心者コースで遊ぶ。

なんとか昼食のビールを我慢して、午後の部スタート。

更に長い距離の初心者コースを滑るべく、上へ上へリフトを乗り継ぐ。

が、これが失敗。

コースが狭いうえに斜度がなく、しかも初心者がわんさかたまっている。

前日降った雪のおかげでふかふかだったコースも、多くのボーダーが滑っているからところどころガリガリ。

足の痛みや後頭部痛打に伴い、数名が戦意喪失…

その後、生き残りのソルジャーとともに中級コースへ。

これはなかなかイイ感じのコース。

何より人が少ないのがイイ。

ノンストップで滑りまくり、次第に夕暮れが近づくなか、戦線離脱していたソルジャーたちが復帰。

何とかあと2本滑ろうと、まずは最初の初心者コース。

からの、コース横断で中級者コースのリフト下へ。

リフトは17時まで。

五分前に滑り込みセーフ!!

もう誰もいないゲレンデをラストラン!!

照明に照らされつつ、思う存分スノボを堪能。



最後の最後まで滑り切ってから宿へ。

宿は24時間入れる温泉が売り。

…っだったのだが、広さは家風呂。

しかし、近くのホテルと提携していて、大浴場と露天風呂を無料で満喫できた。

メシは焼き肉。

あとは部屋飲み。

運転に疲れたのか、慣れないスノボに悲鳴を上げたのか、ビールと焼酎を少し飲んだだけで男性陣沈没。(オイラを含む)

結局、男性陣のいびきアンサンブルをBGMに夜遅くまで女子トークが繰り広げられたそうな…
posted by Andy★ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

powder snow 006 忙殺の季節へ

1月24日(土)

丸沼高原。
ピーカン、ガリガリ、早上がり。

宿入りしてまずは温泉、その後の料理がまた最高でした。
日本酒で泥酔就寝。

気が付けばあっと言う間に2月。
再び巡ってきた忙殺の季節。
このまま3月まで駆け抜けるワケね…



age嬢の憧れ、超多忙で不規則な生活の愛川ももさんがいつでも細くて可愛いいのは・・・ プリンセスドール【デジタル マーケット ウェブ】

age嬢の憧れ、超多忙で不規則な生活の愛川ももさんがいつでも細くて可愛いいのは・・・
プリンセスドール【デジタル マーケット ウェブ】

posted by Andy★ at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

powder snow 005 栄枯盛衰

1月18日(日)

一泊のあとは宿近くの湯沢中里で午後一までスノボ。
体力と筋力の衰えが顕著でかなりヘコむ。
もう若くないんだよ…

真剣にTarzanを読みふける20代最後の冬。

筋肉痛が遅れてこないだけまだマシか!?

かくなる上は、薬に頼って若さの維持を考えてみたり…(笑)




今注目の健康補助食品!!
『シトルリンΩ』長「L−シトルリン」を凝縮配合した増大サプリメント!
まとめ買いがお得です!
■1箱12,300円 
■2箱21,500円(3,100円お得) 
■3箱29,700円(7,200円お得) 
■4箱35,200円(14,000円お得) 
■5箱39,000円(22,500円お得) 

posted by Andy★ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

powder snow 004 丸くなった

1月17日(土)

苗場にスノボ。

今回は初心者2人を含む合計6人での一泊。
かつてのオイラなら初心者なんかほったらかして滑りまくりGoing my way だった。

それがちゃんと協調性をもって行動。
家まで迎えにも行くし、しっかり教えてるし、いやぁ、大人になったな。
丸くなったなぁ。

なんて思ってたら体重が増えてた。
どうやら丸くなったのは人間性だけじゃないみたい…
posted by Andy★ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

powder snow 003 激走

090105_1003~01.jpg

1月5日

世間の仕事始めに逆らって雪山入り。

今回は日帰りなので近場のハンターマウンテンへ。

快晴。

五時間券を購入し、ゴンドラで上から下まで激走×12本。

1本が3キロだとして36キロを走破!
4時間でヒザが悲鳴を上げて撤収…

もう少し雪降らないかなぁ
posted by Andy★ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

powder snow 002 謹賀新年


1月1日

元旦。
2009年の始まり。
大晦日に引き続き湯沢・石打にてスノボ。

久しぶりのスノボにやられたカラダが悲鳴を上げている…

小雪がチラつく中、朝からスノボっ
カラダは痛むが前日よりは遥かに動きが良い。
よしよし。

三十路突入の記念すべき一年。
今年もよろしくお願いします。
posted by Andy★ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

