2010年07月20日

バリ島に行ってきました。

ま、仕事ですけど。

ま、サーフィンちょっとしか出来ませんでしたけど。

ま、ちょっとでも出来ただけイイか♪







posted by Andy★ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

Bali Surf Trip 2009 そのD マディさんとマディ。

8月23日

バリトリップ最終日。
師匠の友達のマディさんにようやく会えた。

マディさんの部下のマディが海へ連れて行ってくれた。

サイズ腹〜胸の貸切状態で大満足っ!

しかし体力なくて長く入れない。
相変わらずのヘタレサーフ。

夜は絶品ディナーで旅の締め括り。

もうビンタン飲みまくり…

空港大混雑でぐったり。

あ〜 バリ楽しいわぁ〜
posted by Andy★ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

Bali Surf Trip 2009 そのC small wave hunter

8月22日

朝から入水。
相変わらずの爆裂ダンパー。

小波を選んでヘタレライド。

small wave hunter と化す。

夕方はウルワツに行ってケチャックダンスを見る。
なかなか面白かった。

ディナーはジンバランにて海鮮三昧腹一杯。
またビンタン飲みまくり…
posted by Andy★ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

Bali Surf Trip 2009 そのB size up

8月21日

バリトリップ折り返しの日。
朝一番でホテル前入水。

サイズ上がったよね〜
爆裂50mダンパーが次から次に襲い来る…
サイズは頭〜頭半。
乗れるかそんなもん!

憤り、半泣きで波待ち。
オージーやバリニーズは乗っている。

完敗でまたビンタンに逃げた…
posted by Andy★ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

Bali Surf Trip 2009 そのA 体調が優れません。

8月20日

朝から体調微妙。
なんだかなぁ?

夕方回復したのでホテル前にて入水。

サイズは前日と変わらず。
やはりパドル筋が足りない。

気合いも足りない。
やる気がない。

これじゃいかん、いかんぞ〜

と、思いつつ、ビンタンに逃げた…
posted by Andy★ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

Bali Surf Trip 2009 その@ パドル筋が足りません

8月19日

バリ島到着翌日。
メシ食って板持ってホテル前にて入水。

サイズは腰〜腹ないくらい。
でもパワーあるんだよね〜
ダンパー気味なんだよね〜

乗れると思った波に追いつけない。
明らかにパドル筋が足りない。
これはヘコミますわ。

そこそこ遊んでビンタンに逃げた…
posted by Andy★ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

Bali surf trip 2008 〜後編〜

7月7日(月)

バリの波乗り最終日。
早い。
早すぎる。
何だこの時の経つ早さは…

だか、この物足りなさが次への渇望に繋がるんだと無理やり自分を説得。

この日は朝一からチャングーへ。
関西から波乗り一人旅の八咫鴉と相乗りで海を目指す。

前日のビーチとは違い左右をリーフが取り囲む岩場からエントリー。
沖では頭超えの波が爆裂っ!!

しかし遠い…
ブレイクまでがめちゃくちゃ遠い…

何度も頭の中で安西先生がささやく。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ?」

「うるせーよっ!!」

って逆ギレしかける寸前で何とかアウトに到着。
1キロ近くパドルしたような気がするよ…

うねりはこの旅での最大級。
日本じゃ台風でも来ない限りお目にかかれない極上のドラゴンブレイクっ!!
頭〜頭半、たまに入るお化けセットはダブル近いかも。

一気にアドレナリン放出っ!!

始めの数本は波の厚さについて行けない。
くそ、パドル力足りねー。

そうこうするうちに八咫鴉がレフトに走るっ!!
うはっ
気持ち良さそうっ!!

気合いを入れ直して次の波に猛チャージっ!!
ギリギリの所でテイクオフっ!!

バゴーーーーーん

有り得ない音を立てながらブレイクが背中に迫るところを必死に駆け抜けてボトムから力の限りリップを目指すっ!!
崩れかかるリップで何とかトップターン。
スプレーが太陽に向かって飛ぶっ!!
うはっ
思わず笑顔の自分を引き締め更に加速。
ここまで走れば自分のリズム。
調子は上がる一方。
厚くなる目の前の波に軽くカットバックを入れつつ乗り繋いで最後はリップからはじき出された。

宙を舞う感覚がたまんねぇ〜

ニタニタしながらアウトを目指し、先に乗って行った八咫鴉とハンドサインの交換。
お互いニヤケ顔で再びアウトを目指す。

一度タイミングが掴めたら後がずいぶん楽になる。
それでも厚い波に追いつけないこともしばしば。
これは悔しい。
追いつきさえすればギリギリのテイクオフから爆走っ
そしてまたアウトに出るパドルに苦しむ…
いや、ホント遠いから…

波に乗る天国よりもアウトに戻るパドルの地獄が長い…

かと言って長く乗り繋がず、途中で降りたりしたら早速爆裂セットの餌食に。
特にお化けセットが目の前で崩れたら決死のドルフィンスルーも虚しく水中で中国雑技団…まさかの縦7回転半ワイプ。
泣く泣く正面突破を諦め、大きく回り込んだ。


それでも風が吹き、面が乱れるまでは大満足の爆走天国。
レギュラーにあまり走れなかったのは少し残念だけど、まぁ致し方なし。

肩から足からパンパンになり、風で面も乱れて来たのでラストってことでお化けセットに挑むが追いつけないっ
パドルアップを決意しつつ、次に来た頭半くらいのセットで岸へ走る。

繋いで繋いでカットバックからレギュラー側に当て込…もうとしてリップに弾かれた。
チクショウ、あと少しな感じなんだけどなぁ…

上がってビンタンとナシゴレンで宴会スタート。
飲み過ぎだって、マジで。

大満足のライディングを終えてホテルで一休み。
そのまま板を抱えてバリトリップ本当のラストサーフってことでビーチ正面のハーフウェイへ。

最終日はどこもサイズアップで腹〜胸のブレイクっ!!
しかし人も多くて前乗り天国。
乗って乗られて、乗られて乗って…
オージーの女の子に前乗りしてしまったから
「ソーリー」
って謝ったら
「チッ ファッ●ン ジャップっ!!」
って罵られた。
「ファッキ●ジャップくらいわかるよバカやろう」
ってキレたかったケド、悪いのはオイラだからガマン、ガマン。
半泣きでパドルした。

前乗りされた時は寛容に対応。
「いやいや、気にしてないぜ、ミスター」
軽く手を上げ颯爽とアウトへ。
日本人の心の広さをアピっといた。
まぁ、さすがに目の前でカットバックして来たときは声出したケドね。
「うっそーんっ!!」
て。

何だかんだで波が良かったおかげで楽しめた。
左右それぞれセブンセンシズ発動して乗り分けたのが収穫。
大満足でホテルに引き上げる。

夕飯にまたビンタンとナシゴレン。
この旅で一体何リットルのビンタンを飲んだことか…

夜にはいよいよ日本へのフライト。
少しの物足りなさと心地良い疲労を抱えてバリを後にした。
ちなみに空港と機内で更にビンタン追加。
いやぁ イイ旅だったなぁ〜


今回の教訓
【やっぱトリップ最高っ!!】
posted by Andy★ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

Bali surf trip 2008 〜中編〜

7月6日(日)

1R クタビーチ
朝一番、日の出直後に入水。
腰前後のピークワイドながら切れ目からなら走れなくもないし、稀に調子イイ感じに走れる。

朝食をとってそのまま次のポイントへ。

2R チャングー

肩〜頭を基本にまれに頭超えの波。
風が少しあるけどそれなりにイイ感じ。
レギュラーに走れて大満足。
ちょっと厚い波で追いつくのに苦労した。
パドル力強化の必要性を感じる。


ホテルに帰ってタイガーの勧めからお互いにマッサージ。
パンツ一枚で戯れるこの姿は何人たりとも見せるワケにはいかねぇ…

夕方にはまた海へ。

3R クタビーチ

激ダンパー
奇跡的に走れても、リップでひっくり返され脳天逆落とし。
明日へ期待しつつ、夕暮れを海でみて着替えてご飯。
生肉を喰らいつつ、オージー並のパドルを手に入れようと誓う。