powder snow 001 カラダは老いを隠せない…


12月31日

大晦日。
2008年の終わり。
朝一から湯沢・石打にてスノボ。

スタッドレスも購入し、ボロボロだったウェアも買い換え(ズボンだけ)やる気は充分っ

しかしついて来ないのはこの年末で鈍りきったカラダ…
海には2ヶ月も行けず、酒とタバコでボロボロになった三十路手前の肉体にムチ打って久しぶりのスノボ。

先シーズンは一回しか雪山行けてないから実質2年振りの雪山に早くもカラダは悲鳴を上げる…

鈍ってるよ、落ちてるよ…
自分自身に失望しつつ、ひざが大爆笑しているので3時半には切り上げて宿入り。
情けない…

不安いっぱいのシーズンイン。
今年はスノボやりますよ…たぶん。
posted by Andy★ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

Diamond Dust 002 撮影

1月27日(日)

白馬二日目。
起床は8時すこし前でややゆっくり。
前日の酒は残ってないけど、筋肉痛がカラダを切り裂く。
一気にテンションダウン。
朝食のおかずの微妙さにさらにテンションダウン。

空は快晴っ
板を付けて準備運動したら少しカラダがほぐれてきた。

まず真っ先に頂上を目指す。
ガスで真っ白になる前に走破して前日とは別のコースへ。

カラダが動き始めると次第に調子が上がってくる。
昨日より全然いい感じっ

早めのランチのあとは撮影大会。
ロングランのコースを追い撮り、途中で飛びをおさめ、ラストはガチンコ直カリレース。
スキーヤーが宙を舞っていた…

数本流して、地図もないのに野生の本能で駐車場を探して撤収。

帰りの道のりの長さにかなりテンションダウンしつつも無事帰宅。
翌日の仕事に備えて即爆睡。

今年は微妙に忙しく、連休が3月までない。
雪山はもうシーズンオフかっ!?

あと一回は行きたいけどなぁ。
posted by Andy★ at 08:51| Comment(1) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

Diamond Dust 001 白馬の王子様

1月26日(土)

今年初のスノボに参加。
例年になく、雪山にコスモが燃えていない。

去年の雰囲気だと、車も手に入ったし、スタッドレスに履き替えてバリバリ雪山に駆け回っているもんだとばっかり思っていたのに…
人は変わる生き物です。
いや、オイラが気分屋なだけか?

フェニックスの呼びかけに応じた仲間が集まりいざ出発。
目的地は白馬。
遠い…

白馬は学生の頃にバスのツアーでしか行ったことない聖地。
なんか雪は良かったような記憶がある。

戦闘力の高い女傑がトキメキ的な出会いを求めている。
王子様に出会えるのか?
まさに白馬の王子様。

2時に出発したのに現着は8時過ぎ。
着替えて、いざ雪山。
リフトインは9時頃。

久々のスノボ一本目はなんだかしっくりこない。
ライディングが安定しないし、キレがない。
こんなもんだったのかもしれないが、去年の自分じゃない、と信じたい。

なんだかんだ滑っていると9人いた仲間がいつのまにかバラける。
先頭を切って走っているのはオイラを含めて3人だけ。
でも、待ってる甲斐性もなければ、気にもしない。
てゆーか、携帯持って滑ってない。
ま、いいか。

とか思ってたら、一人が足を捻ったとの連絡。
まだ初日の午前中なのに…

なんとか合流して、病院に搬送される仲間を見送り、残ったメンバーでランチタイム。
あまりにテンションの上がらないオイラは久々に昼真っからビール。
これも去年じゃ考えられないことだ。
オイラの戦闘力は地に落ちた。

勢い2杯を流し込み、上機嫌で食ったカレーが不味い。
もうそこからはグダグダ。

3時くらいには上がりの超ゆるゆるコース。

宿に帰って「うる星やつら」を読むのに忙しかったオイラは
買出しの同行を丁重に辞退し、漫画を読みつつ宿でくつろぐ。

何もしないで待ってたんでは、買出し班の人に悪いなぁ、
と思ったので、お風呂に入って待つことに。
一番風呂は人も少なく、極楽のヒトトキ。

メシ食って、飲んで、追い撮りしたビデオ見て寝たら朝が来た。

なんだっ!?
この全身を貫く痛みはっ!!