夜は早々に就寝。
とてもサヌールでの4Rの体力は無く…

最終日へと続きます。


今回の教訓
【パドル力アップが必須】
posted by Andy★ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

Bali surf trip 2008 〜前編〜

7月4日(金)

バリ出発当日。
前日の仕事はマジでギリギリ、ホント焦った…
何とか終わりが見えてホッと一息。

深夜に残った荷物を詰め込み、とりあえず出発はできそう。

ま、最悪パスポートと板さえありゃ何とかなるっしょ。
軽い開き直りもしつつ、早朝起き出しタイガーを迎えに走る。

もともとこのバリサーフトリップはタイガーの他愛もない言葉から始まったもの。

「バリ行かね?」
「イイっすね」
「いつにする?」
「ん、今週木曜日終われば行けます」
「んじゃそれで」

展開早すぎ…

月曜日に予約して、金曜日には飛行機乗ってる。
電光石火のフットワーク。
まぁ、それだから行けんだけど(笑)

この日は夕方着いてまだ日も高いからホテルに荷物置いたら正面のビーチで1ラウンド…
何て思ってたケド甘かった。
渋滞とバリの温い対応に結局ホテルで荷物を開いたのは夕暮れ直後。
仕方ないので夕飯を食べに出る。

ナシゴレンとビンタンとその他いろいろで豪遊。


7月5日(土)

バリ到着の翌日。

1R ハーフウェイ

サーフ大会をやるみたいで朝からテントが立ち並び、その練習に混ざりつつのエントリー。
サイズは腰くらいながらパワーあるブレイク。
残念なことにダンパー。
まぁ準備体操みたいなもんなので特に無理はせず、朝食までの一時間弱、バリの波を堪能。

朝ご飯のあとはガイドに連れられポイントへ。


2R エアポート・レフト

小舟に揺られアウトを目指し、パドルでブレイクに近寄る。
サイズは胸〜肩・稀にセットで頭といったところ。
風はあるとは言えそこまで悪影響は感じない。

そしてテイクオフ。
せっかくのエアポート・レフトでいきなりレギュラー走った…

水着でサーフィン出来るのが気持ちイイ。
ガイドのスパルタ指導のおかげで(?)めちゃくちゃ乗った。
最高に気持ちイイ一時。


3R ハーフウェイ

ホテルに戻り、一休みしたら目の前のビーチでSunSet Surf!!

波はエアポートほどじゃないけどまぁまぁ。

とりあえず夕暮れを過ぎ、日没後薄暗くなった所で終了。

夕飯はナシゴレンとビンタンとその他いろいろで豪遊。

波乗りは2日目へと続く。


今回の教訓
【旅なんて、しなくちゃ始まらないだろう?】
posted by Andy★ at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

波乗り武者修行 宮崎編 Round:3

070808_0640~0002.jpg

8月8日(水)・午前

昨日に引き続き宮崎3ラウンド目。
期待した台風6号のうねりは思ったほど届かず、腹前後のボヨつく波の中、まれに胸クラスのセットが入る程度。
それでもパワーある波はつかまえればイイ感じに走るっ!!

この日の波はグーフィーブレイク。
そしてバックサイドが大当たりっ!!
テイクオフから軽くリップに登り板を返すとボトムに駆け下り加速を得てリップに走る…

ズバッ

ズバッ

ズバッ

ボトムからリップへの返しを3連発っ!!

うはぁ〜
気持ちイイっ!!

と、一人快感ご満悦に浸っていたらローカルさんに声かけられる。

「イイ感じに乗りますねぇっ!!」

「あ、どうもっ いやぁまだまだっすよ」

なんて、心温まる交流っ
宮崎は初日からそうだけど、本当に人が暖かいっ!!
南国宮崎灼熱最高〜

そんなこんなでしばしセッション。
このあと福岡までの長距離ドライブが残っているので体力温存も頭に入れつつ、いつもよりは早めに上がりました。

福岡までは何度もパーキングで休憩はさみつつ、五時間かけて走破。
疲れたケド最高のトリップに心も体も満足っ!!

もっとバリバリトリップに行きたいと思った真夏日の夕暮れ。
種子島、奄美、モルディブ、コスタリカ…世界の波が呼んでいるっ!!
posted by Andy★ at 07:36| Comment(3) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

波乗り武者修行 宮崎編 Round:2

070807_1800~0001.jpg

8月7日(火)・午後

灼熱の南国、波乗りの聖地宮崎でのサーフトリップ2ラウンド目。

風が強くなりボヨつく波には乗りにくいものの、セットならそれなりに遊べる感じ。
腰〜セット腹を基本に稀に胸近くが入る。

西日本の夕暮れは遅い。

満足して宿に車を走らせ、ビールを飲んだらもう眠気が…
ようやく暮れ始めた空を眺めながら即睡眠。
明日もイイ波乗れますようにっ!!
posted by Andy★ at 07:52| Comment(3) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

波乗り武者修行 宮崎編 Round:1

070807_0641~0001.jpg

8月7日(火)

早朝から宮崎入りして海岸で待機。
ところが日の出前から雷が轟き豪雨が車の屋根を強烈に叩く…
うわぁ… どうすんべ…

と、思ったところでどうしようもないので寝る。
晴れることを信じて。

7時、雨が小降りに変わったのでとりあえず着替えて入水。
宮崎の水は温かい。

でも雷は鳴り止まず、小一時間ばかりで雨足が強くなり、雷鳴がデカくなったので一度上げ。
更に晴れることを信じてコンビニでジャ●プを立ち読みする。
努力、友情、勝利の方程式を学び終わる頃には青空が雲間からのぞいていた。
最高っ

即海に戻り入水再開。
ローカルとの心の交流をしつつ、サイズ腰〜セット腹の波を堪能しまくり。
ややボヨついて厚いケド、セットで走れば上々っ
レベルアップの手応えを感じつつ、腹が減るマデ入り続ける。
最後は風が出始め面も乱れてイマイチ。
とりあえず夕方に期待しつつファミレスで体を休める。
まだ台風6号のうねりは感じなかったケド、午後か明日の朝には入るかな?

宮崎波乗り武者修行一人旅、今後の展開も楽しみです☆
posted by Andy★ at 14:14| Comment(1) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

波乗り武者修行 in FUKUOKA

070804_0927~0001.jpg

8月4日(土)

今年も去年に引き続き帰省がてらsurfトリップ♪

地元福岡の汐●リバーマウス
サイズもも〜セット腰
台風5号のうねりに期待したものの、通過が1日早く、惜しくもサイズダウン。
それでも噂のリバーマウスではキレイな波が割れる。

福岡の波乗り仲間と川を挟んで対面。
仲間はそのままサイズは落ちるケド人の少ないポイントを目指すと言う。
オイラはとりあえず遊べそうなので入水。
人が多いとは言え、千葉のピーク時に比べたらガラガラ…
魚群リーチを目撃したのも数回。
しかもローカル同士は前ノリ上等でやってるらしく、みんな笑ってた。
雰囲気イイ海に幸せを感じつつ、ローカルの片隅に混じりライドっ!!
パワーは少し足りないケド悪くない。

レフト中心にまれにライトへも走る。
だいぶ小波でのドライブも安定してきたか?
もう少しリラックスしてテイクオフ出来るとイイかも。
イメージはティム(仮名)の神速テイクオフ。
あれをマスターしたら怖いものなしだな…

さぁ、明日の夜からは波乗りの聖地MIYAZAKIに行く予定。
どんな波が待っているのか、今から心踊りますっ♪
posted by Andy★ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

波乗武者修行 館山編 3日目

070625_0728~01.jpg

6月25日(月)

相変わらずの空模様のなか、疲れた体を引きずり早朝から平●へ
しかし波ねぇなぁ…
千●から千●、花●手前まで車を走らせ、まぁどこに行ってもこんなもんだろうってことで入水決定。
気温は低いし天気もワルイ…そりゃテンション上がりませんよ…

そのポイントには三人しか入ってなく、オイラたちが入るのと入れ替わりで上がっていった。
あら?完全貸切じゃないですか???