もしや一年ぶりの筋肉痛???

動かない体を従えて、2日目の白馬が幕を開ける…。


  

  
 

posted by Andy★ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

Dragon Fly 009 傷だらけの戦士

6月28日(木)

ほぼ一ヶ月振りくらいの平日うっかり竜入り。
梅雨と呼ぶにはあまりに雨の少ない夏の入り口、6月の終わり。
さすがにそろそろスノボもシーズンオフでしょうってなワケで、オイラ的にはラスト竜を覚悟でテンションを上げる。
かねてからの課題でもあるオーリーとBS180の安定感を確かめるのが今回の最大の目的。

入ってびっくり、はじめの数本は体が思ったように動かないっ
そういえば毎年シーズン始めってのはこんな感じだなぁ
数本飛んでようやく感覚が戻ってきた。
そのままストレートをさらに数本。
ようやく体が暖まり、安定感も出てきたので回してみる。

約一ヶ月振りのBS180っ

これが意外とスムーズに回るっ
まぁオーリーはこのさい置いといて、苦もなく着地までいける。

おっ こりゃジムのおかげかっ!?

明らかに一ヶ月前よりムリがない。
調子もイイ。
安定感もある。

まぁオーリーはそのうち出来るようになるだろう なんて自分に言い聞かせつつ、まれにストレートを織り混ぜつつ飛び続ける。

早回しで引っ掛けたのは2本くらい。
これもなかなかの進歩ですよ。

それなりの手応えを感じ、そこそこ満足して竜終了っ

上がって駐車場でスケボーしてると前輪が小石に絡め取られモンドリウってコケるっ!!

ぐはっ

前日擦り剥いた場所を再びスパークっ
擦りおろしリンゴ2…

腰も強かに打って半泣きで撤収…

海水がしみそうだなぁ…(T_T)

土曜には雪板にWAXがけっ
これで一応オイラはスノボシーズンオフかなぁ

いよいよBS360挑戦の来シーズンが楽しみだっ♪





ADDICT TM ENDEAVOR TM SNOWBOARD - SHE ONE CAMO【89,250 円】



           

posted by Andy★ at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

Dragon Fly 008 ☆竜に住む魔物

6月2日(土)/夜

海から戻り、Koheiさんからジャクソンさんに引き渡され、海から雪へシフトチェンジの土曜夕方。
疲れた体は悲鳴を上げる…
前回の海→竜ダブルヘッダーで全くダメダメだったから、もう二度とダブルヘッダーはしないと心に誓っていた。
が、もしかしたら今回がラストカムイ、そのままシーズンオフになるかと思うと外せないこの竜飛び。
ジャクソンさんの近所でDonちゃんを拾い、ウチでサーフィン道具一式をスノボ道具一式に乗せ換えると、車は一路竜を目指して走り出すっ!!
オイラは後部座席で爆睡っ!!
体力の回復をはかる…

途中のコンビニで薬剤投与。
気力とテンションを上げて竜入りっ
ナイター先行入りの雷神、舞姫らと落ち合い、ともにメンテ終了直後のデカ台に並ぶ…並ぶ…並ぶ…
ヤケに人多いなぁ…
あの待ち列の長さは初めて。
始めの一時間では3本しか飛べない…

とりあえず頭3本はストレート。
中心軸を意識しつつ、オーリーチェック。
だいぶタイミング合ってきたなぁ、今のどう?って誰かに聞こうとした瞬間…

雷神堕つ…

竜に住む魔物が牙を向き、雷神が喰われる…
風神に続いて雷神までが…
竜の魔物恐るべし…

完全に心が折れてもおかしくない状況。
周囲の仲間にも緊張が走る…

が、治療を終えて帰ってきた雷神

「よしっ飛ぶぞっ!!」

うっそ〜ん、雷神凄すぎ…
顔がすりおろしリンゴみたいになってますけど…
むしろオイラの方が心折られて竜飛び再開っ!!
しばらくグラブ対決で盛り上がる。

心が整ったところでオイラはBS180を決行っ
今回は白銀の調律師、マスタージャクソンがいるから心強い。
何しろオイラはこれまで数々のアドバイスを頂き、そのたびに飛躍的にレベルアップしてきたからっ♪♪
無理を押して竜入りしたのはそのためでもある。

一本目…まぁイイんじゃね?
二本目…危険を感じてストレートに変更っ
三本目…ミュート気味に回す。うん、やっぱミュートは安定する♪
四本目…リップにひっかけ90でビタ着っ!!
あ…あぶねぇ…
魔物かっ!?