そんなわけで心ゆくまで波乗りを堪能…というわけにはいかない…
あまりに波が悪すぎて、ショートライドどころか、超ショートライドがいいところ。
テイクオフして、即波が潰れてくる…

タイガーはわき腹の痛みに耐えかねて途中でリタイア。
そうなると完全に海に入ってるのはオイラ一人に…
波や天気が良かったら気持ちイイ独占じょうたいだけど、
どうもこうコンディションが悪いとむしろ不安になりますよバッド(下向き矢印)

それでもしばらく孤独の戦いを続けていると、岸からタイガーがビデオを回している様子。
お、こりゃがんばらねばっ てことでその後も粘り続ける。

後日ビデオを見て分かったこと
1フロントはかなりスタンス強制が出来ている
2一方のバックサイドには変化が見られず
3進行方向に体が開いていない
4棒立ち
5重心が安定していない

と、弱点丸出しの大バーゲンセール。
どうりで最近バックサイドの方が調子が良くないと思っていたよ…
まぁ、比較の問題で、全体的なレベルの引き上げには左右両方のスタンスの強制が必要と言う訳ですね。

来週のテーマ決定っ!!

結局この日はその1ラウンドだけで早々に帰宅。
陸トレに向かいました。




SMALLTICKET /女性用腕時計 NIXONニクソン【38,850 円】


DUCHE SS /女性用腕時計 NIXONニクソン 【26,250 円】
posted by Andy★ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

波乗武者修行 館山編 2日目

070624_0555~02.jpg

6月24日(日)

1ラウンド目
今にも雨が降り出しそうな曇り空のなか、平●から千●と見て花●手前でようやく入水。
面は綺麗だが厚目の腹波インサイドブレイクな上にダンパーといいとこなし…
なんか波の上部は巻いてプチチューブになってるし…
しかも寒いっ!!
が気力を振り絞ってゲットを敢行。
巻き落としを恐れることなく突っ込むっ!!

この日も波は良くないケド、反面、体の調子は悪くないみたい。
テイクオフから安定したフロントサイドのボトムターンでドライブし、2、3回アップスを入れてトップが崩れるギリギリで体勢を低く保ち、左手で左側のレールを抱え込む。
右レールと右手を波に突っ込み、リップのブレイクを顔に浴びながらチューブライディングもどき…
イイ感じですっ

あるいはドライブしても目の前の波が崩れ、走る場所がないと判断したトキはボトムから急加速して一気に波から飛び出すっ
これまでは体だけがブレイクから飛び出して逃げるのが精一杯だったけど、このトキは板ごと空中に飛び出したっ!!
おっ!?エアもどきっ!?
これは身に付けたい技の一つに加えておこう。

そんなこんなで波は良くないけどパワーはあるから、なかなか遊べる。
オイラはいろいろ試そうと必死。
と、2度目のチューブライディングもどきで板ごと巻き上げられエルロロ(?)さながらに縦回転しつつ巻き落とし…
自分のヒザで下唇を打ち口内出血…

どうやらタイガーも自分の板かヒジで脇腹を強打したらしく、アバラ負傷…痛みで悶絶している…

雨が降り始めたところで海から上がり、波に飢えたRiyとはここで別れてタイガー&ドラゴンは南房総のローカル波乗り娘とメシを食うために一旦南下。


2ラウンド目
ローカル波乗り娘とメシを食い、館山のJUSCOを堪能したあとはまた波チェックをしながら北上する。

結局また花●手前で入水。
天候は雨、波は腹〜セット胸近くの面ツル。
ピークワイドだけどわずかに切目からは上手く割れて朝よりイイ感じ。
天気が悪いせいか、日曜の午後だからか、ほとんど貸し切り状態。
心ゆくまで波乗り三昧っ