その後は数本ストレートを飛んでタイムアップ。
飛び足りないよ〜
と言う割に体はボロボロ…
明日は朝一でまた海の予定。
いやぁ、自虐的横乗り生活…

一応BS180の感覚は掴めてきたし、オーリーの意味も分かってきたし、何だか飛び足りないケドまぁいいかっ♪

次竜に来れるのはいつだろう…シーズンオフも近い…
posted by Andy★ at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

Dragon Fly 007 ☆3歩進んで5歩下がる

5月31日(木)

5月最後のうっかりカムイ。
朝から舞姫に拾われ、裏道を駆使というか、苦使しつつ、竜へ。
12時少し前にIN。

今日もテンションは普通。
無理にでも上げるべくタフマンを補給し、いざ飛びまくり。

この日は調子が良かった。
いや、イイと思ってた。

テンションはタフマンで上がるし、(まぁ暗示みたいなもんだけど)
身体のキレも悪くない。
なんとなくストレートもフワってきたし、
B1を回してもなんか自然な感じがする。

最後にはミュートっぽく板を掴む。
着地も綺麗に決まり、最後までスイッチを保っての滑走。
こりゃイイ感じでしょ〜



って、思ってた…
ビデクリするまでは。

まず、自分で映像を見てその理想との違いに驚く。
凹む。
悔しい。

でも、その原因は分からないまま。

で、gleamsにビデオ持って行って神の神託を頂戴する。

「…B1以前にオーリー、で、そのオーリー以前の問題でしょ…(超略)」


うっそ〜んっあせあせ(飛び散る汗)
全く気がつかなかった…
そう、全ての原因は前傾姿勢の悪癖。

まさに目からうろこの超基本。

身体の軸が板のセンターに乗ってないじゃん…
そりゃアプローチでバランスも崩すよなぁ
崩すから余計トゥを意識して、更に前傾に…
悪循環…

いやぁ、自分の姿は自分で見れないとはいえ、これはひどい。
すべてのスポーツに通じるはずの超基本が出来てなかったんて…

ってか、これ、サーフィンにも通じるんだよなぁ…
どうりでレギュラーが苦手なワケだバッド(下向き矢印)

もしかしてサーフィンやり始めてこのかた、
ずっとこの悪癖を背負ってやっていたのか?
そうなのか?
そりゃバックサイドの方が得意だろうよ、
自然と後傾になって軸が安定するもの。

だからかぁ〜たらーっ(汗)

今更ながらに大いに納得。
とりあえずこのスタンスを強制せねば…

3歩進んで5歩下がった一日。
シーズンオフは近い…


今日から空気椅子だな…
posted by Andy★ at 23:25| Comment(3) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

Dragon Fly 006 ☆撮影

5月23日(水)

週の折り返しにうっかり飛竜。
ムリヤリ仕事を切り上げ、逃げるように電車に飛び乗る。
代々木駅で鳴っている仕事の電話も聞こえないふり。
引き返しの効かないところでコールバック…仕事しろよな…

西船で雷神に拾われ、Donちゃんと共に一路竜へ。
仕事の疲れはあるけど、テンション的には悪くない。

9時少し前に竜入り、でアリナミン飲み干しテンションUP。
こりゃあコスモ燃えますよっ!!

さっそく昨日購入したばかりの三脚にビデオカメラを仕込んで撮影準備。

デカ台で足慣らしにストレート数本をこなす。
ああ、これだよ、これ。
このフワッと感ですよ…
体が軽いっ!!
日曜とはもはや別人。

調子上がってきてそろそろか、というトキにメンテ入る…
がーん…

申し訳ない、とおもいつつも一旦チビ台に逃げ、
2〜3本BS180を回してからメンテ合流。

メンテ終了後、いよいよビデオを回す。

一本ストレートで再調整して、いよいよオイラもBS180を回す。

一発目。
デカ台BS180は久しぶりでちょいと緊張。
でも日曜と違ってちゃんと自分的Goサインが出ている。

とりあえず飛ぶ。

回る。



おっ!?
案外上手いこと回ってんじゃね?