どうやら最近フロントの調子は上がってる一方でバックに伸び悩みを感じている。
フロントに対してバックサイドの方が
スタンスが固まってないのかな?
最近のスタンス強制はフロントばかりでやっていたから、今後はバックサイドでも意識してスタンス強制をすることにしよう。

このトキもいろいろ試して更なる上達を誓い波乗り終了っ
宿に引き上げ軽くビールを飲んだら爆睡っ!!
さぁ明日が最終日だっ♪

【続く】


足にピッタリフィット!
Scheky デッキパッドLuke Munroレギュラースタンス専用


足にピッタリフィット!!
Scheky デッキパッドLuke Munroグーフィースタンス専用
posted by Andy★ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

波乗武者修行 館山編 初日

070623_0915~02.jpg

6月23日(土)

6月のサーフトリップは南ウネリに合わせて南房総・館山方面へ


1ラウンド目

鴨●から見つつ南下する予定だったけどあまり波がなく、一気に南端まで下ることに。

平●でいつもよりはゆっくり目の入水。
意外にサイズは無くてもも〜腰くらい。
タラタラした波がのんびり押し寄せゆっくり割れる。
気温、水温ともに高くまさに夏日。
極楽の常夏サーフィン開始っ
晴れて良かったっ!!

波はイマイチだけど、体の変化にはすぐ気が付く。
まず、ドルフィンして波をくぐってから次のパドルをするまでの一連の動作が早くなってる(気がする)
さらに苦手だったフロントのアップスがいつもより走るっ!!
加えてボディバランスが良くなってる(気がする)からいつもなら落ちていた波を更に繋げるっ
挙げ句にいくらパドルしても疲れないっ
これが一番顕著だったなぁ

スムーススターの成果も感じ、陸トレの成果があがっていることを感じつつ、大満足のリラックスサーフでスタートっ!!


2ラウンド目

昼飯のあとで千●周辺まで足を伸ばしてみたけど、良くなる気配はなく、とりあえず引き返してまずは宿にチェックイン。
なかなかイイ感じのところで早くも次また来ようと思う。

ビールを軽く飲んで昼寝してから再び海へ繰り出す。
やはり平●での入水。
2ラウンド目は沈みゆ太陽を眺めながらのサンセットサーフ!!
水温、気温の高さにつられてうっかり水着での入水を決行っ

サイズは朝と変わらずいいとこ腰。
まとまりはなくなってボヨボヨしている。
鬼のチャージで波に追いつき、テイクオフからワンドライブっ
そのままつないで…
う〜ん、なかなかイメージ通りには行かない。

まぁ、それでも数本はいい感じのライドを決め、寒くなってきたところで終了。
水着はいい感じなんだけど、長時間は持たないのが弱点。
オイラが寒がりすぎって話もありますが…

夕飯に豪華刺身定食に舌鼓を打ち、宿に戻ってビールで乾杯。
んでRiyが合流して初日終了。

熟睡で明日のサイズアップを期待します。

【続く】



L.A.生まれのオシャレなサングラス!
夏の強い日差しをクールにカット!
【2,500 円 ☆約50%OFF☆】
posted by Andy★ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

館山@波乗り三昧遠征記2

070501_0810~02.jpg


5月1日(火)

明けてついに5月に突入。
ってことは…2007年も3分の1が終了。
時の流れはいつでも早い…

起きて見上げるは曇り空。
今にも雨が降り出しそうな重い雲が太陽を遮る。

天気だけでは波の良し悪しについては何とも言えないが、まぁテンションが上がらないのは確か。

軽い筋肉痛が残る鈍い体を車に押し込み、朝一の波チェックは平●浦から。
でも波はほとんどなく、とてもじゃないケド入る気にはなれずそのまま北上。

千●ではサイズもも〜腰の波が割れる。

風もないし、波も見た感じ悪くないのでそのまま入水決定。

実際昨日よりは全然イイ感じで、次第に風が強くなり、面がザワツキはしたものの、サイズもセットで腹近くまで上がり、それなりに乗れる感じ。

ただ、少しピークワイド気味で一気に崩れるギロチンブレイクにしょっちゅう捕まり不完全燃焼。
でも上手い人はしっかり抜けてツナイでたりするワケで、自分の力不足に悔しい思いをしてみたり…

まだまだだなぁと。

風が強くなってきたところで一度上げてウェットのまま少し北上。
荒れてはいるけどそこそこのサイズがあるポイントで2ラウンド目のスタート。

サイズはセットで腹。

ただし風に煽られ面は整わず、波もけっこうヨレヨレ…
サイズについてはこの2日の中では一番あったケド、ブレイクはお世辞にもキレイとは言えず…帯に短し、タスキに長し…残念。

それでも粘って入り続け、何とか満足いくライドを目指す。

なかなか、ねぇ…

数本乗ってはみるけど満足いく仕上がりにはほど遠く、更に遠征最高のライドを誓いがんばり続けるも、先に腕が限界の悲鳴を上げる。

まだまだこれからとコスモを燃やしつつ、歯を食いしばり波を追い掛けるけど、結局途中で力尽き追い付けないまま心の火が消える…

波乗り終了〜

帰りの車では疲労感と満足いかない悔しさが入り混じり苦悶。

と、仲間が海沿いの道を走らせながら言う。

「今度サーフィン大会に参加してみね?」

この何気無い一言が再びオイラの心に火をともす。

これまでファンサーフばかりで人と競いあったことのないオイラ。

でもこの伸び悩み、上達への閉塞感を打開するには強力なカンフル剤を投入する必要を感じていた昨今、二つ返事で参加に合意っ

一気にヤル気が膨らみテンション上昇っ!!

やっぱ人間目標があるほうが頑張れるものです。

差し当たり秋の大会を目指してトレーニングを開始することにっ!!
久しぶりに波乗り熱が臨界突破か?

GWはまだまだ終わらない。
posted by Andy★ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

館山@波乗り三昧遠征記1

070430_1310~01.jpg
4月30日(月)

GW3日目となるこの日は地元のスノボジャンキーと波乗り遠征へ。
目指すは館山、南房総。

スノボだって、サーフィンだって、好きな事には手加減を知らない仲間がいるってのは嬉しいもの。

大事なのは、好きな事に対して『労力を惜しまない』のではなく、
好きな事は『労力とは思わない』てこと。
微妙な違いのようだけど、この差はデカイ。

快晴の青空に包まれ向かうは千葉南は館山方面。

まずは鴨●から波チェック。
が、あまりの波の無さに愕然…
久しぶりに見ましたよ、ガチンコフラット。
気を取り直して南に下る。

何しろ今回は宿を確保した上での波乗り遠征だから、その点では気持ちには余裕がある。

まぁどっかでイイ波に当たるだろ…

ところがそんな楽観視はすぐに絶望に追いやられる。

和●…微妙

花●…微妙

千●…微妙

千●…微妙

ナンダカンだで結局平●浦まで下ることに。

平●浦も決してイイわけではないけど、全域的に波がないなら仕方ない、と腹をくくって入水決行っ!!

サイズはヒザ〜もも。
セットの区別はほとんどつかず…
無風で面がキレイなんだが対した影響はなし。

それでもテンションの上がってる二人はけっこうがんばる(笑)

テイクオフしてもろくに走れない波だというのにけっこう粘る(笑)

しばらく入り続け、腹の減った頃に上げて昼食。

不評な定食を食べつつ、休憩を挟み、午後は千●まで上がって2ラウンド目の入水っ

若干マシな気がするけど気のせいか?

サイズはもも〜腰、セット以外には乗れず…
無風のため面は相変わらずキレイ。

とりあえずひとしきりガンバって再び平●浦へ移動し立て続けに3ラウンド目に突入っ!!