まぁこれについてはあくまで自己申告なので、
正しくは後日ビデクリで判断しようかなと…

この一本で調子づいたかと思いきや、二本目はリップにヒールが引っ掛かる…

だから早いって言ってんだろっ!!
このソー●ーっ!!



って風神の声が聞こえてきそうな典型的早回し。

まさに走り高飛びの背面飛びさながらに、背中からランディングに一直線っ!!
ヤバイと思いつつ、アゴを引き、受け身は満点…

3本目、今度は抜けるまで我慢しつづけるもバランスを崩し90くらいで失速…
またヤバイってことでムリヤリ板回して180着地。
これは良くない手本、と自分に言い聞かせる。
何しろフワッと回ってないからねぇ…

んで、その後は持ち直し、そこそこキレイに回ってたのでは…?
(あくまで自己申告)

でもいつも着地がよろしくない。
どうやらヒール加重で着ってるみたい。
by雷神アドバイス

う〜ん、難しい…

そのうち足に違和感を感じる。
アリナミン切れましたかね?

念のためストレートに戻してみる、と煽られウィリーしたまま吹っ飛び、テールプレス着地。
あぶねぇ…

ここでBS180は終了。
戦略的撤退。
守りに入ったオイラは強い。
ラストにメソッドかましてオイラは上がり。



もっと鬼オーリーしなきゃなのかな…?
まぁオーリーってもまだわかってやってるワケでもなく、修行の道は果てしなく続く…

Donちゃんのデカ台デビューもしっかりビデオに納め、各自満足の終了。

帰りは残留アリナミンのせいでテンション上がりっぱ。
こりゃあ寝れないかもなんて心配は帰宅後の一本のビールで脆くも打ち砕かれる…

即爆睡っ

なんだか仕事がたまっていくなぁ〜
なんでだろー!?
posted by Andy★ at 13:46| Comment(4) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

Dragon Fly 005☆意気消沈

5月20日(日)/午後

サーフボードの試乗会を終え、気分上々のまま地元へ戻る。
と…雷神ご立腹…
渋滞に少し捕まったせいで予定していた3時出発に間に合わず…
それはつまりナイター開始の5時半に間に合わないことを意味する
非難ゴウゴウ…すみません(>_<)
途中ショートカットを駆使し、猛チャーヂを掛けるも到着したのは5時半過ぎて少ししてから…
残念…

で、とりあえず速攻準備で竜IN。
体が重い…

まずは足慣らしでチビ台を…あれ?
発射台から雪がありませんケド…
チビキッカーもさらに小さくなったのか、普通に飛ぶだけで
ランディングまで飛び越えそう。
こりゃアビねぇなぁ…ってことで即デカ台入りする。

しっかし、調子悪いんだな、この日は特に。
いつもならデカ台数本とんだら「フワッと感」があって、
オイラ的に回す準備OKのサインが出る。

が、この日は全くフワッとしない…
ただ、飛び出しているだけ…
焦る。
んで焦りが焦りを呼び、結局ドツボ。
全くコスモが燃える気配なく、無駄に時間だけが過ぎていく…

苦悩、悶絶、葛藤…

風神からのありがたいフワッとアドバイスは次の二点。
@オーリーしろよこのイ●ポ野郎
Aオーリーが早いよ、このソー●ー野郎
胸に刻みます…

ずいぶん前からオーリーについては言われてるケド、よくわからないままほったらかしてた。
そりゃいかんですよ。
もうホント、ふらふらのグダグダながら、ソー●ー飛びをしないよいに意識してみると、ラスト3くらいでようやくフワッと感ストレートが飛べる。
よし、一応もう一本…
まぁオーリーが出来てるのかはわからないケド、
とりあえずこれもフワッと。

オイラ的OKサイン。
よし、BS180いける?

ようやくコスモを燃やせるかも…と腹をくくった瞬間、メンテが入る…
ラストはウダウダのストレートを飛び、意気消沈の終了。
結局一度も回せず、舞わせず…

なんとなくオーリーのオの字が分かったくらい…
まぁ進歩があったから良かったか♪

ってオイラどんだけ強引ポジティブっ!?

ちくしょう、デカ台BS180、このままじゃ間に合わねぇよっ!!
posted by Andy★ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | SNOW Bds. Monkeys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。