風が出始め、荒れてはいるもののサイズは少し上がる。
まぁいいとこ腰なんだけど。

ここでもしばらくガンバって腕がボロボロのガタガタになる頃にようやく上げる。

陽はずいぶん西に傾き、海面が光を乱反射するなか、疲れた体を引きずるようにようやく宿へと向かうことに。

波はイマイチいけてなかったけど、かなりの時間海につかったことで気分は上々。

宿近くの焼肉屋でスタミナを補給しつつ、ビールで簡単に酔って波乗り遠征初日の終了。

『プロポーズ大作戦』を見て長澤まさみの可愛さに癒されつつ夢の中へ…

遠征はまだ続きますっ
posted by Andy★ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

バリ・ロンボク波乗り豪遊記W

070317_0927~01.jpg
3月19日(月)

この日も朝から波乗り。
ポイントは初日と同じでサイズ胸〜肩の極厚レギュラーブレイク。
疲労がピークのオイラは最初はそこそこ乗るものの、後半は灼熱の太陽にぐったり…
船で休憩してみても船酔いになりかけウダウダ…

昼にはホテルに戻りナシゴレンとビンタンで豪遊して昼寝もそこそこに最後の夜ってことで街に繰り出す。

が、バリのニュピ祭前夜とかで店がまったく開いてない…
街まで一時間もかけて行ったのにっ
ヤケ食い。


3月20日(火)

日の出前からロンボク最後のサーフィンへ出発。
日の出を海の中で眺めつつ、二時間程波に乗る。
やっぱ厚目の胸〜肩レギュラーブレイク。
時間ギリギリまで楽しんで満足。
ガイドのジョン(20)にサヨナラを言ってバリに帰る。

バリでは日本への帰国便待ち合わせが6時間くらい。
自由行動でオイラは街に繰り出す。
ちょこちょこ土産を買ってサーフショップをのぞく。
と、日本では3月末発売予定のビラボン×レッチリのサーフショーツを発見っ!!
即購入☆
たぶん日本定価の四割引きくらい。
たぶんね…
まぁそんなこんなで散財バリの旅終了っ

帰りの飛行機はアサヒスーパードライ一本で爆睡。
大変満足な旅でした。

やっぱ南国はいいよね。
次はどこに行こうかなぁ〜
サーフショーツの使えるところがいいなぁ〜
posted by Andy★ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

バリ・ロンボク波乗り豪遊記V

3月18日(日)

午後2ラウンド目

たっぷり昼寝をしたあとは午後からの2ラウンド目に出発。
しかし仲間の一人は体調を崩したままダウン。

今回は全員がガイドのジョン(20)にサイズダウンを懇願し、またもや別のポイントへ。
いや、決してチキったワケではありません…
大事ですよ、ファンサーフ。

船で乗りつけたその場所はサイズ腹〜胸、セット肩頭でちょい厚のファインウェーブ。
レギュラーメインだけどピークからならグーフィーにも走れる最高のコンディション。
バックサイド好きなオイラにはたまらない。

午前中の勇気を振り絞ったテイクオフとは一変、波に追いつくのには全力パドルが必要だけど、乗ってしまえば自由自在。
テイクオフから駆け下りたボトムでじっくり力を貯め、崩れかけのリップ目掛けて板を返す。
相変わらず厚い波だから走り過ぎないように注意しつつ、小まめにカットバック(もどき)で板をつないでいく。
飛び散るスプレーの音に快感を感じながら心ゆくまで波に乗り倒す。


次第に日も沈み、空が燃えるような朱にそまる。

070320_1951~01.jpg

西の空が黄金色に輝き、東の空は山際から天頂にかけて濃紺から薄紫色のグラデーションに包まれ、海は夕日を映して今まで以上に美しく光輝く中でのサンセットサーフ。

この世の奇跡か、極楽か、あの光景を詳細に思い出せない自分の記憶力の曖昧さを悔やむばかり。

すっかり夜の帳が下りるまで波乗りを満喫したあとはお決まりの夕食豪遊コース。

牛やら魚介類やらが盛りだくさんの皿に加えてピザとパスタもてんこ盛り。
もちろんナシゴレンはお忘れなく。

腹も満たされ、心地よい疲労感が全身を覆って本日の波乗り終了。
いよいよこのバリ・ロンボクトリップも折り返し、明日から後半戦に入ります。

【続く】
posted by Andy★ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | SURF TRIP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。